フォト

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

しばき隊の影響で書店は警戒強化。

川崎駅前のショッピングモール ラゾーナにいるのだが、日曜日にしばき隊がアトレの有隣堂、ダイズのくまさわ書店、ラゾーナの丸善に脅しを掛けてかなりの逮捕者を出した。

しばき隊と仲の良いクソゴミは報道しないが、各書店とも警備員を増員した上に武道の有段者の警備員まで配置。

鶴見の三ツ池公園のコリアマダンでかなりの警戒態勢になってピリピリムード。

本当に「シャープ」はダメなのか?これも虚像にしか思えないが

>あれもしたい、これもしたい——。経営危機が伝えられるシャープだが、構造改革案が固まらないでいる。金融機関幹部からは「危機感が伝わってこない」とのため息が漏れる。
「切り売りはしない。抜本的な改革を求める」。3月5日夜、記者団の取材を受けた主力行首脳はこう漏らした。同日、シャープの高橋興三社長が東京都内で主力2行のみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の審査担当役員と面会。すでに3日付日本経済新聞が、シャープは主力2行に1500億円の資本支援を要請すると報じたため、報道合戦が加熱。2012年のシャープ危機時にスクープを連発した共同通信も3日、太陽電池事業の売却で昭和シェルと交渉と報じた。そのため、5日には構造改革案の詳細が銀行側に伝えられるのではとの観測が広まっていた。
 だが、5日の面会時もシャープ側から構造改革案の説明はなかった。主力2行の関係者はこう漏らす。
「当初は3月をめどにまとめる計画だったが、何も決まっていない。1500億円の融資も、どのようにソロバンをはじいたのか。詳細な構造改革案が決まらずに融資額が決まるわけがない」
 その後も人員削減案が報じられたり、台湾・鴻海精密工業が出資に意欲を示すなどしたが、「現場の担当者レベルではいろいろな案が浮上しており、それが部分的に漏れている状況。固まった計画を銀行側に提出したわけではない」(銀行関係者)。 
●液晶事業めぐる主力行との溝
 最大の焦点でありながら出口が見えないのが、スマートフォンなどに使う中小型液晶事業の行方だ。12年に経営危機に陥った際、次世代の成長エンジンに位置づけたが、主力取引先の北京小米科技の受注を日本企業のジャパンディスプレイ(JDI)に奪われ、テレビ事業や太陽電池事業の不振を埋めきれなくなっている。今では在庫が積み上がっている状況だ。 
「現実的なのは事業の浮き沈みが大きい液晶事業を分社化して、他企業と合弁にする。不調時の本体への影響を軽微にすることで、経営を安定させるのが現実路線」(主力行幹部)
 主力2行の幹部は液晶も含めて抜本的な改革を求めるが、シャープで液晶事業を統括する方志教和専務は3月10日に都内で行われた液晶関連の説明会で「中型、大型も含めたディスプレイ全体の事業は単独でやっていく」と言い切り、一部で報道されている電子部品などの工場の閉鎖についても「(工場の操業を)継続していきたい」と否定した。
●「球は一球しかない」
 銀行や経済産業省が主導して再建を進めるとの見方もあるが、「銀行は役員を送り込んでおきながら、業績がここまで悪化するまで放置していた。銀行と経産省がどこまでコントロールできるのかは未知数」(銀行関係者)だという。
 経産省内でも日本勢同士で消耗戦を続ける構図を危惧して、シャープの液晶事業とJDIの「日の丸連合」構想がいまだにくすぶるが、国主導の大型再編が軟着陸した成功例は少ない。
 近年でも半導体産業で長年再編の焦点となっていたシステムLSIでオールジャパン体制が出来上がり、ルネサス エレクトロニクスが設立されたのは、議論が浮上して10年以上が経ってから。完全に競争力を失っており、電機メーカー各社本体から不採算事業を切り出しただけの張りぼてのオールジャパンになったのは記憶に新しい。経産省内では、「半導体再編を振り返れば、JDIとの合併は次の経営危機に陥った時」との皮肉も飛び交うほどで、メディアがはやし立てる液晶大型合併待望論との温度差は大きい。今回の場合、JDIも自前で石川県に新工場の建設を計画しており、国や銀行が動いたところで、実現性は低い。
 主力銀行幹部は「ボールは向こう(=シャープ)にある。だが、球は一球しかない」と今回の融資が最後であることを隠さない。当初の計画から1カ月遅れて、4月初旬には構造改革の骨子が固まると見られている。
 シャープはラストチャンスを生かせるか。それとも、数年がかりでの解体に進むのか。<
><ライブドアニュースより引用 元ネタビジネスジャーナル誠
本当にシャープはダメなのか? ザウルスを始めモバイル時代のトップリーダーとして君臨してきた、他社には無いユニークな製品を作るのが「シャープ」の持ち味である。
自分は現在でもシャープの電子ノートを使っている、ちょっとした事ですぐに起動できてカメラみたいに因縁を付けられにくい。
ファイル書き出しでパソコンやタブレットとも連動できるので助かる。
自分はシャープがシャープらしい他とは違う商品を出せば良い。
経済誌も最近はシナチョンのプロパガンダ記事などでウソばかりである。
Page0028

2015年3月30日 (月)

しばき隊が「コリアマダン」に向けて集結中か!川崎市幸区周辺に不審な動き。

今週の日曜日「三ツ池公園」ではチョン祭り「コリアマダン」が開催予定だ、それに伴って不審な動きが本日より散見される、自宅近くの「ゴミ集積場」の不燃ゴミの中にチョン酒の「鏡月」の空き瓶と「ハングル」の空き缶があった。
近所の市営団地の近くでは「足立ナンバー」の黒のセルシオを目撃、ウインドーが開いていたので搭乗者の姿がみえた。
ガラの悪い人相である、団地に住んでる在日チョンに世話になってるようだ。
885748_433141843516600_2923861353_2
Upload_1_2
Img_2337
Page0028

2015年3月29日 (日)

自分の回りのクソサヨクはどうゆう訳か「アニメ」「ゲーム」が大嫌いの「コミュ障」ばかり。

蛭子のバカが調子こいてトンでも発言をしてるが、しかしクソサヨクというのは「アニメ」「ゲーム」嫌いの「コミュ障」ばかり見る。
体験農園で来場した子供達とゲームやアニメの話で盛り上がっていたら、糞サヨババアが嫌な顔をしてトンでもないお小言、「こんなアニメやゲームの話しないで、原発や9条問題を話せ」とバカ発言!
おいおいお子様に「原発や9条」の話をしたら逃げられるだろうが!
本当にクソサヨクはアニメやゲームが大嫌い、しばき隊のメンバーも以前「ガンダム」が好きな奴をフルボッコしてやったと自慢していた。
実際問題「北海道のノーゲームデー」は機能しておらず、逆にゲームが盛んになってる。
クソサヨクはアニメやゲーム嫌いだから見分けがつきやすい。
Img_2335_2

2015年3月28日 (土)

近所の保育園で卒園式

ピアノ伴奏できちんと「君が代」が流れていた、保育士さんや幼稚園の先生は短大卒できちんと君が代を演奏してるぞ、四年制大学を出ている小学校や中学校 高校の先生の中には君が代アレルギーの馬鹿先生いる。

二年間の間共産やクソサヨクに汚染されてるのか?

学校の教員は保育士や幼稚園の先生にも劣る。

1427545399197.jpg

2015年3月25日 (水)

4月5日は川崎市幸区小倉周辺 三ツ池公園には近寄らないように。

4月5日は三ツ池公園でチョン祭りコリアマダンが開催されます、去年の秋の開催時には「しばき隊」が川崎市幸区小倉にある「クロスガーデン川崎」内で待機してました、それに伴って公安 所轄の警察署まで来て殺伐とした雰囲気でした。

多分しばき隊の連中はコリアマダンを在特会が抗議するとして、攻撃するためにクロスガーデン川崎に待機していた。

駐車場は無料で三ツ池公園には車で10分もあれば到着します、飲食店やスーパーもあるので食料調達や食事もできます。

お仲間の生協では駐車場が有料ですからケチったのでしょう。

今年も来週に入るとしばき隊が川崎や鶴見に集合します、巻き込まれて命の保証はいたしかねますので近寄らないようにしましょう。


1427286276536.jpg


1427286277363.jpg

本当に「空飛ぶ棺桶」LCC、飛行機も「安かろう 悪かろう」の原則が出てるようだ。

>フランスアルプスで墜落したドイツ・ルフトハンザ航空系列のLCC「ジャーマンウイングス社」のエアバスA320型機は機体は粉々に砕けていて、フランスのカズターブクム内相は「生存者がいる可能性は少ない」と語った。

乗客名簿にはドイツ駐在の日本人男性2人も含まれており、日本大使館が実際に搭乗していたかの確認を急いでいる。
遭難信号出す間もなく急降下
上空からの墜落現場の映像を見ると、細かく砕けた破片が広範囲に散乱していて、「nw」と書かれた残骸でかろうじて識別できる程度だ。墜落機は24日(2015年3月)午前10時1分にスペイン・バルセロナの空港を離陸し、52分後に既定の高度1万2000メートルに達したが、直後に約8分間で1万メートルも急降下して管制塔のレーダーから消えた。この間、遭難信号を出す余裕もなかったようで、管制塔が代わって遭難信号を出したという。
事故原因については、機体の故障、天候異変、テロ、パイロットの人為的ミスなどが考えられているが、天候については飛行に影響を及ぼすような悪天候ではなかったことがわかっている。テロに関してはアメリカのホワイトハウスの報道官が「テロの兆候を示す情報はない」との見解を示している。
昨年末に日本でも同様のトラブル
残るのは機体の故障とパイロットの人為的ミスだが、エアバスA320は世界で6000機が飛行中で、最もポピュラーな飛行機の一つだ。ただ、最近は事故や故障が相次いでいた。昨年12月(2014年)に日本で降下する不具合が起き、国土交通省が改善を求めていた。その18日後には、マレーシア・エアアジアがインドネシアからシンガポールへ向かう途中で墜落している。
元JAL国際線チーフパーサーで航空評論家の秀島一生は次のように指摘する。「LCCに対する規制緩和が世界的に進んでいて、日本でもそうですが、効率よく飛ばすためには、地上にいる時間を少なくしなければなりません。そのため、以前は危険だということで禁止されていた乗客が乗っているときの給油もいいことになった。安全に対する態勢がどうなっているか、今後クローズアップされると思います」
事故のあった路線に乗ったことがあるというコラムニストの深澤真紀は、「ジャーマンウイングスがルフトハンザの傘下に入ってから人気のLCCになったんです。値段も安いし安全だと勧められ、サービスもちゃんとしていましたよ。今回のパイロットはベテランだったということだし、意外だなという印象です」
格安運賃は魅力だが、効率化のあまり安全を疎かにされてはたまらない。<

><J-CASTとくダネより引用

まさに「空飛ぶ棺桶」「安かろう 悪かろう」「空のツアーバス」となった格安航空会社LCC、運賃ケチって命無くした日には元も子もない。

飛行機もキチンと「全日空」「日本航空」に乗りましょう。

いくら系列でもLCCは危険です。

こちらの方がきちんとした「神事」です、三ツ池公園のチョン祭りよりこちらに行きましょう

>かなまら祭りは、毎年4月の大日日曜日に開催されます。

なので、2015年の開催日は、4月5日ですね。
このお祭り、普通のお祭りと同様、ご神体が練り歩くわけですが、
そのご神体の形が「アレ」ということで、最近は欧米系の外国観光客が増えているそうです。
海外ではエイズ除けのお祭りとして紹介されているみたいですね。

神輿に鎮座して巡航するのは3つのおみこし。

かなまら舟神輿
エリザベス神輿
かなまら大神輿
かなまら祭り2015 開催時間とタイムスケジュール

例祭:10:15
神輿御霊入れ式:11:00
大根削り:12:00
面掛行列:12:10
奉納演芸:16:30
終了予定:16:30<

><川崎市観光協会HPより引用

トンスル 寄生虫入りキムチ 犬鍋 病身舞の三ツ池公園よりきちんとした神事で360年間続いている「かなまら祭り」に行きましょう。

神輿の形はあれですがきちんとした神事です。

こんなもんやって周辺の治安を悪化させる「三ツ池公園」コリアマダン反対!

>コリア庭園で春1回と秋1回の年2回開催して、地域の国際親善と
国際理解の促進を目的に、伝統文化『農楽』公演をはじめ、韓国
食品販売、民芸品販売、民俗遊具コーナーなどコリア色満載の
イベントです。たくさんのみなさまがご来場いただけますよう
お待ちしています。
4月5日(日) 10:00~16:00
(雨天の際は中止となります。)
■お問合せ
NPO民団国際協力センター   ℡:045-316-0815
三ツ池公園管理事務所    ℡:045-581-0287<
><三ツ池公園HPより引用
まったくせっかくの桜に気分悪いチョン祭り、公園周辺では「不審火」が相次いでおりチョンに対する反感感情が高ぶっている。
去年の秋には「しばき隊」一味と「公安 所轄警察」が近所のショッピングセンターに待機して一触即発の雰囲気でピリピリしていた、丁度「アイカツ大会」も開催されていたのでまさに火薬庫の中のゲーム大会であった。
今回は危険を避けて「ゲーム大会」は開催してない、来週あたりから川崎に「しばき隊」集合か?
2015_2

2015年3月24日 (火)

本業も政党もガタガタ、青ざめる岡田

>イオンは23日、2015年2月期の連結純利益の予想を従来に比べて130億円少ない350億円に下方修正した。前期実績比で5・3%の増益を予想していたが、一転して23・2%の減益となる。消費税増税や夏場の天候不順の影響で、総合スーパー事業が不振だったためという。
 ライバルのセブン&アイ・ホールディングスはコンビニ事業が好調で15年2月期の純利益は過去最高となる見通し。消費税増税や物価上昇は消費者心理を冷え込ませているが、影響の大きさは企業によって明暗を分けそうだ。<
><@Niftyより引用
フランケン岡田の顔色が余計悪くなった、民主党がガタガタのうえ本業のイオンまでガタガタの減益。
仲良く沈没か。

クソサヨクのおかげでゆれる「はいさいフェスタ」今年は中止か?

>政府は23日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設で、翁長雄志(おなが・たけし)知事が岩礁破砕許可を取り消した場合、不服として抗告訴訟を提起する方針を固めた。許可が取り消されたままでは、防衛省が今夏以降に着手する辺野古沖の埋め立て工事が行えないため、訴訟により許可取り消しを無効にする必要があるためだ。併せて行政不服審査法に基づく不服申し立てを行うことも視野に入れている。
 翁長氏は23日、記者会見し、防衛省が辺野古沖で実施している海底ボーリング調査を含め「海底面の現状を変更する行為の全てを停止すること」を沖縄防衛局に指示したと発表した。1週間以内に作業を停止し、報告しなければ岩礁破砕許可を「取り消すことがある」とし、来週にも取り消す方針を示した。翁長氏は辺野古沖でブイ(浮標)などを固定するコンクリート製ブロックが岩礁破砕を許可した区域外の海域に投下され、サンゴ礁が傷つけられた可能性が高いと重ねて主張。県の調査に協力することも求めた。
 県は岩礁破砕許可を取り消せばボーリング調査は行えないと主張するが、防衛省は調査に許可は不要との立場で、今後も数カ月にわたり調査を続行する。その間に抗告訴訟を提起し、許可取り消しを無効とする判決を得た上で、埋め立てに着手することを想定している。<
><産經新聞より引用
クソサヨクが先鋭化して川崎で5月に開催される「はいさいフェスタ」の開催が危ぶまれそうだ、なにしろ憲法記念日を中心とした5月の連休中に開催されるのでクソサヨクの妨害が予想される。
クソサヨクの動きが同時に川崎や鶴見に住んでいる沖縄県人への変なイジメや偏見までつながっている、クソサヨクが本当の沖縄県人に迷惑をかけている。
川崎や鶴見は職を求めて復帰前から沖縄の人が多く、川崎区の「中島」「大島」鶴見区の「潮田」「本町」は大勢沖縄出身者が住んでいる。
この縁があってか川崎市と那覇市は友好都市を結び、連休中に沖縄物産の販売やエイサーの踊りなどがあって川崎市と那覇市の「絆」を感じさせる行事になってる。
川崎市内でも琉球空手の道場、沖縄料理店、エイサー 三線教室などが建って沖縄文化が定着していいムードになってきたのにこの騒ぎである。
クソサヨクの行動が沖縄出身者にイジメと偏見を作ってる。

2015年3月20日 (金)

通名のクソチョンDQNだな、奈良の鹿よりタチが悪い

>神奈川県湯河原町で、面識のない男性2人に対し因縁をつけて暴行を加え、現金約15万円を奪ったとして、男2人が逮捕された。
 強盗傷害の疑いで19日までに逮捕されたのは、いずれも無職で21歳の氏家竜二容疑者と南原祥汰容疑者。警察によると、氏家容疑者らは先月16日、湯河原町のコンビニで面識のない男性2人に「見てんじゃねぇよ」と因縁をつけて暴行を加え、現金約15万円を奪った疑いが持たれている。男性2人は鼻を骨折するなどの重傷。
 警察の調べに対し、氏家容疑者らは「ケンカをして、相手から『金を払うから勘弁して』と言われただけ」などと容疑を否認しているという。
 2人は事件直後に別の男性にも暴行を加え、現金を奪っているとみられ、警察は余罪として立件する方針。<
><ライブドアニュースより引用
恐喝 暴行 強盗はクソチョンのお家芸ですな、いくら日本名を名乗っていても地はやはりクソチョン。
大は従軍慰安婦から小は因縁付けて恐喝、奈良の鹿もタチが悪いが、鹿は「鹿せんべい」ぐらいしか観光客からクレクレ攻撃しかしません。
奈良の鹿はキチンと神様の使いで保護されてかわいいのですが、クソチョンDQNはタチが悪くて危険です!
チョンの無意味な恐喝に注意しましょう。

チョンに媚び売るサンリオ! まったく見損なったよ!

>2005年『over...』でデビュー。
同年11月に「1リットルの涙」の主題歌『Only Human』をリリース。
圧倒的なライブパフォーマンスで高い支持を集め、
2010年には日本武道館公演も成功させた。
2011年から約2年間の兵役を終え、
2014年6月に5年ぶりとなるフルアルバム『On My Journey』をリリース。
今秋には「キットカット オトナの甘さ」のTV CMソングを担当し、
コンセプトを映像化したショートフィルム「ビタースウィート~オトナの交差点~」では
初の俳優出演も果たした。<
><文章 写真ともサンリオピューロランドHPより引用
まったくサンリオまでチョン媚びかよ、マイメロ40周年を朝鮮漬けトンスルの悪臭で充満させやがって!
三ツ池公園のチョン庭園やコリアマダン、川崎の大師高校やチョン校でも嫌になってるのにサンリオは川崎市民に喧嘩を売ってる気らしい。
サンリオ製品やサンリオキャラクター商品の不買を行おう!
Music_k_2

2015年3月19日 (木)

フランス風に味付けした「マルクスの資本論」など誰も読む気がしない

>2013年8月にフランスで発行された経済学者トマ・ピケティ氏の「21世紀の資本」が、日本でも昨年12月に刊行されて話題になっているようです。アマゾンの経済学部門では、いまだにベストセラー1位を維持しています。
しかし、およそ700ページの本をきちんと読み込み、理解している人はどれくらいいるのでしょうか。昨年7月の米ウォールストリートジャーナルは、少なくとも米国ではピケティ氏の本がほとんど読まれていないのではないか、という仮説を立てています。(文:夢野響子)
電子書籍の「ハイライト」されたページ数を分析
米国ウィスコンシン大学の数学教授ジョルダン・エレンバーグ博士は、ベストセラーの中でどの本が一番読まれていないか、という興味深い調査結果を発表しました。
彼はオンライン書店Amazonの「人気ハイライト」機能に着目します。それぞれの本の電子書籍(Kindle)のページには、読者がハイライトしたページのトップ5が記されています。もし多くの読者が最後まで読み終えていれば、ハイライトは本全体に散在し、小説なら終盤に集中するでしょう。
一方、もしほとんどの読者が前書きよりも先に進まなかったら、ハイライトは本の最初の部分のページに固まります。そこでトップ5のページ数の平均を出し、本全体のページ数で割ったものが「ホーキング指数 (HI)」です。
この数値が高ければ高いほど、多くの人が本を読了したと推測されます。なぜホーキング指数かというと、これまで最も読まれていなかったベストセラーが、スティーブン・ホーキング博士の著書「ホーキング、宇宙を語る」(6.6%)だったからです。
エレンバーグ博士は最近のベストセラーと古典を、HIの高いものから順に並べています。最も読まれていたのは、ドナ・タートの「黄金の足枷」で98.5%。800ページの大作小説にもかかわらず、トップ5ハイライトのすべてが最後の20ページに集中していました。
26ページ目で挫折「あなたは独りではありませんよ」
次いで読まれていたのは、スーザン・コリンズのヤングアダルト小説「ハンガーゲーム2燃え上がる炎」(43.4%)やF・スコット・フィッツジェラルドの古典「偉大なるギャツビー」(28.3%)。
映画化もされたE.L.ジェームズの官能恋愛小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(25.9%)や、マイケル・ルイスの経済ノンフィクション「フラッシュ・ボーイズ」(21.7%)がこれに続きます。
フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグの「リーン・イン」は、日本でも大きな話題になったビジネス書ですが、HIは12.3%でした。ノーベル経済学賞受賞者ダニエル・カーネマン教授の「Thinking Fast and Slow」は6.8%で、これをさらに下回っています。
しかし驚いたことに、今回これを抜いて最も読まれなかったベストセラーに輝いたのは、ピケティの「21世紀の資本」。HIは2.4%で、ホーキング博士の6.6%を大きく下回っています。読者は700ページのうち、26ページ目までしか開いていないことになります。
エレンバーグ博士は、「これはあくまでも娯楽のためのもので科学的な調査ではない」と断っていますが、今後この調査方法は「ピケティ指数」と呼ばれるべきだと述べ、記事をこのように締めくくっています。<
><BLOGOSより引用
バカゴミが煽り立ててクソにもならない本を売りつける、しかしこんなフランス風に味付けした「マルクスの資本論」など誰が読むか!という感じである。
これだったらまだ一時期流行った「女子ドラ」が役に立つ、自分は「女子ドラ」を読んできちんとドラッカーの「マネージメント」を読んだ、女子ドラはマネージメントへの入門だが、ピケテイは本当に役に立たない。
これだったらまだ「マルクスの資本論」のほうがマシか。
サンデル教授で当たってピケテイで二匹めのドジョウを狙うのが無理

香港でも嫌われているチョン食品、チョン食品は危険!食べたら死ぬぞ!

>検査で不合格とされた輸入食品は3,000件を超え、その中には以前香港でよく見かけていた韓国製インスタント麺「辛ラーメン」や、台湾製インスタント麺「台湾満漢カップ麺」なども含まれていた。辛ラーメンは包装方法が検査局の基準に達していなかったというが、2012年にも発がん性物質が検出されたとして話題になっていた。一方、輸入不合格となるケースは化粧品など美容品にも増えてきており、最近では韓国製化粧品「The Seam」のフェイスパック、乳液など7品目が必要書類の不備で韓国に返品されている。

 さて、今回公表されたリストには、日本でもおなじみ、韓国ロッテの「コアラのマーチ」も含まれている。こちらも包装方法の問題により、不合格食品となってしまったという。日本人にとって“国民的菓子”である「コアラのマーチ」だが、08年に中国製の同製品からメラニンが検出されたり、14年にトランス脂肪酸や発がん性物質が含まれているというニュースも流れた。香港在住の駐在員夫人(40代)は言う。

「中国製食品はもちろん避けていますが、次に要注意なのは韓国製。最近では、香港人も避けるようになっていますね。以前は高級スーパーに韓国製のカップ麺やインスタント麺、調味料がたくさん並んでいたんですが、昨年頃から明らかに少なくなっています。台湾製やタイ製も、商品によってはあまり信用できないですし……。アジア製の食品で信用できるのは日本だけですよ。円安の影響もあり、香港では日本製食品はローカルスーパーでもどこでも大人気です」

 香港は日本よりも食品の原材料の表示義務が厳しいというが、日本に入ってきている韓国製のお菓子やインスタント食品は問題ないのか――。気になるところだ。<

><ライブドアニュースより引用

チョン食品はロッテ製品は本当に危険です、香港でも嫌われているチョン食品は本当に危険です。

かいじん21面相じゃないが「毒入り危険 食べたら死ぬで」チョン食品。

2015年3月18日 (水)

違法職質がなくなったら今度は金に困ったシナチョンの当たり屋が出没!アキバに行くときは注意しましょう

>歩行者にわざとぶつかり、パソコンやiPadが壊れたなどとウソをついて、修理代をだまし取ろうとした男が捕まった。未遂件数も含め被害は10件以上とみられ、この新手の“当たり屋”が主戦場としていたのは東京・秋葉原だった。
 警視庁万世橋署が16日までに詐欺未遂容疑で逮捕したのは、自称派遣社員(30)。逮捕容疑は今月10日の正午過ぎにJR秋葉原駅改札口前で、女性(35)に横からぶつかり、容疑者が手に持っていたビジネスバッグをわざと放り投げたうえで、「(iPadが)壊れちゃったんですけど、どうしてくれるんですかね?」と現金を要求した疑い。不審に思った女性が駅員に相談したところ、同容疑者は「これは民事です」と不介入を要求したが、110番されると逃げ去った。
 当たり屋といえば、自動車や自転車の前方に故意に飛び出し、治療費や損害賠償を請求する古典的犯罪だが、人目の多い街中で歩行者をターゲットにするとは大胆不敵だ。
「ノートパソコンの時は7万5000円、iPadは5万円とまず吹っかけていた。その後、額を引き下げ、その場で払わせようとしていた」(捜査関係者)
 容疑者とみられる同様の手口の詐欺は、都内で昨年9月から新宿や世田谷区内で1件ずつ報告され、なかでも未遂も含め、秋葉原では9件と突出していた。
 秋葉原ではもともと気が弱いと見られがちなオタクが不良グループから恐喝や強盗被害に遭う「オタク狩り」が後を絶たない。容疑者はさらに抵抗されにくい女性や中学生などをターゲットにしていたとみられる。「秋葉原は人が多いうえに看板やお店を見て、(脇見して)歩いている人が多い。(秋葉原での)最高被害額は1万円で、これまで3人、トータル2万円の被害が出ているが、届け出ていない人も多いかもしれない」(同関係者)
 駅の柱や電柱に隠れ、ターゲットを物色していた容疑者にとっては、言いがかりをつけやすい絶好の狩りポイントだったようだ。<
><東スポWEBより引用
加藤容疑者の死刑確定で違法職質が無くなった秋葉原、今度は金に困った「シナチョン」が言いがかりをつけて当たり屋をやってきます。
アキバにいく際は注意しましょう。

クソチョン祭りより日本文化を伝えよう。

三ツ池公園だってやればできるじゃないか! あとはコリアマダンの中止とコリア庭園の撤去! 日本文化をきちんと伝えよう。

http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/event/20150310162907.html

2015年3月16日 (月)

週刊誌は嫌いなくせに、クソ芸能人「武井 咲」を持ち上げる「幸福の科学」

自分はこれを書店で見た時目を疑った、おいおい「幸福の科学」って週刊誌が嫌いじゃなかったのか? 講談社や新潮社などにさんざん噛み付いて裁判騒ぎをおこしたのに「韓国人になりたい」といったバカ女をあげるとは。

こいつのおかげでNEC製品買う気がしない、機械自体の性能はいいのだがどうも「武井 咲」が気に入らない。

大体「韓国人になりたい」と言うバカ女をとりあげる事自体おかしい。

本当に芸人だけはやめてほしい。

51smdhwttll_aa324_pikin4bottomrig_2

東京都知事に続いて川崎市長にもリコールの声が出ている。

中一殺人事件で「ダルマ(手も足もでない状態)」になって、手も打てずに商業などに大打撃を与えた現福田市長のリコールの声まで出始めている。

今回の福田市制は本当にロクでもない、確かに前の阿部さんが良すぎたせいか福田市長には失望と辞めろの声まで上がってる。

舛添と福田は仲良く辞任すべし、川崎市は「子供権利の日」を撤回すべし!

Upload_15_2

2015年3月15日 (日)

にぎわいを取り戻しつつ川崎駅前の繁華街

例のふなっしー一族による殺人事件が一段落ついて、淡路島五人殺しに話題が移って客足もだいぶ戻ってきた。

アニメイトではラブライブやけいおんファンが「あいつらのおかげでラブライブやけいおんファンが肩身狭かった、やっとこれで堂々とできる」、と言っていたバカ女性週刊誌がアニメを悪者に報道してたからだ。

夕食は桜海老と春菊の天ぷら茶漬け、ラブライブのコップ アニメイトで買いました。

1426425259899.jpg


1426425260528.jpg

1426425261244.jpg

2015年3月13日 (金)

糞サヨの手先になった「キリスト教会」と「タウンニュース」

>「いま、憲法とは何かを改めて考える」と題した講演会が3月21日(土)、日本キリスト教団生田教会(西生田4の9の3)で行われる。
主催は生田9条の会。
 講師は法学博士で早稲田大学法学部教授の水島朝穂さん。「そもそも憲法って?」「本当の平和を守るにはどうしたら?」といった疑問を中心に憲法を考える。講演後には琉球古典音楽の三線と歌を楽しむ文化行事「安冨祖流弦声会」もある。午後1時30分開演。会場は日本キリスト教団生田教会(小田急線読売ランド前駅徒歩10分)。参加費500円。定員は150人。問い合わせは同会(【携帯電話】080・5889・0999)。<
><タウンニュース多摩区版より引用
まったく糞サヨの手先かしたキリスト教会、関東学院の大量万引きでも謝罪しかしてないくせになにが「世界平和」だとどの口が言うのである。
本当にこれを載せるタウンニュースも腐ってるな。

2015年3月12日 (木)

いくら割引券を配っても、ネットの力の前には無力である。

近所のショッピングセンターのお客さんが戻ってき始めた、中一殺人事件で暗い影を落としていたが暗雲が吹き飛ばされて来てる。
そこに入ってるスーパーは「花見の見頃と場所の掲示」をやり始めた、この辺では「三ツ池公園」で今月の27日頃見頃の予報が出ている、チョン庭園を抜かせば「三ツ池公園」は横浜を代表する桜の名所である。
そのスーパーで前に生活協同組合に来ていたお客さんがぞろぞろ来てる、生協は5%割引券を今月末までの有効期限で組合員に配ってるが、やはり「しばき隊」とのお仲間と「淡路島五人殺し」が嫌になって組合員まで引いて別のスーパーで買い物してる。
近所のマンションに前は「生協」の配達トラックがよく止まっていたが、最近は止まってる姿を見ない。
しばき隊と殺人鬼がお仲間じゃ引くのが当たり前、割引券を配ったってネットの力の前には無力である。
Upload_14_2
Upload_16_2

家庭内不和を引き起こす糞女性週刊誌。

週刊誌の記事でこちらもかみさんに「精神注入棒」「鉄拳精神教育」を出しそうになった。

糞女性週刊誌が相変わらず「川崎中一殺人事件」を煽る記事を書いてる話題は「淡路島5人殺し」になってるのに、糞女性週刊誌は川崎中一殺人でアニメへのネガキャン記事ばかり。

かみさんがなぜかこの記事でギャアギャアいってきてやれ「ラブライブが悪いとか、犯人はけいおんのファンだとか」本当にしつこいぐらい言って来る。

こっちもタブレットで「ラブライブ」をプレイしていた、ラブライブに関しては結構好きである。

けいおんは好きでも嫌いでもなくアニメとしては知ってる程度である。

しかしこんな低能な糞週刊誌の記事を言ってるようじゃ「再教育」の必要か !とばかりに、家にある「精神注入棒」を出してしまい怒鳴ってしまった。

さすがに今回は精神注入まではいかなかったが、本当に糞女性週刊誌には絶滅してほしい。

おいおい「淡路島5人殺し」はスルーか小さく取り上げて、まだ「川崎中一殺人」の記事なのか?

本日は木曜日で週刊誌の発売日である、特に注目は「週刊文春」「週刊新潮」だがなぜか月曜日に起きた「淡路島5人殺し」は小さく取り上げたりスルーしてる。
これは多分「日本共産党」の圧力がかかったか、左翼系の記者が共産党を怒らしたくないからスルーや小さく取り上げたのであろう。
またこいつらもアニメやゲームに対するネガキャンを行って、なぜか「ライン」に対しては叩いてないのが現状である。
これも朝鮮系が圧力をかけているのか?
Img_3505291a0af96f55ee5fff6b16254_2 20150312_2

2015年3月11日 (水)

スマホの所持を18歳以上にしてラインを有料化するしか方法はないのか?

> 川崎市の中学1年、上村遼太さんが亡くなった事件で目に付くのは、無料通話アプリ「LINE」での少年たちのやり取りだ。
   学校や保護者、警察など大人の目が届かない、いわば「密室」ともいえる空間で事態は急速に悪化していった。
少年らはLINEでひんぱんに連絡
事件当日もLINEでやり取りしていた
   「殺されるかもしれない」。上村さんは2015年になってから同級生にLINEでメッセージを送り、暴行を受けていることなど、自身のトラブルについて相談していた。すでに上村さんの顔には殴られてできた大きなあざがあり、友人らの心配に対し、グループを抜けたがっていることも明かしていたという。
   今となれば、上村さんが助けを求めていたとも言えるメッセージだが、LINEに書き込まれた内容は結果として周囲の大人に届いていなかった。
   これ以前から上村さんや容疑者らは頻繁にLINEでやり取りを行っていた。事件当日一緒にいたのも、上村さんから容疑者の1人に「遊びましょう」と声をかけたことがきっかけだ。また、容疑者の1人は事件発覚の翌日「もう俺のせいだよ」「もう会えないと思うとめっちゃ悲しいよ」などと心情を吐露していたとされる。
   LINEには許可されたメンバーだけがグループ内でやり取りができる機能がある。上村さんが18歳少年を含まないグループを別に作って連絡を取っていたことが、少年を怒らせた可能性があると毎日新聞は報じている。
ネットのたまり場は時代ごとに変化している
   LINEが舞台になった例としては、13年6月に広島県呉市で起きた女子生徒殺害事件がある。LINEのグループチャットでのトラブルがきっかけで、容疑者の少女は女子生徒を暴行、殺害した。また、LINEで中傷したり仲間外れにしたりするいじめも問題になっている。
   ITジャーナリストの井上トシユキさんは、
「中高生がLINEを使うのはもはや当たり前。グループチャットは普段、自分たちが集まるたまり場のような感覚になっている」
と指摘する。
   ただ、ネットにこうした空間ができたのは初めてではない。04年に長崎県で起きた小6女児同級生殺害事件を例に挙げ、
「この事件もプロフィールサイトでのトラブルがきっかけで起きています。子どもたちの密室とも言えるネットのたまり場は、初期の2ちゃんねるやチャットアプリ、プロフサイトなど時代ごとに移行している」
と語る。
   これまでもネットを舞台とした事件が起きるたびに、使用制限など何らかの規制の必要性が訴えられてきた。今回の事件でも生徒のスマホやLINE使用について各地で見直しやチェック機能の強化の動きがあると報じられている。しかし井上さんは、
「生徒にスマホ使うな、LINE使うなといっても効果は薄いでしょう。権力がネットをチェックすると、検閲やプライバシーの侵害だとして違う問題も出てくる。まずは、いじめや事件につながるようなモラルの問題を生徒が考えるようにしないと解決につながらない」
と効果に懐疑的だ。<
><J-CASTより引用
ラインもスカイプみたいに最初の登録に500円の登録料をとって、スマホもエロサイトのように18歳未満所持禁止にすべしだ。
携帯回線開設時や機種変更時にに身分証明を出さなければならないからこれは可能である、任天堂3DSみたいに初めからきついペアレンタルコントロールをやっておいて親と販売店以外解除が出来ないようにしておく。
特に中高校生がタチが悪いので有料化が一番の得策であろう。
特に犯罪をやるガキは言っては悪いが「貧乏人」が多く500円でも有料化すればバカガキの侵入を防げる。
ガキにはスマホ禁止!

本日「川崎大師」は静かに祈りのときを迎えます、バカサヨクはこんな心はございません。

本日「川崎大師」は静かに祈りのときを迎えます、バカサヨクはこんな心はございません。
http://www.kawasakidaishi.com/info/memorial.html

でしゃばるな!反原発ババア吉永小百合! 還暦過ぎたボケババアが!死ね!

>女優吉永小百合(69)が10日、東京・千駄ケ谷の津田ホールで、翌11日にリリースする朗読CD「第二楽章 福島への思い」完成記念朗読会「祈るように語り続けたい」を開いた。

 1986年(昭61)から広島、長崎原爆詩、沖縄戦の朗読CD3枚を出してきたが、9年ぶり4枚目の今作で、東日本大震災と福島第1原発事故に見舞われた福島県民の「脱原発」への思いを読み、復興支援を目的に作り上げた。CDで音楽を作曲した、尺八奏者の藤原道山がこの日も演奏した。
 吉永はこの日、CDの中でも取り上げた、福島市の詩人和合亮一さん、福島第1原発事故で富岡町から避難した佐藤紫華子(しげこ)さん、そして和合さんが10年からプロデュースする福島の小中学生対象の「詩の寺子屋」から詩を読んだ。「今日は特別ですね。出来たCDを全部、聴いていただいた。詩を書いた人の思いを受け止めて…読む方も、すごくつらい。でも、福島への強い思いがある」。この日は佐藤さんと「詩の寺子屋」から5人の子どもも招待した。
 CD制作のきっかけは、11年7月に広島原爆の被爆者でもあるデザイナー三宅一生氏の依頼で原爆詩の朗読を行った際、東日本大震災で被災後、ツイッターで詩を発表し続けた和合さんの詩を託され、読んだことがきっかけだった。その後、佐藤さんが自費出版した詩集「原発難民」を知り、12年4月に福島市で朗読。13年3月に朗読CDの制作を考え始め、昨年10月に制作を開始した。
 吉永は明日11日、東日本大震災から4年を迎える状況を受け「とにかく、あっという間に、何も解決しないまま…残念な思いがある。何で4年間も進んでないんだろう。私たちは忘れない、というメッセージを送りたい」と復興が進まない現状に疑問を呈しつつ、復興支援への熱い思いを口にした。
 CDの吉永分の印税は、全て被災者のために寄付する。<

><SO-NETより引用

村山もそうだが本当に反原発のボケババア!吉永小百合引っ込んでろ!

棺桶が近いのに本当に始末におえない。

はいはいお食事の時間は終わったから病棟にもどりましょうね、老人ホームで大人しくしろ!

もしくは死ね!

くたばっちまえ!アーメン 「汝 盗むなかれ」の十戒もわからない関東学院

>◇生徒ら店に謝罪 「登校謹慎」処分で店は被害届出さず
 関東学院高校(横浜市)は10日、1年生の男子生徒計36人が、市内のコンビニエンスストアなどで万引きしていたと発表した。被害総額は計約30万円に上るという。生徒らは保護者や教師に付き添われて店を訪れ謝罪した。学校が登校しながら生活態度を指導する「登校謹慎」処分としたことを受け、店側は被害を届け出なかったという。
 同校によると、2月5日に1年の男子4人が同市西区のコンビニエンスストアで万引きして逃走。制服から同校の生徒と分かり、学校に通報があった。
 店側が伝えた特徴などから4人を特定して事情を聴き、その後も調査を続けたところ、4人を含む計36人が、市内のコンビニやスポーツ用品店などで菓子や文房具、シャツなどを盗んでいたことが判明した。全員が万引きを認め「ほしかったからやった」などと話したが、組織的な行為ではなかったという。
 冨山隆校長は「二度とこのようなことが起こらないよう生徒指導を徹底する」とコメントした。<
><ヤフーニュースより引用
まさに「仏作って魂入れず」である、キリスト教なら「神の十戒」を知ってるはずなのに人のものを盗むとは言語道断である。
キリスト教自体「反日行動」を率先してやって来たから、中身の「聖書」の教えをおろそかにした結果であろう。
まさに「くたばっちまえ! アーメン」だな。

2015年3月10日 (火)

テレビを見ない自由もあるし、アニメしか見てない人もいる、これを書いた奴はバカとしか言いようが無い。

余計なお世話である、テレビを見ない自由もあるし、自分のようにアニメしか(バンダイチャンネル ひまわり動画)見ない人もいる。 人の自由までケチをつけるな! http://news.infoseek.co.jp/article/suzie_5675

大はスターリン 毛沢東 ポルポト、そして洲本5人殺しと殺戮が好きな「共産党」クソサヨク勢力。

洲本5人殺しの奴は共産党支持者 コシミズ信者の大バカである、集団ストーカーはもともと「創価学会」「在日勢力」「クソ左翼」の十八番でこれをコシミズと保守勢力に勝手に結びつけたのである。
創価の集団ストーカーは「ゾロ目 連番 囲い込み」ナンバーとか、「猫やハトの死体」を玄関前やポストに入れられるとかの報告であるが、こいつの場合勝手なこじつけでトンでもない妄想を抱いた。
更に共産党や9条の会がこれを悪化させてこんな事件をおこした。
これを支援してる「生活協同組合」や「協同病院」はどうするのであろう。
10649586_376306095911580_54577378_2
11046490_656580517802415_25755286_2
Upload_13
Upload_14_2
Upload_18_2
Upload_19_2
Upload_110_2
Upload_111
Upload_112_2

この事件もふなっしー(舟橋)の残党部隊なのか?舟橋残党部隊が活発化して来た

>神奈川県横浜市の野毛山公園で、16歳の少年が面識のない14歳の男子生徒を殴って大ケガをさせたとして逮捕された。殴られた男子生徒は一時、意識不明の重体となった。

 傷害の疑いで逮捕されたのは16歳の無職の少年。警察によると、少年は先月19日、横浜市の野毛山公園のトイレで14歳の中学2年の男子生徒を殴るなどして大ケガをさせた疑いがもたれている。男子生徒は一時、意識不明の重体となり、現在、意識は戻ったものの寝たきりの状態。

 逮捕された少年は男子生徒と面識はなく、自分の友人の女子中学生と仲がいいことに腹を立てて殴ったということで、警察の調べに対し、「俺が殴ったことに間違いない。ムカついたから殴った」と容疑を認めているという。<

><ライブドアニュースより引用

ふなっしー始め主犯格の三人が逮捕されたが、まだ野毛や川崎にふなっしー(舟橋)一味の残党部隊が悪さしてるようだ、近所のショッピングセンターでも「ふなっしーグループ」と思われる残党部隊がウロウロしていた。

女子中学生もふなっしーグループの一部らしい。

川崎国ふなっしーグループの残党部隊が活発化して来た!注意すべし!

アニメのネガキャンが洲本の大量殺人で吹っ飛んだ形になった。

川崎の中一殺人事件で犯人の部屋には「けいおん」のポスターが貼ってあったとか、犯人と被害者の接点は「ラブライブ」だとかで相当この事件で週刊誌のアニメ叩きがすごかった。
しかし昨日洲本の共産党支持者による5人殺傷事件で吹っ飛んだ形に形になった。
一時期どこかのバカ社長が「プリキュアファンはロリコンだから精神科への診察をするべき」で炎上した事もあり、共産党や会社社長みたいに「自分が正しい」「自分が神である」「自分がエラい」の連中がアニメたたきに走る傾向がある。
けいおんやラブライブに罪は無い。
Upload_11
Fb_img_1420439602028_2

2015年3月 9日 (月)

弁護士ってよっぽどヒマなんだな、こんな事でいちいち噛み付いてるのだから

>20歳の「成人式」ではなく、その半分の10歳(小学4年生)になった児童が、生い立ちを振り返ったり、親に感謝の手紙を渡したりする「2分の1成人式」が、全国各地の小学校で行われている。

ベネッセ教育情報サイトが2012年12月に実施した調査によると、「2分の1成人式」に子どもと参加した親の満足度はじつに88%にのぼった。「子どもの成長を実感して、感動した」「普段はなかなか言えない感謝の気持ちを伝え合うことで、家族の絆が強まった」など、評価する声があがっている。

ただ一方で、否定的な意見も存在している。名古屋大学の内田良准教授は「Yahoo!ニュース個人」に掲載した記事の中で、「きっと学校側は、『(離婚も再婚もなく)実父母が子どもをずっと大事に育ててきたはず』という前提を暗黙にもっているのだろう」と述べ、つらい過去をもった被虐待児などへのケアが足りないと批判している。

また、過去に虐待を受けた経験があるというブロガーは「自分の生い立ちを振り返る(写真、名前の由来)…これは辛い。果てしなく辛い。今まで親の欲求に応え続けた人生を振り返らなくてはならない。しかも適度に美談っぽくしろという圧力がかかる。どうしようもない現実を、うまくコピペして、親が感動できるものにしなければならない。想像しただけで、もはや罰ゲーム」とブログにつづっている。

「2分の1成人式」をどう考えればいいのだろうか。学習塾での勤務経験があり、教育問題にくわしい多田猛弁護士に聞いた。

●「自由に自分の考えを述べる場ならば、問題ない」
法的問題はほとんどないと思われ、弁護士が意見を申すようなことではないと思っておりますが、教育にくわしい弁護士としてコメントを求められましたので、僭越ながらお話させていただきます。

「2分の1成人式」については、保護者の満足度の高いイベントであると聞いておりまして、多くの小学校で広まっている現状からすれば、その開催自体を否定する必要はないと思います。むしろ、保護者の支持があるイベントが広まることは、歓迎すべきことではないでしょうか。

ただ、被虐待児や親のいない子どもたちへの配慮が必要とのご指摘があることは、ごもっともで、私もそのように思います。また、仕事で忙しく式に参加できない保護者も多くいらっしゃるでしょうし、児童の立場で言えば、他の子どものお母さん、お父さんは出席しているのに、自分の親だけ出席してもらえないことに寂しい思いをする児童もいるでしょう。

しかし、この種のイベントには、そのようなことはつきもので、例えば母の日や父の日に、お母さん、お父さんへの感謝の手紙や似顔絵を描きましょうというイベントもよくありますよね。その場合には、お母さん、お父さんがいない子どもに対してのケアが必要です。私も、母子家庭で育ってきたので、父の日には「ほんの少しだけ」辛い思いをした経験がありますが、いつも学校の先生が、かわりにお婆ちゃんとかお母さんにしていいんだからね、とフォローしてくれたので、こういうイベントの存在自体に対して不満を持ったことはありませんでした。ですから、大切なことは、「不公平なイベントをやらない」ということではなく、イベントを行うに際して、児童一人一人に丁寧なケアをしてあげるということでしょう。

保護者への配慮も必要で、例えば共働きなどで忙しくて来られない方に事後的なケアをすることも必要でしょう。最近は、学校公開も多く、「そのたびに仕事を休んだり遅刻・早退したりしないといけない」という不満を持った保護者がいらっしゃるようです。「イベント過多」になって、保護者への負担が大きくなりすぎないような配慮も必要でしょう。

「子どもたちに対する感謝の押しつけではないか」という議論もあるようです。確かに、10歳程度の子どもたちに感謝を押しつけるという画一的な教育になってしまえば問題でしょうが、式を契機として、子どもたちに自由に自分の考えを述べてもらうのであれば、問題ないのではないでしょうか。

むしろ、最近、親が忙しくて、親と子どもの家での対話の時間が少なくなっていると言われています。式を契機に、子から親へ、親から子へ、普段は恥ずかしくて言えないような本音や感謝の気持ちを率直に伝えられる、いい機会だと思います。

子どもたちも、卒業するときには、よく文集で将来の夢などを書きますが、長い小学校生活の中間地点として、10歳のときに、自分の夢を書いてみて、卒業するとき、また大人になったときに振り返ってみるというのも、子どもたち一人一人の素敵な財産になるかもしれませんね。<

><BLOGOSより引用

弁護士ってよっぽどヒマなんだな、こんな事でいちいち噛み付いて来るからアメリカ並の「弁護士あまり」なんだな。

路線バスに乗るとバスの透明ステッカーや車内放送の広告には必ず「弁護士事務所 法律事務所」が入ってる、テナントビルにもサラ金と弁護士事務所 法律事務所が同居してる。

確かに10歳は男児はまだ子供だが、女児は大人の兆しが見え始め不安定になる、生理が始まったり胸が膨らみ始める。

こんなときこそ大人の女性である母親がしっかりフォローすべきである、特に女児には二分の一成人式はキーストーンである。

ホンと弁護士てバカでヒマだから嫌になる。

2015年3月 8日 (日)

こんなのがお仲間じゃ客が引くのが当たり前、暴力集団の資金源になった生活協同組合

しばき隊と共産党がくっついていたのがバレバレになって慌てて割引券を送ってきた生活協同組合、こんな前科者の集まりに資金が流れていたんでは誰だって嫌になるよ。

生活協同組合もアグネス・チャンのインチキユニセフの支援で客が引いて、今度はしばき隊ですか。

本当に時代遅れとしか言いようが無い。

1425756453656.jpg

2015年3月 6日 (金)

暗い影を落とす「川崎国クソガキ」事件、小学生が本音で騒いでいた。

本日ショッピングセンターの休憩用の椅子で小6とおぼしき女児二人組が任天堂DSをやりながらこんな事いってた。
「卒業したくないな、まだ小学生でいたいよ」「中学やだ!変なのがいて殴られたりしたら嫌だ!」「殴られるどころか殺されるよ!」「本当に中学に行ったら殺されるんじゃないの?」「私死に無くない、初日から登校拒否になりそう」などと話していた。
確かに今回の事件は一番衝撃を与えているのは卒業する小学校6年である、昨日も暗い顔をして中学制服の採寸に訪れていた親子を見てる。
主犯格はドナドナされてもまだ残党部隊が「中学」あたりに潜んでいるから第二 第三の事件があってもおかしくない。
この事件の影響の風評被害が川崎市を覆ってる、駅前の商業施設はまだ売り上げが回復せず更に落ち込んでいる。
土日も「菜種梅雨」の影響で天気がよくないから客足もよくないうえ、8日の日曜日は反原発集会とデモ行進が中原区平和公園で行われるためバスの運行がマトモに出来ない。
そして月曜日は「ポスト」「現代」「プレーボーイ」の発売日でこれらの週刊誌がまたおもしろおかしく事件の事をかき立て、風評被害の傷口を広げる。
川崎の菜種梅雨と風評被害はまだまだ続く。

バカ発見器のBLOGOSにマトモな意見が載った、それも書いた奴が元フジテレビの人間で余計ビックリ!

>少年犯罪の実名報道に対して、川崎の事件を機に議論が巻き起こっている。

そもそも、こんな議論は普段からすべきもので、何かきっかけの事件があったから後追いでするものではないのだが、確かにこの「少年事件」の「実名報道」は意見の分かれるところだ。

少年法の観点から見ると、「少年の更生の妨げになる」という理由での「匿名報道」は十分に理解できるところでもあるし、実際、筆者が情報番組内で事件報道をしている間は、少年事件は匿名報道を続けてきた。しかし、筆者は今の日本のマスメディアの「匿名報道」を…

以下の4点の理由から誤っているのではないか、と考えている。以下にその理由を記したい。

1、「匿名報道」など、2015年3月の現段階では「事実上」崩壊していること
今の日本では国民は一人一人がメディアとしての力を発揮できる時代になっている。ツイッターで発信すれば、いくらでもリツイートされるし、フェイスブックでシェアされれば、その友人たちにどんどん拡散される、そんな時代だ。

そもそも、容疑者の住所、氏名などは我々、大手マスメディアの報道陣は昔からみんな知っているものだ。そう。知ってるから取材に行けているのだ。警察が教えてくれる。だが、今までのように、国民の情報収集の方法がテレビと新聞とラジオだけならそれら『主要メディア』の取材陣の口をふさげば、ほとんどの情報は事実上シャットアウトできる。

が、今は平成27年である。

今回の川崎の事件に関しては、筆者も見たくもないのに容疑者少年の顔写真、家族写真、祖父母の写真から自宅の映像までシェアされて回ってきた。

すでに「事実上崩壊しているシステム」を「建前だけ」言い続けてもしょうがないのではないか?

2、「法律」の前に「憲法の認める権利」があるのではないか?
次に、筆者は、少年法の理念「のみ」に沿って匿名報道をしていることに違和感を感じている。これはあくまで少年「法」ではないのか?そう。「法律」ではないのか?

我々が住んでいるのは法治国家の日本である。法律はもちろん守るべきもので、我々の生活全般の基礎になっている。が、その「法律」は細かい部分を取り決めているのであって、それ以前に…日本人として、どのような権利があるのかを定めた「憲法」があるように思うのは筆者だけだろうか?では日本国憲法に沿ってこの件を見てみたい。日本国憲法には国民の「知る権利」(21条1項)を認めていると思う(正確に言うと「知る権利」という文言はないが、21条の1項をもって「国民の知る権利」と認められていいる)。

国民は広く「真実」を知ることが出来、「情報」をもって、自分たちの意見を構築し、自分たちのより「文化的」で「建設的」な人生を歩む権利を保持している。これは日本人はみな「憲法」によって許された権利である。

翻って今回のケースを考えてみたい。

今回のケースはかなり特殊なレベルの、極めて残虐性を帯びた凄惨な事件であり、さすがにこのニュースに関しては…国民は「知る権利」を保持していると考えられる。少年「法」という一法律ももちろん大事なのだが、基本的にはそれ以上に「憲法によって認められた権利」の方がよっぽど大事ではないか?

筆者は合計で2年半、ニューヨークを拠点にアメリカでの事件を取材・報告してきたが、その関係で、アメリカメディアの報じ方にも数多く接してきた。アメリカでもこの話は州によって解釈の分かれるところなのだが、アメリカの大多数の州では「凶悪事件に限り」少年事件であっても、実名、顔出しでの報道が行われることがほとんどだ。もちろん、「凶悪事件に限らず」少年事件であっても「全て実名・顔出し」での報道が行われる州もある。

これらの州では裁判所にカメラが設置してあり、「コートTV」という裁判の模様をただ生中継するというチャンネルで「裁判の様子まで」見ることが可能だ。

要は、彼らの最も大切なことが…↓

3、マジメに生きている人々が不安な生活を強いられることはいいのか?
という理念に沿って考えられているのだ。これが3点目の理由なのだが、少年法の理念は分かる。以前のブログにも書いたが、筆者も基本的には「少年法」の理念である「すべての少年少女は更生可能であるはずだ」という部分には概ね賛成の立場だ。

が、本当にどうしようもない人間は残念ながらいる。

これはカマトトぶっててもしょうがないのだ。本当に残念だが、1億2700万人もいれば、更生不可能な人間もいるのだ。

考えてほしい。

筆者にはまだ小さな3人の子供がいるが、今回の18歳の容疑者少年が報道されている通りの残虐な事件を起こしていたと仮定しよう。

少年法に守られて、情報1つ開示されないまま、少年法に守られ、この殺人少年が数年で刑務所から出てきたとしよう。

そして、公園で遊ぶ筆者の子供の隣に、出所してきた今回の容疑者少年が佇んでいたとしよう。

少なくとも、筆者はきつい。

いや、少年の更生を信じたい気持ちはある。信じなければいけないのも分かる。が、筆者も「普通」の子供の親なのだ。やはり、いくら何でも心情的には受け入れがたい気持ちがあることも事実だ。「いや、平気だ」という人もいるだろう。同時に「とても無理だ!」という人もいるだろう。問題は…現行の少年法では「選択肢がなくなる」という点だ。

「情報」があれば、「選択肢」が生まれる。それらは日本国憲法で認められた「文化的で安心して生きられる生活」の権利のためにとても大切な権利だ。我々、大多数の人間は「マジメに誠実に」生きている。

犯罪を犯した者の権利を守るために、将来の更生を望むがあまり、マジメに生きている人間がおびえながら生きなければいけない世の中はおかしいのではないか?

実はアメリカでは、州によっては性犯罪を犯した者は在住場所の報告を義務付けられ、一般市民がその情報を所定の手続きを経れば、見ることが出来るようになっている。これは単に「極端だ」と言えばいいシステムだろうか?筆者はそうは思わない。思えない。幼女のレイプ犯罪を何度も犯している犯人が「法で認められている刑期を終えた」のであれば、シャバに出てくるところまでは理解できる。

が、娘もいる筆者は…そんな人間がどこで生活しているのか、心底知りたい。そう感じるのは、筆者が悪いのだろうか?逆に聞きたい。筆者の感覚の方が、娘がいる父親としては正常ではないのか?日本では憲法で認められているにもかかわらず、国民の「知る権利」があまりにも蔑ろにされてはいないだろうか?

4、絶望的な再犯率
そして、筆者が問いたい最大の問題がこれである。

そう。

日本の「再犯率」は…あまりにも高すぎるのだ。これは先進諸国の中では、かなり恥ずかしいほどに高い方の数値なのだ。筆者も取材し報道したことがあるのだが、少なくとも筆者が報じたケースは…「もう絶対に悪いことしません!更生しました!」と涙ながらに訴え、刑務所を後にした受刑者が、刑務所の中で稼いだ6万円を使って、その日のうちにソープランドに直行し、残ったお金を使ってパチンコをし、お金が無くなった挙句…6日後に再び犯罪を犯し、刑務所に舞い戻ったケースだった。「それはひどい!」と言いたいだろうか?「そんなのほとんどないだろ?」と言いたいだろうか?よく考えてほしい。日本の成人再犯率はリポートの出ている平成15年度の段階で…50%である。逆に言うと、日本の刑務所では、これだけの割合で…「犯罪者は全く更生なんてしていない」のである!

ここが大事なのだ!

再犯率がもっと低いのであれば、日本の司法システムがもっと信頼できるものであるのであれば、我々も信じて任せればいいと思う。が、日本の現実は…理念だけは立派だが、所詮は口だけの状態が放置されているのだ。驚くべきは今回の様な少年たちの凶悪犯の再犯率である。同じリポートでは、殺人を犯した93人の少年のうち、54人が再犯を犯しているという信じがたい現実がある。

これは日本の刑務所が抱える問題があるのだ。一般の皆さんが知っているよりも、実はずっと早い刑期で、多くの犯罪者がシャバに舞い戻っている現実がある。理由は簡単だ。刑務所が…混みあってしまっているのだ。新しい犯罪者を収容するためには、誰かを出すしかないのだ。

思うのだが、例えば…少年犯罪の再犯率が…25%を切ったら今のように「匿名報道」にしてみてはいかがだろうか?それくらいなら世界的に見ても許容できる範囲だ。少年院や刑務所の「更生プログラム」がもっとうまく機能し、まぁこれくらいなら世界的に見ても恥ずかしくないし…といえるようになったら、その時に「知る権利も大事だが、少年の更生を期待しよう!」とご立派なことを言えばいいのではないか?今の日本では「失われていること」の方が多すぎるような気がするのだ。

以上の理由から、筆者は「現段階では」、日本では少年の犯罪であっても「実名報道」「顔写真全面解禁」にすべきだと考えている。<

><BLOGOSより引用

ツイッターと並ぶバカ発見器のBLOGOSでこんなマトモな意見が載ったのはこの事件の衝撃がいかに凄いかである、事実川崎市はこのバカガキの風評被害で経済的損失がかなりの額に及んでいる。

事実閉店を控えたさいか屋と改装中のアゼリアを除く川崎駅前の大型店舗はダイズ アトレ ルフロン 岡田屋モアーズ ラゾーナとも事件が発覚して犯人が逮捕されても売り上げが激減してる。

「川崎国」などとありがたくないニックネームまで付いてしまいイメージダウンである。

今回は実名報道に踏み切った「週刊新潮」の勇気に拍手。

軍備があるからこその平和なのに、それを知らないバカと糞サヨの手先のタウンニュース

>市民団体「砂川闘争を継ぐ川崎の会」は3月14日(土)、労働組合運動と反戦平和活動について考えるシンポジウム「STOP戦争ができる国への道」を富士見のサンピアンかわさき(市立労働会館)特別会議室で開く。  集団的自衛権行使容認の閣議決定や憲法改正への動き、シリアでの日本人人質事件を契機とした対テロ戦争への参戦への動き……。こうした状況を危惧する同会では「川崎の労働者たちが体を張って米軍基地反対を訴えた砂川闘争から今日に至る戦いの歴史を共有し、反戦と組合活動の活発を図ろう」と、シンポジウムを企画した。
 当日は3部構成。基調講演には弁護士で元参議院議員の内藤功さんが登壇し、「砂川闘争の今日的意義〜砂川、恵庭、長沼、百里、イラク、そして今〜」をテーマに講演する。報告では砂川を記録する会で元立川市会議員の島田清作さんと川鉄労組OBでシンポジウム主催者の大高陽さんがそれぞれ、組合活動と反戦平和の戦いについて語る。最後は参加者全員による意見交換を行う。
 主催者の一人である布川玲子元山梨学院大学教授は「4割の労働者が生活だけに追われている。現政権の経済政策による格差拡大についても考え、反戦平和運動だけでなく組合活動の奮起にもつなげてもらいたい」と語る。
 午後1時30分から4時30分。会費は700円。予約は不要。
 問い合わせは、同会の宮野勝弘さん(【携帯電話】090・6186・9329)あるいは大高陽さん(【携帯電話】090・8109・6120)。<
><軍備があるからこそ「平和」が守られる、自衛隊と米軍が協力するからこそシナチョンから日本が守られている。
砂川は現在では「自衛隊 消防 警察」の航空基地になってる 恵庭は現在自衛隊の駐屯地 百里は空自の基地になっており米軍は訓練で出入りする程度。
まったくタウン紙の癖してクソサヨクの手先になったタウンニュース。

在日チョンに中一生徒が殺されているのに、無神経にそれを逆なでする「民主党」のバカ市議とそれを載せる「タウンニュース」

>民主党の飯塚正良市議は先月19日、川崎日航ホテルで開かれた同氏を励ます新春の集いで支援者らを前に政策を訴えた。 

 飯塚氏は「障害者、外国人、女性といった社会的に弱い人に光を当てる政治」が政治信条であることを強調。 その上で、今議会でヘイトスピーチを禁止する旨の決議をあげる方向になったことを報告し「人権に敏感な市議会になった」と力を込めた。

 また、来年が川崎市と韓国・富川市が友好都市提携20周年であることに言及し「お互いのバリアーを取り払い、アジアは一つであることを目指さねばならない」との認識を示すとともに自身がその取り組みを進めていく決意を示した。<

><タウンニュース川崎区版より引用

無神経政党 空気読めないの糞民主党である、さすがはクソ教員の集まり「日教組」が支持してるだけある。

本当に有田みたいなバカが所属してるだけある。

まさに市議もタウンニュースも無神経極まりない。

10565255_785106924845589_7122259955

Upload_16_2

Upload_17

2015年3月 5日 (木)

風評被害と菜種梅雨のまっただ中で。

この時期は天気が安定しないでよく雨が降る、菜種梅雨とはよく言ったものであるちょうど菜の花が咲く時期で雨が多いからである。

この菜種梅雨に並行して川崎市は川崎国のクソガキでの風評被害まっただ中である、このクソガキのおかげで川崎市はかなりの経済損出を被って川崎市はヤンキーが年がら年中ヒャッハーをやってるとか、川崎市の中学はゲームの 龍が如く みたいに暴力がはびこっているとか言われている。

駅前のデパートで公立中の制服の採寸で、はや上がりなのか小学6年生を見るが心なしか川崎国の事件のせいで暗い表情をしていた。

中学は怖いところだとか、自分も殺されるじゃないかと表情に出ている。

天気は菜種梅雨で明日から天気は曇りがち、風評被害で川崎市に暗雲が立ち込めてる。

先公がこれじゃ殺人事件が起きてもあたりまえか!先公自体がロリコン犯

>県教委は四日、勤務先の小学校で女子児童の水着を盗んだとして、窃盗罪で起訴された羽島市立正木小学校教諭、三輪知広被告(30)を懲戒免職処分とした。同校校長を減給十分の一(三カ月)、教頭二人も戒告とした。

 県教委によると、三輪被告は県教委の事実確認に対し、昨年七月に校内で水着を盗んだほか、同五月に上半身裸の少女の動画を県外の男性に送信したことを認めた。
 岐阜地検は今年二月、三輪被告を窃盗罪で起訴したが、動画送信については不起訴処分とした。
◆教員不祥事を防止、有識者会議設置へ
 羽島市正木小の教諭に対する処分により、二〇一四年度に県教委から懲戒処分を受けた教員は十人となった。前年度の八人を既に上回り、県教委が集計した過去六年で最多。不祥事の再発防止策を検討するため、県教委は一五年度に有識者会議を発足させる。
 有識者会議は、弁護士や民間企業の人事担当者、教員を養成する教育機関、保護者らで構成する方針。教員の採用研修や倫理意識の醸成、職場環境の改善などについて議論し、年内に方策を提言。県教委は、再発防止策を策定する。県教委が不祥事の防止に向けて、有識者会議を設けるのは初めてという。
 一四年度に懲戒処分を受けた教員十人のうち逮捕されたのは前年度より二人多い五人。少女に裸の写真を送信させた児童買春・ポルノ禁止法違反事件、商店内で下半身を露出した公然わいせつ事件、同僚を殴打した傷害事件などがあった。
 四日の記者会見では、県教委教職員課の高木俊明課長が「教員の逮捕が頻発しており、大変申し訳ない。校外での非行が多く、原因をしっかりと分析して再発防止を図りたい」と陳謝した。<

><gooニュースより引用

困った先公が本当に多い、アイカツおじさんより学校の先公の方が危険じゃないのか?

これじゃマトモにガキの指導も出来ないから川崎みたいな事件が起きる本当にガキもガキだが先公も先公だ、先公がロリコンじゃ話にならない。

ゲーセンにいるアイカツおじさん プリパラおじさんは無害です。

無能の教育評論家までバカにされる川崎市教育委員会 犯人や犯人家族も悪いが 神奈川県警 川崎市教育委員会 大師中も揃ってバカ

>尾木さんのブログを巡っては、川崎市教委に怒りをぶつけた記事についても、ネットで様々な意見が出ている。

同じ3日のうちにブログを更新し、「何の価値もない!五回家庭訪問、電話29回計34回連絡」とのタイトルで書いた記事だ。ここで、尾木さんは、中学の担任がこれだけ上村遼太さんの家庭とコンタクトを取っていたとした市教委の報告を取り上げ、家庭訪問などは手段であって、目的は実態をつかむことだと指摘した。これでは担任は何もやっていなかったのと同じで、すぐに生徒らに上村さんの近況を聞けば分かったことだとして、市教委の対応を厳しく批判している。

この意見について、ネット上では、「典型的なお役所対応ですね」と同意の声も出る一方、「他にも生徒いるし部活もあるんだから教師がなんでもできる訳ない」といった声も上がっていた。

実態をつかんでどう対応すべきだったのかについては、この記事では書かれていないが、尾木さんは、3月1日のブログなどで、学校はもっと担任を後押しし、学校で対応できなければ、児童相談所や警察、スクールソーシャルワーカーなどにつなぐべきだったと言っている。<

><@Niftyより引用

川崎市教育委員会などお題目は「子供権利の日」とか作って立派だが実質的に糞在日チョンびいきの馬鹿ドモである、中学の先公もバカばかりで「日教組(地方組織の浜教組)」や「全教」のバカ先公ばかりである。

これを見逃した神奈川県警も騒ぎになった時点で在日びいきだから止めなかったし、不登校児などをきちんと面倒見る場所も「高津区」の山の中だから被害者の家からじゃ電車代だけでも相当かかる。

多文化強制と名目上の子供権利の日を止めろ糞川崎市!

橋下が良い例だな、弁護士はロクデナしの集まりで料金は「ボッタクリバー」

>日本弁護士連合会(日弁連)は4日、平成26年の全国の弁護士の懲戒処分件数は101件で、統計を取り始めた昭和25年以降、最多となったと発表した。処分で最も重い「除名」も6件で過去最多。除名では、依頼者から管理を委託された金銭(預かり金)を着服する事例が目立った。
 弁護士の懲戒は、弁護士の業務や品行を不服とする依頼者らがその弁護士の所属弁護士会に請求し、各弁護士会が調査して決める。平成26年の処分の内訳は、「除名」が6件、次に重い「退会命令」が3件だった。除名された弁護士は弁護士資格を3年間失う。
 除名事例は、男性弁護士(70)が預かり金1千万円超を着服(長野)▽男性弁護士(56)が同1億5千万着服(第二東京)▽男性弁護士(78)が同800万円着服(広島)▽男性弁護士(58)が公文書を偽造(広島)−など(年齢は当時、カッコ内は所属弁護士会)。
 近年は弁護士による預かり金の着服事案が続出。3日にも東京地検特捜部が現金1200万円超を着服したとして、業務上横領容疑で横浜市の元弁護士(52)=昨年2月除名=を逮捕している。<
><gooニュースより引用
弁護士なんていう商売、橋下を見ればわかるが本当にロクデナしの集まりだ、これが法を守る人間なのかね。
司法試験自体バカや猿でも受かるんじゃないのか?
アメリカでも嫌われてる商売の一つで弁護士よりまだ環境局の職員の方が世間様では役に立ってる、弁護士はいなくても良いが環境局の方がいなくなるとゴミ処理に困る。
30分5000円なんてボッタクリバー並の料金だな。

舟橋の川崎国で広がる風評被害 自分も撮影キャンセルが出てる 川崎市からの移転を検討するか?

>神奈川県川崎市で発生した中1生徒殺害事件。この事件では、犯行グループが「川崎国」を名乗っていたことなどもあり、川崎という町が恐ろしい場所であるとの意見がネットには多数出ている。

 これまでにも福岡県、大阪府、北九州市、尼崎市などをひとくくりにし、恐ろしい場所扱いをする向きがネットにはあったが、川崎も同様の扱いになりつつある。だが、これに反論するのが、川崎市宮前区在住の30代会社員・A氏だ。

「川崎の一部は確かにガラは悪いという側面はある。でも、川崎は東西に長いので、地域差があるんですよ。今回事件が起きたのは川崎区。西の方に行った高津区、宮前区、多摩区、麻生区のガラが悪いとは思えない。最近会社に行くと『川崎国って毎日不良少年がヒャッハーとかやってるの?』なんて言われてしまいます」

 メディアによる報道、そしてネット上のレッテル貼りにより、一部の川崎市民は歯がゆい思いをしているようだ。<

><アメーバニュースより引用

舟橋の川崎国による風評被害は広がる一方だ、本日は文春 新潮 女性三馬鹿週刊誌の発売日でこの事件をオモシロおかしく書き立てている。

自分もメールや電話で「危険な川崎市の会社とは仕事見送りします」だとか、「今回の件白紙撤回させていただきます、危険な川崎市の会社とは仕事できません」など仕事のキャンセルが相次いでいる。

ここまで来ると川崎市からの撤退や転居を考慮せざるを得ない、前市長の阿部さんが悪いイメージ払拭で先端技術工業都市川崎市でロボコンを開催したり、ラゾーナ川崎プラザで川崎市のイメージを良くして成功を収めた。

しかし舟橋の川崎国で全部吹き飛んだ形になった、駅前の商店やショッピングセンターから客が引いてるし、駅前のホテルのキャンセルも続出、取り引きの白紙撤回やキャンセルまで喰らって踏んだり蹴ったりの状態である。

さらに月曜日には週刊現代 週刊ポスト 週刊プレイボーイがこの事件の報道に追い打ちをかけそうだ。

この事件が長引けば舟橋の川崎国倒産 破産も相次ぐ事態になりそうなぐらい最悪の状況である。


1425501862047.jpg


1425501862563.jpg

2015年3月 4日 (水)

広まる風評被害 キャンセルが相次ぐホテル 自分も明日の展示会の仕事見送り。

舟橋事件で川崎の風評被害が広まってる、川崎駅前の商店やショッピングセンターからは人が引いている、さらに駅前のホテルも相次ぐキャンセルで悲鳴を上げている、川崎は危険のイメージが広まってるからだ。

自分も明日の展示会の仕事は見送りだ、名刺の住所の川崎市で何を言われるかたまったもんじゃない、おまけに川崎市の文字を見て引かれる事は確かであろう。

舟橋の「川崎国」は風評被害まで広めている。

葬儀も荒ぶる川崎国 殺人犯も少年なら葬儀で荒ぶった奴も少年、まさに「目くそ 鼻くそ 五十歩百歩」

>神奈川県川崎市の多摩川河川敷で遺体で発見された中学1年、上村遼太さん(13)の通夜が2日に行われ、パトカーが駆けつける騒ぎとなった。同級生や保護者が「今までありがとう」とうつむきがちに話すなか、上村さんの友人らが通夜の様子をネット配信する人物にからみだし、警察までやって来たのだ。友人らは殺人容疑で逮捕された少年A(18)を「殺す!」と殺気立っていた。遺体発見現場に献花に訪れた人たちも「極刑にしてほしい」と少年法に疑問を持っている。

「おいお前、何やってんだよ!?」——。しめやかに営まれるはずの通夜の会場前で、10代の少年たちが、ある人物を取り囲んだ。ノートパソコンを首から提げたこの人物は、ネットで動画配信をすることで、ネットユーザーの間では有名な少年だった。通夜の生配信をしていたことに、上村さんの友人らが怒って詰め寄ったわけだ。

 そこへ会場から学校教諭と思われる関係者がやって来て、「君、不謹慎でしょう。とにかくパソコンを閉じて」と注意すると、「だったらタクシーを呼んでください!」とネット少年は応じ、しばらくすると姿を消していた。

 この後、友人らは通夜に訪れた同級生や保護者を取材する報道陣に対し、「かわいそうだろ」と取材相手を帰らせることまで始めた。そこへ、誰が呼んだか、パトカーが駆けつけて、友人らに注意をすると、しぶしぶ帰っていった。友人の一人は「Aを殺す!」と殺気立っており、やり場のない怒りがあったと思われる。

 前出のネット少年は、Aが逮捕された2月27日にもAの自宅前から生配信。自宅はバレバレで、このときも警察官が「近所迷惑だから撮るのやめてもらっていいですか」とネット少年を注意していた。ネット少年は「報道の自由があるなら僕にもある」と主張。名前や住所を聞かれても、「任意なので答えません」と繰り返し、警察官は撤退した。

 A宅前で取材していた全国紙社会部記者は「これはこれですごい興味深いですよね。Aの名前は少年法で表に出ないけど、それを破っているのも少年ですよ」とあきれていた。

 この事件では少年法がクローズアップされている。Aは同級生の少年B(17)と職人の少年C(17)とともに殺人容疑で逮捕された。Aは夜中に上村さんと合流し、現場へ。上村さんの服を脱がせ、冬の多摩川を泳がせたという。そして、カッターナイフで首を切って殺害。服は近くの公園のトイレで燃やしている。犯行の残虐さや証拠隠滅工作は少年のやることではない。

 2日、東京都葛飾区から遺体発見現場を訪れた13歳男子中学生の父親(43)は「少年法をどうにかしてもらいたい。犯人には極刑を望みますよね。やってることが卑劣で、大人も子供も関係ないですよ。僕の年代でもコンクリート事件があった。時代が変わっても似た事件は起こってしまう」と憤る。通夜に訪れた上村さんの同級生は「犯人には刑務所から出てきてほしくないです」とつぶやいた。

 Aが逮捕された日、パトカー騒ぎを起こした上村さんの友人は「少年法で裁かれるのは納得いかない。警察は本気で動いてくれない。逮捕まで長い」と激白。少年が少年法を批判し、成人と同じ法律で裁かれるべきだとした。

 少年による凶悪事件が相次ぎ、刑罰対象の低年齢化と厳罰化が進んでいる。それでも、18歳未満の場合、重い判決が下されることはまれ。「少年事件の凶悪化」が叫ばれる現在、犯罪を予防する観点から、少年法のあり方が議論になっている。<

><東スポWEBより引用

被害者の葬式まで荒ぶった「川崎国」川崎市民も川崎区の事を「川崎国」と罵るようになった、葬式の実況中継まで出るガキまで出現してパトカーまで出る騒ぎだ。

葬儀も荒ぶる「川崎国」。

落書き犯まで登場!ますます荒れる川崎国舟橋祭り

>上村遼太君(13)に対する殺人容疑で逮捕された18歳の少年の川崎市内の自宅のブロック塀に、落書きされているのが3日、見つかった。落書きは赤いスプレーのようなものを使ったとみられ、塀いっぱいに大きな文字で書かれていた。

 近所に住む男性は「昨日通った時はありませんでした。家族にとっては災難だけど、今までに聞いたことのない残酷な事件だったから…」と複雑な表情で話した。周辺は住宅街だが、夜間は人通りがほとんどない。

 一方、この日午後4時半ごろ、少年宅から「敷地内に不法侵入者がいる」と川崎臨港署に通報があった。2台のパトカーが駆け付けるなど、現場は一時騒然となった。

 事件性の有無などについて、神奈川県警は「捜査に支障を来す可能性があるため、お答えできない」としている。<

><スポーツ報知より引用

野球ネタが無いからスポーツ報知もこんなのを記事にする、川崎国舟橋祭りのおかげで舟橋邸の最寄りバス停「観音二丁目 川崎大師口」方面へ向かうバスは報道陣と野次馬をドナドナ。

その野次馬が荒ぶって落書きやら不法侵入やらで大騒ぎ、舟橋邸とは打って変わって駅前のショッピングセンターはガラガラ。

賑わう舟橋邸と人が引くショッピングセンターで川崎国は平壌運転です。

2015年3月 3日 (火)

「川崎国」事件で「ラブライブ」もとんだトバッチリ!

舟橋が首謀者の「川崎国」事件、事件のつながりで出て来たのは「ライン」と「ラブライブ」で「ライン」はトラブルや事件がこの事件が起きる前から多く「またラインか」で済まされている。
そして今回のつながりで評判が悪くなったのが「ラブライブ」である、中古ゲーム店にラブライブのPSVITAのソフトがあったがかなりの下落である、やはりこの事件で「ラブライブ」のソフトを売って相当ダブついてる。
アニメイトも見ても「ラブライブ」関係が相当売れ残っている、この事件で相当ファンが引いたのであろう。
アイカツをプレイしても、なぜか「ラブライブ」の主人公グループの「ほのか」とか「にこにー」とかのプレーヤー名が新規のライバルで出て来る。
この事件で「ラブライブ」から「アイカツ」へのお引っ越し組もきてる。
舟橋首謀者の「川崎国」の影響が相当出ている。

舟橋始め川崎国の連中とクソサヨクが川崎の経済と観光に大打撃を与える

川崎国と称する悪集団がもともと評判の悪い川崎のイメージを更に低下させている、連日連夜この事件が世界中をとネットで駆け巡り「川崎=危険」のイメージをさらに増強させた。

観光協会も商工会議所もこの事態に頭を抱えている。

巨人「ラゾーナ」ですら客が引いてる、4階のナムコのゲームセンターもガラガラでアイカツのゲームの回転がしていない。

追い打ちをかけるように8日の日は中原区平和公園で反原発クソサヨクが集会とデモ行進である。

きちんとお大師さんみたいに静かに祈る心がない、11日の日はお大師さんは読経と御詠歌による法要、ロウソクを本堂前に並べて鎮魂と祈りの行事を行う。

そして今回はこの事件の被害者も供養の心を持って311の法要の撮影をしよう。

舟橋始め川崎国の連中とクソサヨクが川崎の経済と観光に大打撃を与える

川崎国と称する悪集団がもともと評判の悪い川崎のイメージを更に低下させている、連日連夜この事件が世界中をとネットで駆け巡り「川崎=危険」のイメージをさらに増強させた。

観光協会も商工会議所もこの事態に頭を抱えている。

巨人「ラゾーナ」ですら客が引いてる、4階のナムコのゲームセンターもガラガラでアイカツのゲームの回転がしていない。

追い打ちをかけるように8日の日は中原区平和公園で反原発クソサヨクが集会とデモ行進である。

きちんとお大師さんみたいに静かに祈る心がない、11日の日はお大師さんは読経と御詠歌による法要、ロウソクを本堂前に並べて鎮魂と祈りの行事を行う。

そして今回はこの事件の被害者も供養の心を持って311の法要の撮影をしよう。

舟橋のおかげで川崎市に観光と経済に大打撃!

舟橋事件ですっかり川崎市の悪名が全世界に宣伝されたせいで4月の楽大師祭りのよさこいは出場辞退チーム続出、追加募集してるが集まらずに四苦八苦してる。

駅前の買い物客も嫌がって横浜や渋谷 新宿に逃げる始末、舟橋事件前に比べたら完全にお客に逃げられてる。

一つだけ気を吐いてるのは交通局で、舟橋邸近くのバス停 観音二丁目を通る路線はバカゴミややじ馬を乗せて大賑わい。

交通局だけが逆に乗客増で一息ついてる。

この事件が長引けば名物のかまなら祭りにも影響か?

赤い弁護士の脅しに負けるな! 弁護士など所詮人間のクズ! 橋下を見ればわかる!

>「犯人情報」「犯人特定」。2月20日の事件発生後、インターネット上には実名や顔写真、住所などの情報が次々と掲載された。情報が次々とコピーされ拡散が続き、「容疑者」として10人近い人が実名で名指しされている。「誤った情報の可能性がある」と断っているが、実名を載せた同じような情報の書き込みは複数のサイトに残ったままになっている。

 ツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でも拡散は止まらない。本人だけでなく、家族だとする写真も出回り、掲載されている。関係者を語る人物もいたが、真偽が不確かな書き込みが多いのが実情だ。

 ネット上の書き込み問題に詳しい深澤諭史弁護士は、少年事件にもかかわらず「個人の名誉に関わる情報があまりに気軽に書き込まれている」と話す。「この事件と関係の無い人物を犯人と名指しした場合、関係者が訴えれば書き込んだ本人、情報をまとめた人物がプライバシー侵害や名誉毀損に当たる可能性がある。仮に事実であったとしても(加害少年の特定につながる実名などの報道を禁止する)少年法の条項もあり、ネット上だけ実名でいいということにはならない」と説明。さらに「自分が直接書き込まず、コピーやリンクしただけであったとしても名誉毀損に当たるリスクは残る」と指摘する。

 事件に関して真偽不確かな情報が際限なく広がっていくネットの世界。対策はあるのか。深澤弁護士は「ネット上で『殺す』『爆破する』という書き込みが大幅に減ってきた。関係機関が取り締まってきたからだ。表現の自由は大事だが、無制限ではない。犯罪を憎むという感情は正しいと思うが、それでネット上に『さらす』行為を正当化することはできない。リスクがある行為だと繰り返し伝えていく必要がある」と話している。<

><ヤフーニュース 元ネタ毎日新聞より引用

赤い弁護士が躍起になって真実を潰そうとしてる、こんなのはただの脅しだ!裁判所もそこまで暇じゃないからいちいちネットの事まで取り合ってらんない。

弁護士など所詮人間のクズ! 橋下がいい例で弁護士自体ろくでなしの集まりだ。

赤い弁護士とバカゴミに負けずに曝して晒すぜ!


2015年3月 2日 (月)

在日犯罪の多発で「三ツ池公園」から「コリア庭園」の撤去を望む!

近所に「三ツ池公園」があり神奈川県きっての桜の名所である、日本桜100選にも選ばれ初音ミクの「千本桜」の雰囲気である。
実際に園内には1200本桜の木がある。
しかしこの良い景色を台無しにするのが「コリア庭園」である、桜の名所でありながらチョンを見るのは本当に不愉快である。
今回の川崎中一殺害事件も在日チョンである、犯罪の温床「在日チョン」のコリア庭園の撤去を即時求む!
http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/guide/
Guide_img02_2

川崎市営バスからのお知らせです。

川崎の新しい観光スポット「舟橋邸」へは、川崎市営バスを川崎駅東口よりお乗りになり「観音二丁目 川崎大師口」が最寄りの停留所です。

料金は現金は210円 パスモ スイカは206円です。

川崎市営バスを是非ご利用下さい。
http://www.city.kawasaki.jp/820/

10981294_1553707621577808_263402518

少年法改正でなく少年法廃止で凶悪少年は「成年」と同罪にすべし!

>川崎市の中学1年、上村遼太さんが殺害された事件で、逮捕された容疑者3人を特定し、「私刑」まがいの動きがネットで行われている。

容疑者はいずれも未成年のため、警察発表や報道では実名などすべての個人情報が伏せられているが、「絶対に許すなよ」「再起不能に!」などとして、顔写真や住所を晒しあげる投稿が相次ぎ、矛先は家族にまで及んでいる。
「『更生』の機会なんてこいつらに必要なんでしょうか?」

現場には多くの人が上村さんを弔いに訪れている(2月28日撮影)
上村さんの遺体が発見された河川敷には、ゆかりのあった人だけではなく、今も多くの人が訪れる。花を供え、手を合わせた後もなごりを惜しむように、なかなかその場を離れようとしない人が多い。
2015年2月28日、厚木市から娘と孫の3人で訪れていた女性は「孫もバスケットをやっているし、春から中学生。手を合わせてあげたかった」と話す。「容疑者が捕まっても、これで終わりという話じゃない。3人は少年だし、もどかしさが残る」と語った。
一方、ネットでは容疑者3人の身元を特定したとし、実名や顔写真、住所を晒しあげる行為が熱心に行われている。警察はこうした情報を一切公表していないが、逮捕前から「こいつらしい」とまことしやかに拡散され続けていた。
逮捕された3人のうち、全員ではないものの一部の年齢が一致したことでさらに盛り上がり、
「世間が忘れても、地獄の果てまで追い詰めてやる」
「犯罪の抑止の観点から遠慮なく貼らせて頂きますね 」
「犯人はこいつらだ。絶対に許すなよ」
などと投稿する人は後を絶たない。さらに、容疑者の家族とされる人物の顔写真を投稿したり、自宅とみられる場所まで行って動画を撮影、配信したりする人まで現れた。
彼らの多くは容疑者を「少年法に守られている」と非難し、
「本名を報道して死刑にしろや」
「少年法の『更生』の機会なんてこいつらに必要なんでしょうか?」
「世間に顔向けできないように、再起不能に!」
などと過激な投稿を繰り返す。逮捕された3人以外にも関係者がいるとして、ほかの複数人の実名や顔写真を投稿している。<

><J-CASTより引用

赤い弁護士は「告訴」だのと騒いでいるがこんなの関係ない!史上まれに見る凶悪犯罪でこれを見逃していた「神奈川県警」のバカぶりもさらけ出した。

少年法がある以上「リンチ」には「リンチ」で家族や親兄弟まで曝して江戸時代じゃないが「獄門」である、この際こいつを死刑にしたら曝し首にしてその生首を現場においておきたい。

本当に凶悪化する少年犯罪には「少年法廃止」を訴えたいのである、特に今回の凶悪犯罪に関しては未成年であろうと「死刑」を執行してもらいたい。

TBSのラブライブ愛好者への卑下は「神田祭」への冒涜か?

殺人放送局TBSが川崎中一殺害事件の犯人と被害者の接点が「ラブライブ」でラブライバー(ラブライブ愛好者)への攻撃が凄い。

それに乗じてアニメ嫌い論者やゲーム敵論者が異常なまでの攻撃を行ってる。

しかし「ラブライブ」は神田明神の大祭「神田祭」のポスターになっており、アキバに夏の訪れを感じさせ電気街の真ん中の中央通りに勇壮なお神輿が行進する。

やはりバカゴミはチョンの手先で神道が相当嫌いである。

Upload_15

Fb_img_1420439602028_2

TBSは本当に死ね! マジ死ね! 個人の趣味までゴチャゴチャ言われる筋合い無い!

こんな時間に起きてしまった、殺人放送局TBSが川崎の中一殺人事件の発端は「ラブライブ」と報道して「ラブライブ」を規制すべきだとか言っていた、自分はラブライブも好きでタブレットでゲームもやっていた。

別にラブライブは残虐な表現もないし、かわいい女の子たちが廃校寸前の自分の学校をスクールアイドルで生徒を集めて救おうという物語である。

確かに「ひぐらしのなく頃に」みたいに鉈で人を殺す表現があれば、規制はかかってもしょうがないがただ犯人と被害者が結びついたのがラブライブであったからでラブライブを規制する方がおかしい。

三渓園に撮影に行った時に「お人形さん」のマニアの方たちが梅の花をバックに撮影していた、自分はお人形さんも大好きで一時期ジェニーちゃんに凝っていた時期があった。

お人形さんが好きなマニアの気持ちがよくわかる。

かわいいからこのように梅の花をバックに絵になる、特に青い目の人形は撮影場所の横浜市を感じさせる。

しかし一般とかバカゴミでは「気持ち悪い!」とかで罵声を浴びせられることも多いと言っていた、自分も自衛隊にいた時制服で外出すると「税金ドロボー」と言われて石を投げられた事もあって同じ気持ちである。

バカゴミは本当にアニメ ゲーム 趣味を馬鹿にして規制をかける悪魔である。

特に殺人放送局TBSはマジに死ね!と言いたくなる。

TBS死ね! マジ死ね! 何度でも言う! TBS死ね!


1425239317210.jpg


1425239317787.jpg

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ