フォト

« 天気に文句を言うクソチョンのバカファンども、ほんとチョンは最低 最悪 | トップページ | ISの名を借りたテロを「チョン」が「東京マラソン」にテロを起こしそうだ。 »

2015年2月18日 (水)

シャープもソニーもパナソニックもテレビは「お荷物」テレビの生産を止めればよい

>「いったん黒字化のメドはついたが、想定以上に状況が悪化している」。
パナソニックのある関係者がそうため息をつくのはテレビ事業だ。全社的には業績回復が目立つが、赤字事業の中で、テレビの不振だけが特に深刻さを増している。
想定外だったのは、まずは円安である。テレビの原価構成は7割以上が液晶パネルだ。海外調達なので、円安のデメリットは大きい。
■サムスン電子が値下げ攻勢
欧州市場での価格下落も響いた。低シェアにあえいでいた中国や米国市場に比べ、欧州は4Kテレビなど高価格帯の需要が根強く、重点地域と位置づけていた。ところが、ここへきて韓国サムスン電子などの値下げ攻勢で、苦戦を強いられている。
ひとまず今年1月末には、中国・山東省の合弁会社での生産を終了した。今後は生産を他社に委託するという。北米向け生産を担うメキシコについても、現地企業への工場売却を考えているほか、テレビ事業全体について、海外の生産体制をどうするかを検討している。
テレビ事業の海外生産体制を見直しているのは、パナソニックだけではない。価格の急速な下落、韓国勢や中国TCL、米ビジオといった海外メーカーの猛攻によって、日本勢の世界における販売台数シェアは、ジリジリと減り続けている。
2005年には世界シェア13%を握っていたシャープも、2014年末にポーランドの工場を売却。欧州でのブランド使用権をスロバキア企業に供与して収益を得るビジネスモデルへの転換を図った。<
><東洋経済より引用
いくらハードが良くてもソフトがダメなら本当にダメである、自分は家電メーカーにテレビの生産から撤退してもらいたいと声を大にして言ってる、糞番組を良い画像のテレビで見たって本当にその画像が生かしきれてない。
糞番組は逆にシナチョン製造のテレビの方が似合う。
日本の家電メーカーは本当にテレビの生産を止めて、他に良い技術の所に向ければ良い。
売る方もスペースばかりとって売れないからテレビは「お荷物」である。
ヤマダもビックもヨドバシもテレビに恨み節である。

« 天気に文句を言うクソチョンのバカファンども、ほんとチョンは最低 最悪 | トップページ | ISの名を借りたテロを「チョン」が「東京マラソン」にテロを起こしそうだ。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/58976035

この記事へのトラックバック一覧です: シャープもソニーもパナソニックもテレビは「お荷物」テレビの生産を止めればよい:

« 天気に文句を言うクソチョンのバカファンども、ほんとチョンは最低 最悪 | トップページ | ISの名を借りたテロを「チョン」が「東京マラソン」にテロを起こしそうだ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ