フォト

« 江東区の選挙妨害で思い出したが、明日からこの見本市が開催される | トップページ | この中学生と指揮した大学生は「シナチョン」か?大田区はシナチョンが多いからな »

2014年12月10日 (水)

最近は「暴力高齢者」がやたらに多い、近所のスーパーでもよって暴れた高齢者が逮捕された

>近頃、高齢者が若者から眉をひそめられることが少なくない。知恵や見識、分別を備えて若い世代の手本となるはずの高齢者世代が問題を巻き起こす事例が増えているのだ。高齢者たちの「主張」は暴力に発展することもある。

 
 今年9月には大阪市営地下鉄で66歳の男性がICカードをかざしたのに自動改札が開かなかったことに腹を立て、駅員に暴行したとして逮捕される事件が起きた。JR3社や日本民営鉄道協会が発表した2013年度の統計によると、鉄道係員に暴力をふるった加害者を年齢別にみると60歳以上が23.4%を占め、5年連続トップになっている。
 
 企業のクレーム対応のコンサルティングをしている谷厚志氏は老人のわがままな主張にはいくつかのパターンがあると分析する。
 
「独居老人が増えて高齢者同士のコミュニティも崩壊しつつあるため、孤独感を持っている人が増えた。話を聞いてほしいと思うあまり、それが間違った『主張』となって表われてしまう。
 
 別のパターンとしては『人生の先輩として教えてやっている』『みんなの代表として、私がクレームをつけている』という“世直し老人”もいます」

※週刊ポスト2014年12月12日号< ><NEWポストセブンより引用

最近は本当に「暴力高齢者」が目につく、体験農園でも鍬を振り上げて110番されて「殺人未遂」で逮捕されたバカジジイがいるし、近所のスーパーでも酔って店員に逆切れをして警備員と警察に押さえられ逮捕されたジジイがいる。

量販店でも「妖怪ウオッチ」や「アイカツ」の限定商品をめぐって量販店の店員を怒鳴ったり、値段交渉で自分の値が通らないと切れて怒鳴るジジイが多い。

本当にタチの悪い高齢者が多くなった。

« 江東区の選挙妨害で思い出したが、明日からこの見本市が開催される | トップページ | この中学生と指揮した大学生は「シナチョン」か?大田区はシナチョンが多いからな »

ニュース」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/58229499

この記事へのトラックバック一覧です: 最近は「暴力高齢者」がやたらに多い、近所のスーパーでもよって暴れた高齢者が逮捕された:

« 江東区の選挙妨害で思い出したが、明日からこの見本市が開催される | トップページ | この中学生と指揮した大学生は「シナチョン」か?大田区はシナチョンが多いからな »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ