フォト

« 妖怪ウオッチで馬脚を現した馬鹿はNPO法人の有名人 | トップページ | 首相も苦言、子供をダシにするクソサヨクのバカ慶応大生の青木大和 本当に東京六大学はロクデナしの集まりだ! »

2014年11月25日 (火)

こんな馬鹿を援護するバカとこれを掲載するBLOGOS BLOGOSは本当に馬鹿発見器だ

>衆院を解散した安倍晋三首相に疑問をぶつけるサイト「#‎どうして解散するんですか?」を立ち上げたのが、小学4年放送部の「中村」くんではなく、実は、高校生団体「僕らの一歩が日本を変える。(ぼくいち)」を2年半前に設立した慶応大学2年生、青木大和さん(20)だったことがわかり、大騒ぎになった。

インターネット上での情報発信の難しさを痛感する。架空の小学4年生になりすまして今回の解散に疑問を投げかけたことが、一部の政党を利すると受け止められて、「卑劣」「バカにしている」と容赦のない批判を浴びた。ウソはいけない。

ネット空間には政治的なステルス・キャンペーンが横行している。より多くの人に関心を持ってもらいたいという青木さんの思いつきは大きな誤解と混乱を招いてしまった。

青木さんと、サイトの制作を手伝ったスーパー IT高校生として注目を集めてきた慶應大学SFC環境情報学部のTehuさんは謝罪に追い込まれた。青木さんは「ぼくいち」は今回の騒動に一切関係ないとして代表理事を辞任する事態に発展した。

「ぼくいち」は政治的に中立な団体。物足りなくなった青木さんは将来、政党に発展させる目的で年内に「ゼロ党」を立ち上げると張り切っていた。

青木さんからインタビューして記事を掲載したことがある筆者はとても残念だ。青木さんは生き馬の目を抜く政治の世界に無邪気に首を突っ込み、バッサリ切り落とされてしまった。

青木さんは「私の個人的な行動により組織の多くのメンバーにもご迷惑をおかけ致しました。今回の自分の行いを反省し、しばらくの間は情報発信を控えようと思います」と頭を下げた。

しかし、必ず復活してほしい。世間知らずで、羽目を外しては頭を打ち成長していくのが若者の特権だ。そうでないと社会が発展しない。<

><BLOGOSより引用

妖怪ウオッチならぬ「バカウオッチ」となったツイッター BLOGOS、この馬鹿慶大生の「青木大和」を援護馬鹿がぞろぞろ台所のゴキブリの如く現れた、馬鹿科学者の「茂木健一郎」が筆頭になってこの馬鹿を援護してる。

まったく大学とか大学生は本当に「バカ」しかいなくなった、大学祭見てもまるで「動物公園の猿」にしかみえない、まさに退化してるとしか言いようが無い。

犯罪だけは天下一品で慶応大 法政大は「投資詐欺」で逮捕者も出してる、スーパーフリー事件から大学の品位と価値は無いに等しい、学問を究めるじゃなく犯罪を極めるのが「大学」である。

まさに大学は「馬鹿製造機」だな。

« 妖怪ウオッチで馬脚を現した馬鹿はNPO法人の有名人 | トップページ | 首相も苦言、子供をダシにするクソサヨクのバカ慶応大生の青木大和 本当に東京六大学はロクデナしの集まりだ! »

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/58084773

この記事へのトラックバック一覧です: こんな馬鹿を援護するバカとこれを掲載するBLOGOS BLOGOSは本当に馬鹿発見器だ:

« 妖怪ウオッチで馬脚を現した馬鹿はNPO法人の有名人 | トップページ | 首相も苦言、子供をダシにするクソサヨクのバカ慶応大生の青木大和 本当に東京六大学はロクデナしの集まりだ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ