フォト

« 橋下が良い例だな、弁護士はロクデナしの集まりで料金は「ボッタクリバー」 | トップページ | 先公がこれじゃ殺人事件が起きてもあたりまえか!先公自体がロリコン犯 »

2015年3月 5日 (木)

無能の教育評論家までバカにされる川崎市教育委員会 犯人や犯人家族も悪いが 神奈川県警 川崎市教育委員会 大師中も揃ってバカ

>尾木さんのブログを巡っては、川崎市教委に怒りをぶつけた記事についても、ネットで様々な意見が出ている。

同じ3日のうちにブログを更新し、「何の価値もない!五回家庭訪問、電話29回計34回連絡」とのタイトルで書いた記事だ。ここで、尾木さんは、中学の担任がこれだけ上村遼太さんの家庭とコンタクトを取っていたとした市教委の報告を取り上げ、家庭訪問などは手段であって、目的は実態をつかむことだと指摘した。これでは担任は何もやっていなかったのと同じで、すぐに生徒らに上村さんの近況を聞けば分かったことだとして、市教委の対応を厳しく批判している。

この意見について、ネット上では、「典型的なお役所対応ですね」と同意の声も出る一方、「他にも生徒いるし部活もあるんだから教師がなんでもできる訳ない」といった声も上がっていた。

実態をつかんでどう対応すべきだったのかについては、この記事では書かれていないが、尾木さんは、3月1日のブログなどで、学校はもっと担任を後押しし、学校で対応できなければ、児童相談所や警察、スクールソーシャルワーカーなどにつなぐべきだったと言っている。<

><@Niftyより引用

川崎市教育委員会などお題目は「子供権利の日」とか作って立派だが実質的に糞在日チョンびいきの馬鹿ドモである、中学の先公もバカばかりで「日教組(地方組織の浜教組)」や「全教」のバカ先公ばかりである。

これを見逃した神奈川県警も騒ぎになった時点で在日びいきだから止めなかったし、不登校児などをきちんと面倒見る場所も「高津区」の山の中だから被害者の家からじゃ電車代だけでも相当かかる。

多文化強制と名目上の子供権利の日を止めろ糞川崎市!

« 橋下が良い例だな、弁護士はロクデナしの集まりで料金は「ボッタクリバー」 | トップページ | 先公がこれじゃ殺人事件が起きてもあたりまえか!先公自体がロリコン犯 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/59151618

この記事へのトラックバック一覧です: 無能の教育評論家までバカにされる川崎市教育委員会 犯人や犯人家族も悪いが 神奈川県警 川崎市教育委員会 大師中も揃ってバカ:

« 橋下が良い例だな、弁護士はロクデナしの集まりで料金は「ボッタクリバー」 | トップページ | 先公がこれじゃ殺人事件が起きてもあたりまえか!先公自体がロリコン犯 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ