フォト

« まさに「厄介者」「疫病神」「鼻つまみ」の元馬鹿日の植村 | トップページ | 「アイカツ」「妖怪ウオッチ」のゲーム大会に参加する子供より劣る共産党 バカサヨク »

2014年11月 5日 (水)

下品としか言いようが無い、共産党は本当に嫌だ!

>2014年11月1~3日の3日間、日本共産党は東京都江東区の夢の島公園で「第41回 日本共産党の赤旗まつり」を開催した。志位和夫委員長によるスピーチはもちろん、各地の特産品販売や音楽イベントなどでにぎわい、3日間で約15万人を動員する盛り上がりを見せたという。

その中で物議をかもしているのが、安倍晋三首相の顔写真をデザインしたドラムを叩く催しだ。党期待の若手、吉良佳子参院議員がその様子をツイッターで紹介したことで瞬く間に拡散され、ネットでは「ちょっとやりすぎでは」と批判を集めてしまった。

ひげを加えてヒトラー風に

問題視されているのは、1日に行われた「ドラム・レクチャー」だ。「イルコモンズ」名義で社会運動に参加している現代美術家で文化人類学者だという小田マサノリさんが企画した、ドラム演奏を教える催しだ。

ツイッターなどに出回っている画像をみると、このとき使われた一部ドラムのヘッド部分に安倍首相の白黒写真が貼り付けられている。さらに鼻の下にひげが書き加えられ、ナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーをほうふつとさせるデザインになっている。レクチャーではこれを叩いて、ドラム演奏が教えられたようだ。

その様子を注目株の吉良氏が「ドラムレクチャーなう」などとして、ドラムの画像をツイッターに複数回投稿したため、瞬く間に拡散。

「首相を叩いて喜んでるんですか...もはや、完全に常軌を逸脱してる」
「品が無さ過ぎ。よく人にヘイトだ差別だと言えたもんだわ」
「国会の内外で『安倍叩き』で自己満足、まともな国民は支持していない」などと「やりすぎ」だという意見が噴出した。<

><@Niftyより引用

本当に「下品」の極みである、自分が共産党の親玉「志井」の顔写真を踏みつけただけで「ヘイト」と叫ぶくせに、自分たちは首相の似顔絵を叩いて喜んでるまさに「馬鹿の極み」である。

だから「馬鹿旗新聞」とか「馬鹿旗祭り」と馬鹿にされ、近所迷惑な存在で今回の「馬鹿旗祭り」も東京都交通局に「バスが動かなくて困ってる」の苦情が絶えなかった。

よさこい祭りも一部には「品がない 下品」と馬鹿にされているが、馬鹿旗祭りよりは全然いいのである、美しい衣装や女性の美しいしなやかな踊り、男性の力強い踊りや旗ふりは観客を魅了する。

糞サヨの馬鹿祭りよりよさこいの方が全然よい

« まさに「厄介者」「疫病神」「鼻つまみ」の元馬鹿日の植村 | トップページ | 「アイカツ」「妖怪ウオッチ」のゲーム大会に参加する子供より劣る共産党 バカサヨク »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/57892209

この記事へのトラックバック一覧です: 下品としか言いようが無い、共産党は本当に嫌だ!:

« まさに「厄介者」「疫病神」「鼻つまみ」の元馬鹿日の植村 | トップページ | 「アイカツ」「妖怪ウオッチ」のゲーム大会に参加する子供より劣る共産党 バカサヨク »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ