フォト

表現規制・児童ポルノ・関連

2015年10月 8日 (木)

萌キャラやアニメを敵視するバカ精神科医の暴言! 香山リカマジ死ね!

   >「(性犯罪の)加害者は、萌えキャラを見ているうちに、少女を性の対象だと考えるようになったのではないか」――東京新聞に掲載されたコラムの中で、精神科医で立教大教授の香山リカさんがこう主張した。美少女をモチーフにしたキャラクター、いわゆる「萌えキャラ」が性犯罪の温床になっているのではないか、という趣旨の発言だ。

   これに対し、ネットユーザーから「説得力はかなり薄い」「ただの個人的な感想じゃないか」と多くの批判が寄せられている。

萌えキャラと性犯罪、関係あるの?(画像はイメージ)

「ちょっぴりセクシーな少女」に視線を集める風潮を疑問視

   香山さんのコラム「ふわっとライフ 少女キャラに罪なし?」は2015年9月22日付け東京新聞朝刊に掲載された。萌えキャラを使った地方自治体の町おこしに触れ、性犯罪と絡めつつ、それに疑問を投げかけるといった構成だ。

   まず、ミニスカートなど露出度の高い服を着た萌えキャラのポスターや「ちょっと色っぽくしないと注目されないんで」という自治体職員の言葉を例に挙げる。

   香山さんは「(萌えキャラは)素直に『かわいいな』と思うことも多い」とことわりつつも、そこから「愛らしくてちょっぴりセクシーな少女」で視線を集めようとする風潮を見抜き、「モデルになるような実際の幼い子どもや少女たちがいることを忘れてはならない」と釘をさす。

   後半は少女に対する性犯罪へも話を広げ、「『加害者は、萌えキャラを見ているうちに、少女を性の対象だと考えるようになったのではないか』とドキリとする」と述べた。萌えキャラが性犯罪を助長する、と解釈されてもおかしくはない内容だ。

   コラムを読んだネットユーザーは大ブーイング。

「二次元(のマンガや画像)に責任おしつけんな」
「説得力はかなり薄い」
「ただの個人的な感想じゃないか」

といった批判をツイッターに寄せた。

三重県志摩市の「碧志摩メグ」を念頭に置いた?

   その後、各種まとめサイトや日刊サイゾー、探偵ファイルといったネットメディアもコラムを取り上げ、「爆弾発言」と報じている。批判の主な理由は、萌えキャラと性犯罪を結びつける確たる根拠がコラムの中で示されていないことらしい。2015年10月7日18時現在までに、香山さんはこうしたネットユーザーの声に反応していない。

   また本文中に明記されていないものの、コラムは三重県志摩市をPRするキャラクター「碧志摩(あおしま)メグ」を意識したものではないか、との指摘も上がっている。

   「碧引用志摩メグ」は海女をモチーフにした市公認キャラで、14年10月に公表された。しかし公表後、裾がはだけてイヤらしい、女性蔑視、海女への侮辱といった理由から地元の海女団体などが公認撤回を求める署名活動を展開。抗議を受けて同市は15年9月30日、地元の海女らに公認撤回かデザインを変更して使い続けるかのアンケートを実施している。

   ちなみに、萌えキャラは性犯罪を助長する、という主張はほかでも語られている。幼い子どもが被害者となる性犯罪が起こるたび、マスコミは萌えキャラの登場するアニメや漫画との「因果関係」を報じる。そうした様子はネットで、恐怖や恐怖症を意味する接尾語「phobia(フォビア)」と「萌え」をつなげた造語「萌えフォビア」として語られている。<

><J-CASTより引用

本当にこの精神科医は危険極まりない、このバカ精神科医はサッカーの応援で日の丸をふっただけでナショナリズムだとかで騒いで悪名高い強制入院を復活させて自分の意に反した奴を社会的抹殺しようと考えている、危険極まりないバカ精神科医。

本当にマジにこいつを生かせておくのは危険極まりない、本当に香山リカマジ死ねと言いたくなる。

ちょうど本日はアイカツ放映日でアイカツやプリパラ オトカドールをプレイしてるがなんとない。

香山リカ死ね!

2015年10月 4日 (日)

渋谷と川崎のバカ二つ。

ピンクリボンの帰りに渋谷のハチ公口で日蓮宗のくそ坊主が太鼓を叩いてお経を唱えていた、本当に戦争反対なら戦地に行ってお経を唱えろ!

川崎駅西口には詐欺ユニセフまでいやがった!


1443962669838.jpg

1443962670511.jpg

2015年9月29日 (火)

本当にLINEはきちんとネットの発展と向上の為になってるのか?任天堂のゲームサービスのツクッターやミーバースも注意書が書いてるのだが。

自分は任天堂3DSLL(旧)を愛用してゲームを楽しんでいるのだが、ゲームのネットサービスにミーバースがあってゲームを楽しんでいる人たち専用のSNSサービスがある。

新型ゲームソフト「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」にもツクッターの機能があって、ゲームの中の作品が作れると投稿できる機能がある。

最初に「他人に対して不快な書き込みはやめよう」「きちんとルールを守ろう」と注意書が出てくる、不快と感じた場合ツクッター ミーバースでは報告ボタンがあってそれをクリックすると本部の任天堂の運営にいくようになってる。

子供向けな面もあるから運営はきちんとしてる。

自分はどうもLINEの運営はいい加減に感じてる、これだけ事件が起きても何の措置もしないし運営からも何の措置も釈明もない、確かに言い方を悪くすれば所詮チョンだからしょうがないと思うがこれだけトラブルやいじめが問題になってもなしのつぶてである。

書店や書籍コーナーに置いてあるLINEの入門 使い方の本にもこれらの注意事項は書いてない。

本当にLINEの運営会社は遵法精神やネット社会の向上 健全育成を考えているのか疑わしい。

2015年9月27日 (日)

LINEもシールズも同調圧力の共通性を持つ、LINEやってないと仲間はずれ シールズで反政府 反原発やってないと仲間はずれ。

>LINEでのいじめは、情報モラルの授業でも取り上げたい

前回、子ども達のLINE依存と同調圧力の関係についてお話しました。仲間はずれになりたくないからLINEをやめられず、さらにまわりに流されることで依存が進む。同調圧力によってそうした状況が生み出されているわけです。そして、この心理的拘束はまた、LINEでのいじめにも無関係ではありません。ネット依存の話からは横道にそれますが、そのいじめの問題についてお話しします。

LINEは仲間はずれを作り出しやすい

LINEを使ってのいじめ行為はよく聞きますが、どの学校でも問題となっているのは、『LINE外し』と言われる「特定の子を仲間はずれにする」ことです。たとえばグループ内の誰かを本人に了解なく勝手に退会させてしまう。退会させられた方は、誰が、どのような理由で自分を外したかわからず、ただ傷ついたり、不安になったり、落ち込むということになります。

また、こんなケースもあります。5人でグループを作っていて、そのうちの誰か1人がちょっと気に食わない場合に、4人でいっせいにグループから抜け、新しいグループを作るというやり方で、残りの1人を仲間はずれにするものです。この時、グループから抜ける側の子達に同調圧力が働いていることは明らかです。

仲間うちの誰かをのけ者にすることは、リアルの学校生活でも間々あることですが、簡単な操作で特定の誰かの書き込みをブロックしたり新しいグループを作ったりできるLINEでは、現実以上にそれがやりやすいのですね。 

また、LINE上でのいじめ行為は、相手の表情などを直接目にしないで済むからか、相手を傷つけているという罪悪感も薄いように思われます。というのも、LINE上で仲間はずれにした子をリアルでも仲間はずれにしているのかというと、必ずしもそうではなく、学校で顔を合わせれば普通に会話するのですから。仲間はずれにした子の側には悪いことをしたという意識がないのだとしか考えられません。おそらくこの子達にしてみれば、グループからそろって抜けたのは、あくまで軽い気持ちで「ちょっと気に入らないから、ちょっと嫌がらせをした」程度のことなのでしょう。

LINEでは困ったことに、スマートフォンの画面を指先で“ちょっと”操作するだけで、気軽に、仲間はずれを作り出すことができてしまうのです。簡単にやってしまいがちですが、エスカレートすると、された側が精神的に追い込まれ、不登校や自殺未遂という深刻な状況に陥ることもあります。

グループトークもいじめの現場になる

LINE上でのいじめには次のようなケースもあります。

【事例4】

Eさんはあるとき、クラスの仲間と一緒にスマートフォンのカメラで写真を撮りました。ごく普通のクラスの集合写真です。ただ、その中でEさん1人だけが皆と違う色のベストを着ていたのです。クラス全体で作っているグループのグループボードにその画像が貼られたあと、Eさんを指していろいろな書き込みが展開されていきます。「ひとりだけ注目浴びたい人?ありえなくない?」。要するにEさんは悪目立ちしてしまったわけです。これを発端として、クラスのグループトークにはEさんに対するイヤミ、あてこすり、皮肉などが次から次へと書き込まれ、さらには問題の画像からわざわざEさんだけを切り抜いたりする子も出てくる始末。本人が事態に気づいたときには、クラスのみんながEさんをネタに、トークで盛り上がっていたのでした。


ここでもいじめに加わっている子達に同調圧力の働いていることははっきりしています。幸いなことに、Eさんはこうした場合でも臆せずにいろいろと言い返すことができる子だったので、結局このケースが深刻ないじめに発展することはありませんでした。けれども、こうした特定の誰かをからかうグループトークが酷いいじめの火種となるケースは少なくないと聞きます。

悪ふざけでは済まないことを教えよう

ところで、この事例の相談中にEさんが意外なひと言をこぼしました。「みんなも悪気があったわけじゃない。ふざけただけ」。こんなふうにグループトークで誰かをからかうのは、いじめではなくて、単なる悪ふざけなのだ、と言うのです。この「悪ふざけ」という言葉は、いじめ事件の報道において、いじめた側の言い訳としてよく耳にしますが、まさかやられた側の子の口から聞くとは…。そこには日常茶飯事にこのようなことが行われている背景が垣間見えます。

改めて言うまでもなく、たとえ加害者の側が自分達のしたことをいじめだと認識していなくても、たとえ酷いいじめにまでエスカレートしていなくても、事例4のようなケースはやはり悪ふざけで済むものではありません。そのことは子ども達に教えなければならないと思います。肉体的な暴力を伴わなくても、いじめは他人の権利を侵す不法行為です。だから、たとえば名誉毀損や侮辱は刑法に定められた犯罪であり、LINE上でのトークでも内容次第では脅迫や強要、恐喝、自殺教唆などの罪になるし、そういった罪の中には未遂でも罰せられるものがある、他人の画像を勝手に貼り付けるのは肖像権の侵害になるといった事実を指摘し、教える必要があるのです。

法律を持ち出して子どもに自制心をつけさせることについては疑問の声もあるかもしれません。わたし自身、小学校・中学校など教育の場で、あまり安易に犯罪というものを持ち出すのはどうかとも考えます。しかしこうした知識が、悪ふざけのつもりでいじめに加担する子達に対するひとつの抑止力になることも確かです。また社会に出れば同様のことが罪になるという意識を持って行動して欲しいと思うのです。

もし事例のようないじめにあったときには、グループトークの内容をスマートフォンのスクリーンショット機能で撮るなどしてすべて保存、プリントアウトし、親に見せて相談しなさいと子ども達にアドバイスしています。いじめやトラブルの証拠は問題が大きくなるのを防いだり、深刻な問題が起きた時に「なぜ」そうなったのかという根本に迫ったりするために役立ちます。子どもが自分一人で抱え込んでしまっては解決に至りませんから、スマホやSNSの利用に関して、大人が想像できない利用やトラブルがあることを身近な大人に相談するにはどうしたらいいか、その道筋を示してあげます。あとは相談を受けた大人が、場合によっては警察に相談するなど、毅然とした態度で対処すれば、いじめを減らすことは決して不可能ではないはずです。

いじめが場合によっては不法行為になること、発信する方が悪ふざけでも受け取る側がいじめと感じることがあること、それはたとえLINEのトーク上でも犯罪として罪に問われる可能性があることは、情報モラルの授業の中で教えていただく必要があると思います。<

><ネット依存相談窓口より引用

本当にどちらも同調圧力の極みである、LINEやってないと人にあらず シールズなど反原発 反政府活動やってないと人にあらずの極みである、特に学生はつながりが学校という世界が大きいためLINEもシールズもある程度の力の集団になってる。

特に危険性をわからずにLINEやシールズに同調して「みんながやってるから」「面白そうだから」と、LINEやシールズに参加して流されるままに「アベ死ね」などを国会前で騒ぎ出す。

その結果LINEイジメや仲間はずれで嫌な目にあったり、新聞やバカゴミに晒されて就職などがはねられたりと、どちらも後に深い傷を残す。

栃木ではママ友のLINEイジメで二人も自殺した悲惨な結果を招いてる、これがもし外に向けられたなら秋葉の加藤や津山30人殺しのような結果を生む可能性がある。

シールズも同じく過激化 先鋭化すれば日本赤軍や連合赤軍みたいに、ハイジャックや爆弾テロなど一般の人にも被害が及ぶ。

まさにLINEとクソサヨクは本当に危険。



2015年9月22日 (火)

そうとう恨みを買ってるかな、このバカが殺されても当然の報い。

>タレントで歌手のアグネス・チャンさんに対する殺害予告があり、警視庁が警戒を強めている。
タレントで歌手のアグネス・チャンさんの公式ツイッターに、「9月21日ナイフでメッタ刺しにして殺しますよ。児童ポルノを認めないと君のアグネス御殿は血まみれになりますよ」と、殺害を予告する書き込みがあったことがわかった。
書き込みは、アグネスさん本人が見つけ、事務所関係者を通じて、警視庁に通報したという。
警視庁は、21日朝から、アグネス・チャンさんの自宅兼事務所の周辺に警察官を派遣して、警戒を強めるとともに、脅迫などの疑いで捜査をしている。
アグネスさんは、日本ユニセフ協会の大使として、児童ポルノ撲滅の活動をしていて、児童ポルノの単純所持に罰則を設ける法改正に尽力している。<

><ヤフーニュースより引用

このバカ相当あっちこっちで恨みを買ってるからな、このバカは共産党ストアの生協も推してる。

確かに殺されても当然の人間、クソアグネス・チャンを警備する警察も飛んだとばっちりだな。

2015年9月 2日 (水)

悪いのはテレビとLINE、特に吉本のお笑いはLINEと並ぶ極悪非道。

>子供のいじめが無視や暴力だけでなく、かつてよりも残虐かつ陰湿になっており、学校はそれに対応できていない。ここでは、いじめ調査を行う探偵がかかわった、壮絶ないじめ事件のごく一部を、ありのままお伝えする。わが子が同じ目に遭ったら…。そんな視点で読んでほしい。

小学5年生のA子さんはやさしい性格で、クラスでは目立たない存在だった。

ある日、休み時間が終わり、A子さんが教室に戻ると、自分の机にチョークで「死ね」「出て行け」「学校に来るな」などと書いてあった。

さらに、大事にしていた、親友との交換ノートが破かれていた。

それまでいじめられたことなどなく、突然のことにショックを受けたA子さんは、その場に泣き崩れてしまう。

すると、後ろから1人の男子生徒がA子さんを羽交い締めにし、泣きはらした顔を無理やり上に向けた。その時である。クラスでもっとも体格のいい男子が、A子さんの顔面めがけて、思いっきり飛び蹴りを食らわしたのは——。

鼻がぐにゃりと曲がり、流血で顔も洋服も真っ赤に染まる。痛みと恐怖で呼吸ができず、しゃくりあげるA子さん。しかし、そんな彼女に声をかけるものはいなかった。それどころか、鼻血を流すA子さんの顔を指さし、クラス中が笑ったのである。

A子さんは、そのまま学校を飛び出して帰宅。顔面血だらけで帰ってきた娘に「どうしたの?」と聞く母親を振り切り、A子さんは2階のベランダに出ると、そのまま飛び降りようとした。

追いかけてきた母親が必死でしがみつき、何とか自殺は食い止められた。しかし、その後すぐに学校に電話をした両親が、担任教師から聞いた言葉は耳を疑うものだった。

「みんな何もなかったと言っています。お笑い芸人のマネをしていただけだと——」

「数年前、某バラエティー番組で女性アイドルが男性芸人に顔を蹴られるシーンがあって、物議を醸しました。この番組の放送後、それをマネしたいじめが多く報告されました」(T.I.U総合探偵社代表の阿部泰尚さん)

この事件も、そのひとつだ。

その後、不登校になったA子さんの携帯電話に、クラスメートから「ごめん」というメッセージが何通か来た。阿部さんは送信相手に、誰がやったかを確認。特定された加害者は謝罪をしたが、A子さんは、それを受け入れられなかったという。

「加害男子は、『A子さんが泣き崩れたところが、テレビで蹴られたアイドルとフラッシュバックしておもしろかった』と言っていました」(阿部さん)

最近の子供は、いじめと遊びの境界がわからないのかもしれない。<

><ライブドアニュースより引用

いくらPTAから文句が来たドリフのお笑いですらここまでひどくはなかった、テレビは数年前に破壊して見てないが話によると最近のお笑いは本当にひどいようだ。

特に吉本芸人の最近のお笑いは本当に見るに耐えない下品で暴力的だ、下品で暴力的なお笑い番組は本当に子供に見せないでほしい。

クソゴミはアニメやゲームを目の敵にするが本当に悪いのはテレビのお笑いとLINE。

2015年9月 1日 (火)

悪いのはテレビとLINE、特に吉本のお笑いはLINEと並ぶ極悪非道。

>子供のいじめが無視や暴力だけでなく、かつてよりも残虐かつ陰湿になったり、学校はそれに対応できていない。ここでは、いじめ調査を行う探偵がかかわった、壮絶ないじめ事件のごく一部を、ありのままお伝えする。わが子が同じ目に遭ったら…。そんな視点で読んでほしい。

小学5年生のA子さんはやさしい性格で、クラスでは目立たない存在だった。

ある日、休み時間が終わり、A子さんが教室に戻ると、自分の机にチョークで「死ね」「出て行け」「学校に来るな」などと書いてあった。

さらに、大事にしていた、親友との交換ノートが破かれていた。

それまでいじめられたことなどなく、突然のことにショックを受けたA子さんは、その場に泣き崩れてしまう。

すると、後ろから1人の男子生徒がA子さんを羽交い締めにし、泣きはらした顔を無理やり上に向けた。その時である。クラスでもっとも体格のいい男子が、A子さんの顔面めがけて、思いっきり飛び蹴りを食らわしたのは——。

鼻がぐにゃりと曲がり、流血で顔も洋服も真っ赤に染まる。痛みと恐怖で呼吸ができず、しゃくりあげるA子さん。しかし、そんな彼女に声をかけるものはいなかった。それどころか、鼻血を流すA子さんの顔を指さし、クラス中が笑ったのである。

A子さんは、そのまま学校を飛び出して帰宅。顔面血だらけで帰ってきた娘に「どうしたの?」と聞く母親を振り切り、A子さんは2階のベランダに出ると、そのまま飛び降りようとした。

追いかけてきた母親が必死でしがみつき、何とか自殺は食い止められた。しかし、その後すぐに学校に電話をした両親が、担任教師から聞いた言葉は耳を疑うものだった。

「みんな何もなかったと言っています。お笑い芸人のマネをしていただけだと——」

「数年前、某バラエティー番組で女性アイドルが男性芸人に顔を蹴られるシーンがあって、物議を醸しました。この番組の放送後、それをマネしたいじめが多く報告されました」(T.I.U総合探偵社代表の阿部泰尚さん)

この事件も、そのひとつだ。

その後、不登校になったA子さんの携帯電話に、クラスメートから「ごめん」というメッセージが何通か来た。阿部さんは送信相手に、誰がやったかを確認。特定された加害者は謝罪をしたが、A子さんは、それを受け入れられなかったという。

「加害男子は、『A子さんが泣き崩れたところが、テレビで蹴られたアイドルとフラッシュバックしておもしろかった』と言っていました」(阿部さん)

最近の子供は、いじめと遊びの境界がわからないのかもしれない。<

><ライブドアニュースより引用

いくらPTAから文句が来たドリフのお笑いですらここまでひどくはなかった、テレビは数年前に破壊して見てないが話によると最近のお笑いは本当にひどいようだ。

特に吉本芸人の最近のお笑いは本当に見るに耐えない下品で暴力的だ、下品で暴力的なお笑い番組は本当に子供に見せないでほしい。

クソゴミはアニメやゲームを目の敵にするが本当に悪いのはテレビのお笑いとLINE。

2015年8月12日 (水)

クソサヨクとチョンの「レッテル貼り冤罪」に気をつけろ!

最近追い詰められたクソサヨクとチョンが保守に対するレッテル貼り冤罪を目論んでいる、保守のほかアニメ ゲームマニアに対しても冤罪をなすりつけつけようとしてる。

前にも述べた通りショッピングセンターの便所の備品ドロボーを、クソサヨクと結託したチョンのメンテナンスババアになすりつけられそうになった。

他にも放火による不審火を隠すため、児童プールや県営公園プールの女児を狙ったロリコン犯の汚名を着せる為に「アイカツ プリパラ 妖怪ウォッチ」を使ったロリコン犯をやっている。

最近では子供も賢くなったから、これでもいうことを聞かないと北朝鮮よろしく強制的に拉致しようとする、逆にギャアギャア叫ぶので怯んで逃げる。

特に夏休みだから他府県 他区域ナンバーの車でも怪しまれないから、奴らはそこを利用する。

送り火まで警戒である。

備品ドロボーの濡れ衣 不審火による放火 多発するロリコン犯とひったくり 荒ぶるチョンとクソサヨク。

帰省や夏休みでチョンとクソサヨクが川崎市幸区と横浜市鶴見区で荒ぶってる、クロスガーデン川崎での便所の備品ドロボー騒動の濡れ衣をチョンとクソサヨクに危うく着せられそうになった。

更に近所では帰省に伴う留守宅が多いのを狙って放火による不審火が多発してる、消防団の尽力により小火で消し止められているが一歩間違えると川崎区の簡易宿泊所全焼事件みたいに大惨事になりかねない。

簡易宿泊所の放火犯人はまだターイホされて無い状況だ。

それと近所の児童プールや県営公園のプールでロリコン犯やひったくりが多発してる、女児に「アイカツやプリパラのレアカードあるよ」とか「妖怪カード 妖怪メダルのレア物あるよ」とか声をかけているようだ。

最近では強制的に自動車に連れ込もうとして叫ばれて逃げるケースもある。

それとひったくりである、ジジババや若い女性のハンドバッグを現金狙いでひったくりをやるのは無論、女児のスクール水着などを狙って近所の児童プールや県営公園のプールでのひったくりが相次いでいる。

特に広島原爆の日から増えて16日の送り火までこれが多発してる。

盆休みとクソサヨクの騒ぎで警察が手薄になるから、チョンとクソサヨクが結託して犯罪をやる。

チョンとクソサヨクの活発化に注意せよ!

2015年8月 4日 (火)

「ちゃお」は大人かった、戦争物で唯一なのは「山陽堂書店」での話。

8月になると「アブラゼミ」よりウッとしくクソサヨクが騒ぎ立てる、特に広島原爆から終戦記念日にかけて「日本が悪い」やら「先帝陛下が悪い」などの大合唱。
口で平和と叫んでいても、五寸釘をぶち込むバカ大学生や高校生まで出現してる。
リアル消防女児向けの「ちゃお」は「こっちむいて みい子」では現在も表参道入り口にある「山陽堂書店」の話が出て来てる。
246号線拡張で店が小さくなったが、当時とはこの辺では珍しく鉄筋コンクリート作りの建物で、第二次世界大戦中では避難所になった。
3月10日の東京大空襲が有名だが、それに次ぐ大空襲が4月25日にあった、3月の空襲は下町を焼き払ったが4月の空襲は山の手周辺を焼き払った。
沢山の人々が爆撃に追われて「山陽堂書店」に逃げ込んで来た。
これを指揮した「カーチス ルメイ」が一番悪い!
Dsc05302
Dsc05303_2

より以前の記事一覧

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ