フォト

« 今度はトイレの配管が盗難、威勢とは裏腹にシナじゃ金属不足か? | トップページ | せっかくの復興支援コンサートにチョンを混ぜるなよ!「混ぜるな! 危険!」 »

2015年5月13日 (水)

日本に対するネガキャン記事で日本を貶めるフジサンケイの糞週刊誌SPA!

>日本の年間自殺者は全体的に減少傾向にある。’98年以降、14年連続で3万人を超えていたその数は、’12年から3年連続で3万人を割り、警察庁によると’14年は2万5218人だ。
 しかし、若年層の自殺は深刻な状況にあると言ってよい。15~39歳の死亡原因の第1位は自殺だ(男女別では男性15~44歳、女性15~34歳で1位)。
 G7で15~34歳の死因の1位が自殺というのは日本だけ(※グラフ参照)。死亡率はアメリカやフランス、カナダの約2倍、ドイツやイギリスの約3倍、イタリアの約4倍となっている。
⇒【グラフ】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=850658
 この傾向について国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所自殺予防総合対策センターの山内貴史研究員(認知行動科学・疫学)はこう語る。
「日本以外の各国では、若年層の死因はがんなどの病気、交通事故などのほうが自殺よりも多くなっています。ところが、日本では中高年の自殺死亡率は下がったものの、若年層の精神的な弱さが目立っています。他国のように、ストレスの対処法を教育で教わっていないからではないでしょうか。中高年の自殺率は今後も下がっていくと思われますが、若年層は増加傾向にあります。また、この数値(自殺率)には自殺未遂者が含まれていません。自損事故として救急搬送されるケースは女性に多いのですが、若年層は未遂も含めると相当の数になると思われます」(山内研究員)
 思いつめる前に、自治体、ボランティアなどの相談できる組織のドアを叩いてほしい。 <取材・文/週刊SPA!編集部>
※5/12発売の週刊SPA!では、「発表! 全国[自殺率]ランキング」という特集を掲載中。<
><@Niftyより引用
さすがはクソチョン放送局の親会社「フジサンケイグループ」の糞週刊誌だな、記事を見ると本当にこいつらは日本に対するネガキャン記事で「日本を貶めてる」としか言いようが無い。
本当に週刊誌はイラネ!

« 今度はトイレの配管が盗難、威勢とは裏腹にシナじゃ金属不足か? | トップページ | せっかくの復興支援コンサートにチョンを混ぜるなよ!「混ぜるな! 危険!」 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

極悪ブラック企業、奴隷労働、恐怖支配。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/59979332

この記事へのトラックバック一覧です: 日本に対するネガキャン記事で日本を貶めるフジサンケイの糞週刊誌SPA!:

« 今度はトイレの配管が盗難、威勢とは裏腹にシナじゃ金属不足か? | トップページ | せっかくの復興支援コンサートにチョンを混ぜるなよ!「混ぜるな! 危険!」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ