フォト

東南アジア アセアン インド

2015年5月 8日 (金)

やればできるんだよ川崎!シナチョンじゃなくベトナムに力を入れよう!

>県立川崎高校で4月18日、川崎を中心に活動するベトナム人留学生による慈善団体「BETOAJI(ベトアジ)川崎」が、同校クッキング部の生徒5人とベトナム料理教室を行った。25人の参加者とともに作った料理は「鶏肉のフォー」や緑豆を使ったデザート「チェー」。食後はダンバオという民族楽器の演奏や歌が披露され、参加者らはベトナムの食と文化を通じて交流を深めた。
 「ベトアジ」は、ベトナムの恵まれない子ども達を支援するために、日本に留学しているベトナム人学生によって2012年に設立されたボランティアグループ。今年3月には川崎支部となる「ベトアジ川崎」が新たに立ち上がり、当日は川崎市での第1回目の開催となった。
 参加費は1人1200円で、諸経費を除いた金額をすべて支援に充てる。「ベトアジ川崎」代表のファム・ティ・ビエン・テュイさんは「大勢の方に楽しく食べてもらえて、成功だったと思う」と言い、「文化交流によってベトナムのイメージを良いものにしながら、子ども達への支援に繋げていきたい」と話した。5月16日には教育文化会館で同様の教室を行うという。<
><タウンニュース川崎区版より引用
川崎の話題はシナチョンなどロクでもない連中の話題しかないが、今回はベトナムだから良しとしよう。
シナチョンだけが外国 アジアだけじゃないんだ!
川崎とダナンは友好港、ベトナムに力を入れよう。

2014年9月 9日 (火)

デング熱騒動でも「ベトナム」は中止になって「チョン」をやるバカ都知事の不可思議さ

>東京・代々木公園でデング熱のウイルスを持った蚊が発見された騒動で、同公園から約2キロ離れた新宿中央公園などでも蚊に刺され、発症したとみられる患者が確認され、被害が拡大している。発生源の代々木公園は4日から一部が閉鎖されたが、完全閉鎖されたわけではない。ウイルス蚊が捕獲された場所から数十メートル離れた場所では韓流イベントが開催され、都側の後手に回った対応と及び腰な姿勢の裏事情が垣間見える。

 デング熱の国内感染は70人以上で、被害は日を追うごとに膨れる一方だ。埼玉の30代男性は、新宿中央公園で蚊に刺され、デング熱を発症したとみられている。都内の60代男性は明治神宮外苑か外濠(そとぼり)公園で感染した可能性がある。環境省は7日、これらの公園から近い新宿御苑を、蚊の捕獲調査を行うなどの目的で、当分の間閉鎖することを決めた。

また、神奈川の女性は代々木公園で蚊に刺され、発症した後、横浜市内の公園で蚊に刺されたため、同市は公園を閉鎖し、ウイルス検査を行うなど対応に追われている。

舛添要一都知事(65)は当初、蚊の行動範囲が半径50メートルほどで、被害が拡大する恐れは低いとみて、代々木公園内の渋谷門付近だけを駆除。8月29日の会見で「ほぼ死んだ」と“収束宣言”したが、ウイルス検査で陽性の蚊が見つかり、駆除エリアを拡大。4日に同公園のA地区といわれる北側エリアを閉鎖した。

元東京・大田区議で防災アドバイザーの金子富夫氏は「厚労省は実務機関ではなく、お達しを出すだけで、実際に動くのは都の方。にもかかわらず首長は細心の注意が欠如している。先読みで都がしっかりとした初動や対策を取っていれば、これほどの被害にならなかったのでは」と指摘する。

首をかしげるのは閉鎖エリアだ。4日に閉鎖されたのは北側エリアで、道路一本を隔てた南側のB地区は、自由に行き来ができる。B地区が閉鎖されない理由に都側は「ウイルス検査の結果、陰性だった。またB地区はほとんどがアスファルトで舗装され、蚊はそんなに多くない。A地区とは環境が違う」と説明。ただ約2キロ離れた新宿中央公園でウイルスを持つ蚊がいた可能性も指摘されているように、蚊が一か所にとどまってはいないのだ。

B地区は閉鎖しなかったのではなく、できなかったのではともみられている。B地区にはイベントスペースのほかに代々木体育館がある。5日には第二体育館でボクシングのダブルタイトルマッチが、第一体育館では5日から7日までK—POPイベントが開催された。

「韓流イベントは3日間開催で入場料だけでも約3億円が見込めるビッグイベント。都側は代々木公園を完全閉鎖しても損害は少ないが、韓流イベント側は中止となれば、保険に入っているとはいえ、多大な損失を被ることになる。舛添氏は19日から韓国・仁川で開催されるアジア大会を視察するだけに韓国側に配慮したのではないかと言われているんです」(永田町関係者)

都側は「イベントがあるからといって、閉鎖しないワケではない。あくまで安全確保が第一ですので、B地区にも陽性の蚊がいれば措置を取るのは当然」と“政治的事情”はないと否定する。

一方、金子氏は「デング熱の怖さを分かっていない。致死率が低いとはいえ、重篤化して、いずれ死者が出てもおかしくない。全エリアを閉鎖するべきで、それこそエボラ出血熱と同様の危機感を持って、対処しなければいけないのにこのままでは後の祭りになる」と警告する。

指揮官となる舛添氏は7日、今後は定期的に蚊を捕まえてウイルスの有無を調べる態勢を整える意向を示した。訪問先のモスクワで記者団に語った。舛添氏は、都の初期対応について「反省しないといけない点があるかもしれない。限定的にしか最初はやらなかった」と述べ、不備があったことを認めた。

 前出の永田町関係者は「K—POPイベントに出演したアーティストやスタッフがもしデング熱に感染しようものなら、危険と分かっていた“代々木公園をなぜ封鎖していなかったのか”と韓国側は大騒ぎし、逆ギレしてきますよ」とよもやの事態を懸念する。恩を売ったつもりが、アダで返されるとなったら目も当てられない。<

><ライブドアニュースより引用

ボクシングは「八重樫選手」が出場してる上に、ボクサーの調整は試合事で行うから日程変更は簡単に出来ない、しかしチョンの糞歌など開催する必要があるのかと思う。

アイカツにも劣るクソみたいな歌聞く奴いると思うと吐き気がする。

やはり馬鹿ハゲ舛添はチョンの血が流れているんじゃないか?

友好国「ベトナム」のイベントは中止になってる、しかしチョンの糞歌コンサートは中止にしない。

いくら馬鹿でも神奈川県知事の「黒岩」や川崎市長の「福田」横浜市長の「林」は外遊などに行ってないで、県政や市制の仕事をしてる。

川崎市はまだデング熱患者が出ていないが、「健康福祉局」の車が公園を調査して「デング熱」対策に躍起になってる。

ちゃんと仕事しろ!糞ハゲ舛添!

2014年7月10日 (木)

外国語は「英語」で十分! 中国語(簡体字)ハングルはイラネ!

この電子辞書、近所のリサイクルショップで1000円で買ったが東南アジアの方やインドの方と話をする時役に立つ。

外国語の基本はやはりなんだかんだ言っても「英語」である。

公共機関や駅は「日本語 英語」で十分である、本当に「簡体字」「ハングル」はうっとうしい!邪魔!

Dsc03964

Dsc03963

2014年5月 2日 (金)

フィリピンとはまだいいが、チョンとは交流したくない!

>市ふれあい館(三浦知人館長)と市教育委員会が市内の学校で実施している外国文化理解の出張授業を、今度は市民を対象に川崎市ふれあい館2階文化交流室で5月から実施する。 

 「わたしたちがつくる出前授業」と題した講座は5月10日、17日、31日、6月14日、21日の全5回行われる。フィリピンと韓国・朝鮮文化について、紙芝居、言葉、衣装、遊びなど通じて学習する。最終回は座談会と交流会を予定。

 同館によると、99年から年間約50校の学校にワークショップを出前する活動を続けているという。川崎区には多くの外国人が在住していることから「隣近所の外国人やその文化を身近に感じる機会にしてもらい、生活者としての講師の想いを共有していただく機会にしたい」と同館。学校関係者の参加も呼び掛けており、授業に役立つ知恵を出し合える場にしたいとも語る。

 費用は無料。申し込み、問い合わせは同館(【電話】044・276・4800)。<

><引用区間 タウンニュース川崎区版より引用

同じボロ船の違法改造で事故を起こして大惨事を起こした両国「フィリピン」と「チョン」、フィリピンは日本の「さんふらわあ」を買い取って違法改造して台風接近の大しけの最中に強行出航、事故を起こしたが「違法改造した自分たちが悪い」で「海軍」や「漁船」まで出しての人海戦術で自力で事故処理。

しかしチョンは違法改造の船で転覆、米軍や海保 海自も断り自力で事故処理しようとしたがあえなく失敗、これは元々日本の船だから「日本が悪い」の例の病気を発症。

これだけ差があるのに「フィリピン」は交流してもいいが「チョン」とは交流したくない。

フィリピンはいいがチョンは嫌だ!

2014年4月27日 (日)

これはどうなんだ?馬鹿有田としばき隊、チョン嫌いはアジアの常識。

>フィリピンでは「韓国人アレルギー」が浸透。

大衆紙『サン・スター』によると、韓国人観光客は自分たちが“先進国の国民”であるという意識から、現地のフィリピン人を見下し、バカにする言動が目立つとか。
その反動で、「韓国人お断り!」の張り紙を出すゴルフ場や飲食店が続出。
さらに乗車拒否するタクシーも出て、嫌韓がフィリピンのトレンドに!<

><引用区間 @Niftyより引用

おいおいこれが「ヘイト」なら馬鹿有田としばき隊!フィリピンまで言って文句言って来いよ!

チョン嫌いは日本どころか世界の常識になってる、特に「フィリピン」「ベトナム」「タイ」は物凄いチョン嫌いである。

馬鹿有田としばき隊が世界の非常識!

2014年4月17日 (木)

ボロ船買い取って事故起こして、両極端な「フィリピン」と「チョン」

チョンが日本のボロ船買い取って勝手に改造して「この船は日本製だから、日本が責任取れ!」と言ってるが、やはり同じように日本のボロ船を買い取って事故を起こした国がある。

フィリピンである、フィリピンもいらなくなった「さんふらわあ」を買い取って馬鹿みたいに改造して大しけの中転覆して大惨事を起こしてる。

しかし「フィリピン」は「馬鹿みたいな改造して、大しけの中無理矢理航海した自分たちが悪い」と非を認めている、しかし「チョン」は反省や責任という言葉が無い「全ては日本が悪い」の一言である。

あれだけ馬鹿みたいに改造して船のバランスなど考えてない、それで事故を起こせば「日本の船だから日本が責任を取れ!」とトンでもないお門違いである。

本当にチョンは困った物だ。

2014年3月18日 (火)

金融詐欺の「前科者」に言われる筋合いが無い!「堀江貴文」マジ死ね!

>日本には今、782校(2013年5月1日現在)もの大学がある。多くの人が高等教育を受ける機会に恵まれているが、「多すぎて学生の質の低下につながっている」という指摘も根強い。

そんな日本の大学について、元ライブドア社長の「ホリエモン」こと堀江貴文さん(41)がツイートした内容が、またしても賛否両論を巻き起こしている。東京大学教養学部中退の堀江さんいわく、「東大以外に入る意味はない」というのだ。

「東大以外にいく意味ない」
騒動のきっかけは、堀江さんの著書「ゼロ」を読んだというあるツイッターユーザーが、14年3月16日に堀江さんに寄せたこんなリプライだった。

「高校生の堀江貴文さんと当時のご両親に私がかける言葉『東京大学や九州大学よりも慶応大学湘南藤沢キャンパスを受験してください』きっとすごい未来になります」
堀江さんはこれに対し、「大学なんてブランド以外に価値ないので東大以外にいく意味ない」と一刀両断した。

このユーザーは「『信用』というのは分かりますが、講師陣の質、講義内容、その後の未来をみれば東大より慶応でしょ」と食いついたが、堀江さんは「は?そんなん大学行かなくても得られるものやん。俺が慶應SFCでやった講義もYouTubeで見られる。そもそも講義の内容は教授の著書に書いてある」と一蹴した。

堀江さんはその後も、

「東大よりブランド価値が低くて、授業料の高い大学にいく意味はない。そういう意味で東大のコスパはものすごく高い。日本のマジョリティたるマイルドヤンキー(編注:見た目はヤンキーだが、保守的な生き方を選ぶ若者)にとっては東大と慶應のブランド価値は天と地程の差がある」
「私は実質的な価値の議論をしてるのではない。あくまでも表面的な価値の話。でも日本の大学なんて表面的な価値以外に価値ないからね」
と、立て続けに自身の「日本の大学観」をツイートした。

東大以外の大学生には「はやくやめた方がいいね。金の無駄」
堀江さんの考えは多くの人にとって衝撃的だったようで、質問が相次いで寄せられた。

「じゃあなぜ東大を中退したのですか?」という質問には、「日本の大学は入学するのが難しくて卒業するのは簡単な事をみんな知ってるので、入学しただけで表面的な価値を獲得したからさ。あとは用済み」。「東大以外の大学に通ってる大学生に言える一言ってありますか?」と聞かれると「はやくやめた方がいいね。金の無駄」。「大学ではスキルを身につけられないということですか?」には「ブランド以外に価値なし」と、淡々と回答している。

一連のツイートが拡散され、ネット上では「彼には大学で学ぶこと研究することの価値がわからないのだろうか」「その行く末が前科者じゃ説得力無いよなぁ」「東大ってプライドが物凄く高いから中小企業とかは案外扱いづらくて厄介者なんだがね 早稲田とか慶応ぐらいが丁度いい」<

><引用区間 ライブドアニュースより引用

今更こいつを取り上げる「ニコニコ動画」も「ニワンゴ」もどうにかしてる、知り合いの「日体大」の方が怒り心頭だ!

「この馬鹿目の前に来たら空手の練習台だ!生きては帰さん!」と言っていた、ちなみにこの方(女性)だが「空手6段」の猛者である、パンチでブロックをまっ二つにしたり、キックで硬式バッドをへし折る方である。

自分の見た限りでは東大出身者はロクなのがいない、東大どころか6大学出身者は馬鹿ばかりである。

東大行っても犯罪者やロクでもない官僚しかなれない、自分が今回PCを「アップル」に変えたのは創始者の故「ステイーブン ジョブス」さんは「義務教育」しか受けてない、ゲーム会社に入って独学でコンピューターを学んで現在の「アップルコンピューター」を生み出した。

詐欺犯罪の「前科者」に言われる筋合い無い!堀江貴文死ね!

2014年3月 5日 (水)

最近川崎の「JFEスチール(旧NKK 日本鋼管)」が忙しい原因がこれか! チョンの鉄鋼会社大爆発で川崎が活気を帯びてきた。

>なぜか、あまり報道されていないことなのですが、韓国最大の製鉄会社ポスコがインドネシアとの合弁事業で建設したばかりの製鉄所で大規模な爆発事故を起こした模様です。おそらく、この事故は、韓国という国家そのものの危機に直結するものになるようです。
.
まず。現地報道を日本語自動翻訳にてお伝えします。
.
インドネシア、クラカタウ製鉄所”2度の大爆発” 
昨年末の高炉決壊に続き大爆発に現場は騒然、操業再開は未知数へ
.
チレゴン - 事故は土曜日(22/2)の朝、PTクラカタウポスコに再び起こる。浦項製鉄会社(ポスコ)韓国とのクラカタウ製鉄(カンザス州)との間に工場(SMP)生産地合弁会社製鋼の火災が続く大爆発。実際には、爆発が2回、すなわち、およそ午後12時30時と午後3時までに発生しました。
.
韓国の鉄鋼最大手、ポスコがインドネシアに東南アジアで初めて建設した大型一貫製鉄所が、稼働開始から2日で故障し、3週間以上も全面操業停止に陥っていることが19日までに分かった。
.
また、同記事によると、この合弁事業が韓国の国家的命運をかけた事業であることがわかります。
.
ポスコが2010年10月からインドネシア国営企業のクラカタウ・スチールと合弁で総額30億ドル(現在のレートで約3100億円)を投じて建設したこの製鉄所は、ポスコにとって海外で運営する初の一貫製鉄所でもある。ポスコの出資比率は70%。一貫製鉄所とは、高炉で鉄鉱石と有煙炭を溶かし、これに高い圧力を加えて自動車や船舶などの材料となる鉄鋼材を生産する製鉄所を指す。
.
また、同社の技術は、日本からの技術流出によるもののようで、同じくウィキペディアによれば
ポスコの製鉄技術は2004年頃から急激に向上し、新日本製鐵の高品位製品のシェアを奪っていったが、これは90年代に新日鐵を退職した技術者が、新日鐵が数十年と数百億円をかけて開発した門外不出の「方向性電磁鋼板」の技術をポスコに流出させたことよるものである。
とありますので、体質の上でも問題が多い企業のようです。
.
おそらくは、企業上の体質だけではなく、国家的な【盗窃】(とうせつ=こっそり盗むこと)の体質がこのような重大事故につながる悪影響を与えているものだと思います。
.
この重大事故について、前述の『インドネシアポスコ製鉄所先週大爆発』さんのサイトに、ポスコ側の弁明が掲載されていましたので、再び(一部)引用します。
..
クラカタウポスコの法務•コーポレート•セクレタリーは、確認されたようにクリスティは爆発事故や損傷したツールの存在ではなかったと主張した。合弁会社Indonesiai韓国における製造工程の一部であった大爆発による。これは、日曜日(23/2)昨日のショートメッセージ(SMS)を介してバンテンPOSにクリスティを確認した。《中略》さらにクリスティがアサート、同社は、常に工場と工場運営を取り巻く地域社会の安全•安心の原則に付着している。クラカタウポスコ工場が正常に動作しているので、彼は、それについてあまりにも心配していない人々に訴えた。すべて正常に動作して。我々は彼が言った、心配しない人々を強くお勧めします。
.
これらの問題について、韓国の内部事情に詳しい情報筋の見解を求めましたところ、以下のような回答が返ってまいりましたので、お伝えします。
.
・ポスコのインドネシア製鉄所事故は、かなりの事故だったようです。
・発表されていませんが、死亡した人も含め複数の人が事故により怪我をしているようです。
・ポスコの広報や、韓国政府ははっきりとしたことを発表していませんが、修理には建設費用の60%に当たる費用がかかる見込みのようです。
.
・これは単に一企業の倒産というような問題ではなく、国家そのものの破綻につながりかねない問題となっているようです。
・ポスコの製鉄技術はもともと日本の技術によるものです。
・しかしポスコはその技術をそのまま模倣したり、特許権のある日本の技術を不正に使うなど従来から問題があったようです。
.
・世界の製鉄のシェアーをポスコが握りたい気持ちはわかるのですが、日本の技術によって成長できたと言うことを忘れ、さらには社内的にも利権争いのような問題も内包しているようです。
・つまり、そのあまりにも強欲な事業展開のため引き起こされた事故と言えそうです。
・韓国は自動車メーカーの凋落、電機メーカーの失速に加え、国家的な事業である鉄鋼生産にも解決のめどさえ立たない状況となっています。
.
・日本の自動車メーカー各社も、安定供給や品質の問題で、ポスコからの部品の導入については見直しや、慎重な見方をし始めているようです。
・従来はポスコに日本の製鉄会社の技術が入っていることで、ポスコからの鉄鋼を使用していましたが、今後は日韓の関係の悪化に伴い微妙な段階に入ってくるようです。
http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/d14aee9cb429a6c029b9b10ebd35aaad

「2週間で再稼動するニダ」と言い訳していたのが、このざま。
世界各国で事故を起こしている、迷惑な馬鹿国。<

><引用区間 保守速報より引用

最近「川崎」の街が活気付いてきたと思ったらインドネシアで「チョン」の鉄鋼会社が大爆発を起こし鋼材の輸入がストップ、これに伴って国内の製鉄工場がフル稼働で川崎や鶴見に工場を持ってる「JFEスチール」の関連の方々に明るい笑顔。

チョンがインドネシアで馬鹿をやってくれたおかげで、チョン鉄のポスコから「日本の製鉄会社にシフト」、川崎市に久々に明るい笑顔をもたらしてくれた。

カスゴミが報道しなくても「川崎市」の活気で相当深刻な事態なのがわかりますよ。

2014年2月 3日 (月)

チョン嫌だ!は日本だけでない、東南アジアににも広まる「チョンお断り!」

>日本では週刊誌を中心に「嫌韓」や「呆韓」などの特集が乱発され、ネット上でも韓国に対する嫌気が差したとのコメントが多数書かれている。だが、これは日本だけの状況ではないという。その内の一つの国がフィリピンだ。

 水商売の女性に対し横柄な態度を取る韓国人客が、マニラの歓楽街でも非常に評判が悪いが、同じくマニラ市内の性風俗店で働くフィリピン人女性はこう証言する。

「韓国人は乱暴な男ばかり。避妊具なしの行為を強要したり、暴力的なセックスを好みます。何より不愉快なのは、終わった後にお金を床に放り投げること。私たちを性奴隷だと思っているんでしょう」

 昨今の経済不況で韓国人客は減りつつあるというが、「身体を触りまくった挙げ句、お勘定になると必ず『高すぎる』と言い出す韓国人は本当に鬱陶しい」(マニラ市内のナイトクラブで働くフィリピン人ホステス)

 2000年代に入ると、フィリピン駐在の韓国人ビジネスマンや留学生が結婚をほのめかして現地の女性と関係を持ち、生まれた子供の責任を取らずに帰国する事例が相次いだ。

 韓国人男性との間に生まれた子供は「コピノ」と呼ばれ、母子家庭での極貧生活を余儀なくされている。これを問題視した韓国の慈善団体が現地で支援事業に乗り出し、現在は韓国通商部傘下の「韓国国際協力団」が資金援助しているほどだ。

 韓国紙『中央日報』(2013年7月12日付)によると「コピノ」は2012年時点で「フィリピン全体に2万人にのぼるという推計もある」という。そうした背景もあり、フィリピンの嫌韓感情はこれまでになく高まっている。国民感情を刺激した事件もあった。

「2010年、韓国の人気女優、イ・ダヘが自国のテレビ番組でフィリピン訛りの英語を真似て嘲笑し、フィリピン人から猛烈な抗議を受けた。彼女は謝罪に追い込まれました。韓国人がアジアの国々をいかにバカにしているかを露呈した事件としてフィリピンでは語り草になっています」<

><引用区間 楽天インフォシークより引用

チョン嫌だ!は日本人だけでない、ライハンタンで恨みを相当買ってる「ベトナム」やこの話題の中心の「フィリピン」まで「チョン嫌!」の波が広がってる。

ライハンタン アングレーム 活貧団と次から次へと火をつけまくり「悪いのはお前らだ!チョンが正しい」とばかりに行動、世界中から嫌われているは「チョン」という認識を知らない。

世界に広げよう「チョン シナ嫌だ!」


540112_576890715721927_1548633374_2

2013年12月 1日 (日)

横浜市鶴見図書館、今回はよかった! この調子でやってくれ!

今回の「鶴見子供祭り」で「鶴見図書館」の展示が冷や汗ものだった、下手したら「チョン シナ」の特定アジアの展示が出る恐れがあった。

しかし今回出したのは東南アジアで日本とは古くからの友好国「タイ」の展示だった、アジアは「特定アジア」だけじゃないぞ!

タイの展示で良かった。



Pc016437

やればできるのだよ!
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ