フォト

« 通名のクソチョンDQNだな、奈良の鹿よりタチが悪い | トップページ | 本業も政党もガタガタ、青ざめる岡田 »

2015年3月24日 (火)

クソサヨクのおかげでゆれる「はいさいフェスタ」今年は中止か?

>政府は23日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設で、翁長雄志(おなが・たけし)知事が岩礁破砕許可を取り消した場合、不服として抗告訴訟を提起する方針を固めた。許可が取り消されたままでは、防衛省が今夏以降に着手する辺野古沖の埋め立て工事が行えないため、訴訟により許可取り消しを無効にする必要があるためだ。併せて行政不服審査法に基づく不服申し立てを行うことも視野に入れている。
 翁長氏は23日、記者会見し、防衛省が辺野古沖で実施している海底ボーリング調査を含め「海底面の現状を変更する行為の全てを停止すること」を沖縄防衛局に指示したと発表した。1週間以内に作業を停止し、報告しなければ岩礁破砕許可を「取り消すことがある」とし、来週にも取り消す方針を示した。翁長氏は辺野古沖でブイ(浮標)などを固定するコンクリート製ブロックが岩礁破砕を許可した区域外の海域に投下され、サンゴ礁が傷つけられた可能性が高いと重ねて主張。県の調査に協力することも求めた。
 県は岩礁破砕許可を取り消せばボーリング調査は行えないと主張するが、防衛省は調査に許可は不要との立場で、今後も数カ月にわたり調査を続行する。その間に抗告訴訟を提起し、許可取り消しを無効とする判決を得た上で、埋め立てに着手することを想定している。<
><産經新聞より引用
クソサヨクが先鋭化して川崎で5月に開催される「はいさいフェスタ」の開催が危ぶまれそうだ、なにしろ憲法記念日を中心とした5月の連休中に開催されるのでクソサヨクの妨害が予想される。
クソサヨクの動きが同時に川崎や鶴見に住んでいる沖縄県人への変なイジメや偏見までつながっている、クソサヨクが本当の沖縄県人に迷惑をかけている。
川崎や鶴見は職を求めて復帰前から沖縄の人が多く、川崎区の「中島」「大島」鶴見区の「潮田」「本町」は大勢沖縄出身者が住んでいる。
この縁があってか川崎市と那覇市は友好都市を結び、連休中に沖縄物産の販売やエイサーの踊りなどがあって川崎市と那覇市の「絆」を感じさせる行事になってる。
川崎市内でも琉球空手の道場、沖縄料理店、エイサー 三線教室などが建って沖縄文化が定着していいムードになってきたのにこの騒ぎである。
クソサヨクの行動が沖縄出身者にイジメと偏見を作ってる。

« 通名のクソチョンDQNだな、奈良の鹿よりタチが悪い | トップページ | 本業も政党もガタガタ、青ざめる岡田 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/59385862

この記事へのトラックバック一覧です: クソサヨクのおかげでゆれる「はいさいフェスタ」今年は中止か?:

« 通名のクソチョンDQNだな、奈良の鹿よりタチが悪い | トップページ | 本業も政党もガタガタ、青ざめる岡田 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ