フォト

« クソシールズが戦場に行くのは、素人がももクロに入るぐらい迷惑。 | トップページ | 可決しても火病するバカサヨク »

2015年9月18日 (金)

まさにバカ丸出し、三菱鉛筆はスリーダイヤでありながら、三菱グループではありません。

> フランス哲学者である立教大学の西谷修教授が、鉛筆やペンなどを製造販売する「三菱 鉛筆」を三菱グループの一員と誤った情報を発信し、批判の声が寄せられている。

三菱グループといえば、銀行・証券に保険、鉄鋼・金属、エネルギーや化学、繊維、精 密機器、電気機器、不動産、食品......とあらゆる業種がそろう、旧三菱財閥の流れを汲む 一大企業グループ。菱形を3つ組み合わせたシンボルマークの「スリーダイヤ」ととも に、知らない日本人は少ないだろう。

「三菱鉛筆」は三菱グループではありません!

三菱鉛筆は「とんだ風評被害だなwww」

発端は、ジャーナリストの岩上安身氏が、西谷修教授の発言をツイートしたこと。岩上 氏はツイッター(2015年9月17日付)に、 “ 「昨日、西谷修教授は『(防衛産業を抱える)三菱のものは明日から鉛筆一本 買わないことが大事!』と演説した。徹底した不買運動や落選運動など、これか らの日常の運動こそが肝心」

と書き込んだ。

岩上氏自身も、西谷教授の考えを支持していることがうかがえる。

西谷教授は安保法案に反対の立場をとり、国会前でSEALDsとともにデモ活動に参加もし ている。防衛産業の一角を占める「三菱グループ」の息がかかる商品を買わない、買いた くないといった考えを持っているのだろう。

「鉛筆」を持ち出したのも、学生らになじみ深いことがあったかもしれない。

とはいえ、三菱鉛筆は「三菱」を冠に、商標には「スリーダイヤ」を使ってはいるもの の、三菱グループの一員ではない。有価証券報告書をみると、同社の大株主にある三菱の グループ企業は三菱UFJフィナンシャル・グループの名前が見られるだけで、三菱グルー プが株式を持ち合っているようなことはないことがわかる。人的関係もないようだ。

インターネットには、 “ 「三菱鉛筆にとっちゃとんだ風評被害だなwww」 「これは恥ずかしい。鉛筆の三菱がグループじゃないことくらい、誰でも知って んだろ」 「え、信じられない。教授もジャーナリストもその知識のなさは危険」 「三菱鉛筆はまったくの別会社なんだけど...」 「ギャグにしても無責任すぎる。これはりっぱな業務妨害罪でしょ」

と、大顰蹙を買った。西谷教授への批判と、呆れぎみの声が入り混じって殺到している。

「スリーダイヤ」は三菱鉛筆が発祥だった

おそらく西谷修教授のように、多くの人が勘違いしているのは「三菱」鉛筆の名前と、 商標の「スリーダイヤ」に原因があるのだろう。

文房具屋さんドットコムによると、三菱鉛筆の「スリーダイヤ」の由来は1903(明治 36)年に遡る。三菱鉛筆は、眞崎仁六氏が「眞崎鉛筆製造所」として東京・四谷で創業。 「スリーダイヤ」は、その眞崎家の家紋である「ミツウロコ」をアレンジして、同年に商 標登録したと有価証券報告書にも記録されている。

どうやら、三菱グループよりも早く、「スリーダイヤ」を「三菱」鉛筆の商標として登 録していたようだ。

ちなみに、商号については1952(昭和27)年に「三菱鉛筆」に変更した。

とはいえ、三菱鉛筆が三菱グループの一員と思っていた人は案外少なくないのではない か――。三菱鉛筆によると、「たしかにそう(三菱グループ)でないことを知らない人も 少なからずいると思います」という。「ただ、誤解されたり、思い違いされたりしたこと で、これまで業務などに影響があったことはありません」という。

今回、ツイッターなどで「不買運動」の呼びかけが拡散されたことについても、「今の ところ販売などに影響はありません」と話している。<

><JーCASTより引用

系列では無いとはいえ三菱グループの社内ではきちんと「三菱鉛筆」使ってます、三菱でライセンス生産していたFー104スターファイター戦闘機、自衛隊では三菱鉛筆の愛称で親しまれていた。

そんなこと知らないで大学教授やジャーナリストとはまさにバカ丸出しだな。

教職とジャーナリストはまさにバカとサヨクの巣窟だ!

« クソシールズが戦場に行くのは、素人がももクロに入るぐらい迷惑。 | トップページ | 可決しても火病するバカサヨク »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/61667829

この記事へのトラックバック一覧です: まさにバカ丸出し、三菱鉛筆はスリーダイヤでありながら、三菱グループではありません。:

« クソシールズが戦場に行くのは、素人がももクロに入るぐらい迷惑。 | トップページ | 可決しても火病するバカサヨク »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ