フォト

« くたばっちまえ!アーメン 「汝 盗むなかれ」の十戒もわからない関東学院 | トップページ | 本日「川崎大師」は静かに祈りのときを迎えます、バカサヨクはこんな心はございません。 »

2015年3月11日 (水)

でしゃばるな!反原発ババア吉永小百合! 還暦過ぎたボケババアが!死ね!

>女優吉永小百合(69)が10日、東京・千駄ケ谷の津田ホールで、翌11日にリリースする朗読CD「第二楽章 福島への思い」完成記念朗読会「祈るように語り続けたい」を開いた。

 1986年(昭61)から広島、長崎原爆詩、沖縄戦の朗読CD3枚を出してきたが、9年ぶり4枚目の今作で、東日本大震災と福島第1原発事故に見舞われた福島県民の「脱原発」への思いを読み、復興支援を目的に作り上げた。CDで音楽を作曲した、尺八奏者の藤原道山がこの日も演奏した。
 吉永はこの日、CDの中でも取り上げた、福島市の詩人和合亮一さん、福島第1原発事故で富岡町から避難した佐藤紫華子(しげこ)さん、そして和合さんが10年からプロデュースする福島の小中学生対象の「詩の寺子屋」から詩を読んだ。「今日は特別ですね。出来たCDを全部、聴いていただいた。詩を書いた人の思いを受け止めて…読む方も、すごくつらい。でも、福島への強い思いがある」。この日は佐藤さんと「詩の寺子屋」から5人の子どもも招待した。
 CD制作のきっかけは、11年7月に広島原爆の被爆者でもあるデザイナー三宅一生氏の依頼で原爆詩の朗読を行った際、東日本大震災で被災後、ツイッターで詩を発表し続けた和合さんの詩を託され、読んだことがきっかけだった。その後、佐藤さんが自費出版した詩集「原発難民」を知り、12年4月に福島市で朗読。13年3月に朗読CDの制作を考え始め、昨年10月に制作を開始した。
 吉永は明日11日、東日本大震災から4年を迎える状況を受け「とにかく、あっという間に、何も解決しないまま…残念な思いがある。何で4年間も進んでないんだろう。私たちは忘れない、というメッセージを送りたい」と復興が進まない現状に疑問を呈しつつ、復興支援への熱い思いを口にした。
 CDの吉永分の印税は、全て被災者のために寄付する。<

><SO-NETより引用

村山もそうだが本当に反原発のボケババア!吉永小百合引っ込んでろ!

棺桶が近いのに本当に始末におえない。

はいはいお食事の時間は終わったから病棟にもどりましょうね、老人ホームで大人しくしろ!

もしくは死ね!

« くたばっちまえ!アーメン 「汝 盗むなかれ」の十戒もわからない関東学院 | トップページ | 本日「川崎大師」は静かに祈りのときを迎えます、バカサヨクはこんな心はございません。 »

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

馬鹿スピリチャル・クソオカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/59224990

この記事へのトラックバック一覧です: でしゃばるな!反原発ババア吉永小百合! 還暦過ぎたボケババアが!死ね!:

« くたばっちまえ!アーメン 「汝 盗むなかれ」の十戒もわからない関東学院 | トップページ | 本日「川崎大師」は静かに祈りのときを迎えます、バカサヨクはこんな心はございません。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ