フォト

« 「スーパーよさこい」が「デング熱テロ」の舞台か? | トップページ | 元来の祭りに戻して「よさこい」「阿波踊り」をヤメたら? 代々木公園の「デング熱テロ」 »

2014年9月 1日 (月)

平和都市と言いながら市民生活も守れないクソサヨクの広島市

>広島市で大雨による土砂災害が発生した20日未明、広島地方気象台の発表した「多い所で1時間70ミリ」という同日の雨量予測のファクスを、同市が見落としていたことが31日、分かった。避難勧告を出す判断材料となった可能性があり、市が経緯を調べている。市の担当者は「資料は残っているが、情報を見た記録はない。結果として情報が生かされなかったのは事実だ」と話している。

 気象台は20日午前1時15分、避難勧告を出す指標の一つとなる「土砂災害警戒情報」を広島市と広島県廿日市市に発表。同49分には「大雨と落雷に関する広島県気象情報」として、県全域を対象に、非常に激しい雨を示す「1時間70ミリ」の予測を発表し、土砂災害への警戒を改めて促した。
 市はこの雨量予測を民間業者からファクス受信していたが、大量のファクスに紛れ見落としたという。情報はこの時点で「広島県防災Web」にも掲載されていた。<

><記事 写真ともヤフーニュースより引用。

避難所に「平和集会」の文字がむなしく飾られている、広島市もご多分に漏れず「自治労」が馬鹿みたいに強くクソサヨクの巣窟になってる。

こいつらも「週末のこずかい稼ぎ」の方ばかり気を取られて、肝心要の「気象台からの速報」を見逃して大惨事を引き起こした。

本当に平和都市を名乗るなら「市民生活」の安全を考えるのが市役所の仕事じゃないか?

2014083100000015mai000view_2

« 「スーパーよさこい」が「デング熱テロ」の舞台か? | トップページ | 元来の祭りに戻して「よさこい」「阿波踊り」をヤメたら? 代々木公園の「デング熱テロ」 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/57244584

この記事へのトラックバック一覧です: 平和都市と言いながら市民生活も守れないクソサヨクの広島市:

« 「スーパーよさこい」が「デング熱テロ」の舞台か? | トップページ | 元来の祭りに戻して「よさこい」「阿波踊り」をヤメたら? 代々木公園の「デング熱テロ」 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ