フォト

« 青木大和のNPO法人は完全に「非営利法人法」に違反! | トップページ | バカを寛容するほど世間は甘くない、バカ慶応大生を援護する奴は「非国民」「国賊」である! »

2014年11月26日 (水)

使えないバカゆとりとクソAO学生の肩を持つ、バカNPOとクソゴミ

>アルバイトなのに会社の都合で長時間労働を強いられる「ブラックバイト」の実態が浮かび上がった。東京新聞(2014年11月26日付)の記事を「朝刊チェック」のコーナーで取り上げた。

弁護士や労働組合などで作るブラック企業対策プロジェクトが全国の大学生を対象に調査した結果、「会社の都合で勝手にシフトを変えられた」などと答えた学生が4人の1人にのぼることがわかったという。労働相談を受けているNPO法人「POSSE」の今野晴貴代表は「辞めたくても脅されて辞めさせくれない」会社もあるという。
法律知らない雇い側、学生側は泣き寝入り
井上貴博アナ「ブラック企業の次はブラックバイトですか...」

コメンテーターの堀井亜生弁護士は次のよう話す。「私も初めて聞きましたけど、労働実態がよくないバイトは昔からあったと思います。休憩時間を与えないとか、準備時間が時給に入ることすら知らない雇い主が多く、そっち側の改善が必要です。学生もこういうことがあったところで相談先もないので、泣き寝入りしてしまう。こういう相談窓口が広がれば改善につながると思います」
アメリカ式の市場原理主義を単純に導入した弊害がバイト先にも出ているのだろう。齋藤孝キャスターは「ブラックバイトというネーミングはいいんじゃないですか。この企業はブラックバイトだからやめた方がいいといかね...」<

><J-CASTスッキリより

まったくまた「もやい」みたいなクソNPOが現れたか本当にNPO NGO 任意団体はロクタラ物じゃないな、使えないバカバイトに苦労させられるのは雇用主や上司だろうが、特に「大学生」のバイトは本当に使えない。

逆にパートのオバちゃんの方が戦力になってる、特に今現在の大学生は「AO」の一芸入試やゆとり世代だからロクスッポ勉強してない。

こうでもしないと本当に仕事を覚えないからあきれかえる。

こんな事で根を上げていたなら「自衛隊」の「新隊員前期教育」はハンパじゃない、それでも3ヶ月経てば一応兵隊の基本は出来上がる。

バカ学生が就職先のクソゴミじゃバカ学生を援護するか。

« 青木大和のNPO法人は完全に「非営利法人法」に違反! | トップページ | バカを寛容するほど世間は甘くない、バカ慶応大生を援護する奴は「非国民」「国賊」である! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

極悪ブラック企業、奴隷労働、恐怖支配。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/58098663

この記事へのトラックバック一覧です: 使えないバカゆとりとクソAO学生の肩を持つ、バカNPOとクソゴミ:

« 青木大和のNPO法人は完全に「非営利法人法」に違反! | トップページ | バカを寛容するほど世間は甘くない、バカ慶応大生を援護する奴は「非国民」「国賊」である! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ