フォト

« 最近の中年はこんな事も「ガマン」できないのか? | トップページ | 川崎区桜本 幸区戸手 鶴見区小野町などチョンの多い場所での車の運転は注意した方がいいな、当たり屋が出るぞ! »

2014年10月 3日 (金)

この国に「伝統」と言う言葉があったのか?クソと犬を食べる事しか知らぬが

>桜本の川崎市ふれあい館(三浦知人館長)は、韓国・朝鮮の伝統芸能や楽器の入門講座を桜本の同館で今月開講する。

カヤグム講座

 韓国・朝鮮の琴・カヤグム(伽倻琴)の講座は10月15日から11月12日の毎週水曜日に行われる。全5回。定員は10人。民謡「アリラン」を弾きながら歌う併唱(ピョンチャン)に挑戦する。指導するのは韓国舞踊家の姜芳江(カン バンガン)さん。午後7時30分から9時まで。参加費は無料。

ソゴに挑戦

 チャンゴ講座の前半が10月16日から11月13日の毎週木曜日に行われる。午後6時30分から8時。全5回。参加費は無料。定員は10人。韓国・朝鮮の農楽「プンムルノリ」の中で花形と呼ばれる「ソゴ」に挑戦する。11月16日(日)には近隣の桜本商店街で開かれる「日本のまつり」で成果を発表する。

「練習時には筆記用具をご持参ください」と同館。

 申し込み、詳細は、川崎市ふれあい館(【電話】044・276・4800)。<

><タウンニュース川崎区版より引用

この国の伝統は貴族を変な「猫車」の出来損ないに乗せるのと、クソや犬を食う事ぐらいぐらいであろう、追加で乳出しで公衆の面前でのポロリショーか。

密入国して来たくせに「強制収容」だとか騒いで、いつも日本人とトラブルを起こす川崎の恥といわれる「桜本」など行きたくもない。

これを記事にするタウンニュースもいかがなものか。

« 最近の中年はこんな事も「ガマン」できないのか? | トップページ | 川崎区桜本 幸区戸手 鶴見区小野町などチョンの多い場所での車の運転は注意した方がいいな、当たり屋が出るぞ! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/57563551

この記事へのトラックバック一覧です: この国に「伝統」と言う言葉があったのか?クソと犬を食べる事しか知らぬが:

« 最近の中年はこんな事も「ガマン」できないのか? | トップページ | 川崎区桜本 幸区戸手 鶴見区小野町などチョンの多い場所での車の運転は注意した方がいいな、当たり屋が出るぞ! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ