フォト

« 暴力による支配 この犯行どう考えても「在日チョン」100%だな、日本のISは在日チョンです | トップページ | チョンと暴力カルト宗教とペテン紙は笑顔でやって来る、笑顔で偽装するのはチョンの常套手段 »

2015年2月24日 (火)

バカゴミのウソがまたバレた!「絆」でブライダル業界絶好調はウソ!本当は「瀕死状態」の末期症状

>国内の婚礼市場がジリ貧状態にある。少子・晩婚化の流れに加え、挙式や披露宴をしない「ナシ婚」層が増え、花形だったホテル業界の危機感は最高潮だ。インターネットで情報収集する世代が新郎新婦の中心となったことで、見学・相談会への参加状況も変化している。相談会の呼び込み策としてネット広告戦略を強化したり、個性重視に応える婚礼のオーダーメード化を進めたりと、あの手この手で大競争時代の生き残りを図っている。
縮む市場
民間調査会社の矢野経済研究所が昨年2月に発表した「ブライダル市場に関する調査結果」によると、平成25年の婚礼市場は2兆6060億円(速報値)。20年と比べると7%減で、この5年間でも約1960億円の市場が消えた。式場やゲストハウスの廃業のほか、ホテルでは婚礼事業を縮小、撤退の動きもある。ただ、こうした市況とは裏腹に高額商品の需要がある市場への期待感は根強い。新規参入は絶えず、弱肉強食の“新陳代謝”が続いている。
そのなかで、10年前には市場の4割を占めていたホテルは現在2割半ばまで減少。<
><ハム速から引用
バカゴミが「絆婚」だとか「婚活」で好調だとか言ってギャアギャア騒いでいたが、本当は「瀕死状態」「墜落寸前」のブライダル業界。
街コンなどの婚活ですら悪質参加者や悪徳業者の横行で瀕死状態で陥り、ビックサイトの「ブライダル業界フェア」も年々寂れまくり閑古鳥が無く有様だ。
バカゴミが「東日本大震災」で家族の絆が見直され「絆婚」で結婚するカップルが多いとか、ブライダル業界明るいとかのニュースを飛ばしていたが馬脚を現した。
まさに「チョンブーム」と同じである。
ブライダルもチョンブームと同じく末期症状の瀕死状態。

« 暴力による支配 この犯行どう考えても「在日チョン」100%だな、日本のISは在日チョンです | トップページ | チョンと暴力カルト宗教とペテン紙は笑顔でやって来る、笑顔で偽装するのはチョンの常套手段 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/59043065

この記事へのトラックバック一覧です: バカゴミのウソがまたバレた!「絆」でブライダル業界絶好調はウソ!本当は「瀕死状態」の末期症状:

« 暴力による支配 この犯行どう考えても「在日チョン」100%だな、日本のISは在日チョンです | トップページ | チョンと暴力カルト宗教とペテン紙は笑顔でやって来る、笑顔で偽装するのはチョンの常套手段 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ