フォト

« もしかしてテレビ朝日は「ももいろクローバーZ」を抹殺目的でヘリウムガス事故を起こしたとしか考えられない | トップページ | 自宅ポストに投げ込まれたカルトの機関誌 »

2015年2月11日 (水)

本当にこいつらは「シャープ」に潰れてほしいのか?クソアナリストなどはシナチョンの手先

>『証券アナリストからは<シャープの高橋は何も考えていないし、何も方向性を示さない>と、厳しい言葉をもらっています』。周囲から自分に批判や不満が向けられていることは重々承知のうえなのである」(14年11月27日付日経ビジネスオンライン記事『シャープが考え抜いた「失敗の本質」なぜ高橋興三社長は次のビジョンを打ち出さないのか』より)

「けったいな(シャープの)文化を変えよう」と高橋社長は社内に呼びかけてきたのだが、呼びかけただけで「待ち」の姿勢を貫いてきた結果、同社の縦割り文化はますます強まり、各事業部が独自行動を取る傾向、つまり社内分裂が強まってきたといわれる。

 企業が再生フェーズにあるとき、そのリーダーたる経営者は強力なリーダーシップと、「言い出しっぺ」性向が求められる。独裁者型経営者が続いた後に就任した高橋社長は、ファシリテーター型経営者と分類される。企業がこんな状態の時に、御神輿に担がれることを期待している経営者のスタイルはおよそ不適なのだ。

 17年までには、独立系としてのシャープは存続していないと筆者は予言しておく。<

><誠より引用

じゃあお前が本当に2017年にシャープがあったらどうするんだ?

シャープの技術をパクった糞サムスンでさえ日本市場撤退で六本木と鶴見のビルを売りにかかる、シャープはこの際サムスンと縁が切れるから逆によくなる。

人工衛星にも使われている高性能太陽電池や独創性あふれる商品はシャープから出て来る、現在のモバイル時代を作ったのはシャープの恩恵である。

自分もシャープの「電子手帳」や「ザウルス」にさんざんお世話になった、そのおかげでタブレットなどのモバイル機器も使いこなせる。

アナリストや経済誌って本当にシナチョンの手先だな。

« もしかしてテレビ朝日は「ももいろクローバーZ」を抹殺目的でヘリウムガス事故を起こしたとしか考えられない | トップページ | 自宅ポストに投げ込まれたカルトの機関誌 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

極悪ブラック企業、奴隷労働、恐怖支配。」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/58896263

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にこいつらは「シャープ」に潰れてほしいのか?クソアナリストなどはシナチョンの手先:

« もしかしてテレビ朝日は「ももいろクローバーZ」を抹殺目的でヘリウムガス事故を起こしたとしか考えられない | トップページ | 自宅ポストに投げ込まれたカルトの機関誌 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ