フォト

« 放火の原因は「桜本」「戸手」に住む在日チョン、こいつらを追い出せば放火は減るぞ! | トップページ | いくら「表現の自由」などといっても他宗教の軽蔑はダメである »

2015年1月16日 (金)

フランスを見ればわかる!多文化共生は絶対に不可能!

>和光大学総合文化研究所などが主催する講演・シンポジウム「共生―問われる日本社会」が本日16日、同大学ポプリホール鶴川(町田市能ヶ谷1の2の1)で開かれる。参加無料、事前予約不要で定員300人。

 第一部は、映画「指紋押捺拒否」ダイジェスト版を上映し和光大学教員のロバート・リケット氏が講演する。第二部は「問われつづける共生―ヘイトスピーチの時代に」と題したパネルディスカッションが行われる。問合せは同大(【電話】044・989・7497)へ。<

><タウンニュース麻生区版より引用

この馬鹿大学の研究室はヨーロッパの現状を見た事無いのか?フランスでもスウェーデンでもイスラムとのイザコザが起きて銃撃テロまで起こる事態に発展してる。

ドイツでは移民反対 移民追い出しの大規模なデモもあった。

この状況を見て「ヘイト」と言ってる奴らがおかしい、日本でも「在日チョン」が同様の問題を起こしている。

多文化共生は不可能の回答をヨーロッパが答えを出した。

« 放火の原因は「桜本」「戸手」に住む在日チョン、こいつらを追い出せば放火は減るぞ! | トップページ | いくら「表現の自由」などといっても他宗教の軽蔑はダメである »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/58598767

この記事へのトラックバック一覧です: フランスを見ればわかる!多文化共生は絶対に不可能!:

« 放火の原因は「桜本」「戸手」に住む在日チョン、こいつらを追い出せば放火は減るぞ! | トップページ | いくら「表現の自由」などといっても他宗教の軽蔑はダメである »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ