フォト

« お前は元来「蚊帳の外」だろ!治療も出来ない馬鹿医者の「香山リカ」 | トップページ | 今度は神宮外苑!明治天皇が怒りの「デング熱」! »

2014年9月 6日 (土)

「多文化強制」?沖縄の人とチョンじゃ全然違うだろ!

>川崎区の戦後の歩みを、多文化、多民族共生の視点から学習する連続講座が9月27日から始まる。会場は川崎市教育文化会館、沖縄県人会館、稲毛神社。市民グループ「川崎マウル」が企画した。

 「多文化共生の街・川崎区の戦後史”再発見”」と題した講座は、12月6日までの全8回開催される。

 「戦後の川崎といえば、政治、経済面での発展が知られるが、川崎区は国、県を越えて、様々な人を呼び込んで復興を遂げた歴史がある。人の移動に注目して多様な人々に焦点を当て、どのような人々が川崎の戦後を支えたのか、知っていただきたい」と、山田貴夫川崎マウル事務局長は語る。

 在日コリアンの立場からみた川崎での敗戦や戦後当初の民族運動をテーマにした回や川崎の沖縄県人会の歩み、シベリア抑留経験者からの体験談などテーマは毎回変わる。川崎に詳しい近現代史の専門家や地域在住の文化人、当事者らが講師を務める。最終回は参加者が自宅の写真を持ち寄り、川崎の戦後を語り合う。

 講座を通じ、山田さんは「多文化、多民族の歴史と共生することで生まれる豊かさを学び、人間同士互いに尊重しあう意義を共有しあいたい」と期待を込める。

 第1回は9月27日(土)午後2時から川崎市教育文化会館。「川崎区の戦後史」と題し、加藤千香子横浜国立大学教授が講演する。

 参加費無料。対象は高校生以上。定員は先着30人。

 9月10日(水)から受付開始。申込、詳細は川崎市教育文化会館へ電話(044・233・6361)、ファクシミリ(244・2367 講座名、氏名、住所、電話番号を明記)または直接。<

><タウンニュース川崎区版より引用

沖縄の人たちは「日本国民」で職を求めて沖縄から川崎に復帰前からやって来てる、同時に「沖縄文化」も川崎で花開き5月の「チャンプルーフェスタ」などのエイサーなどは市民の目を楽しませている。

川崎と那覇は姉妹都市締結をしてるので川崎と沖縄は「絆」で結ばれている。

しかしチョンは密航や勝手にやって来て「川崎区 桜本」や「幸区 戸手」に勝手に住み着いてる、それで「参政権よこせ!」などたまったもんじゃない。

沖縄とチョンじゃ全然違うだろ!わけて考えろ!

差別じゃない 区別だ!

« お前は元来「蚊帳の外」だろ!治療も出来ない馬鹿医者の「香山リカ」 | トップページ | 今度は神宮外苑!明治天皇が怒りの「デング熱」! »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/57290864

この記事へのトラックバック一覧です: 「多文化強制」?沖縄の人とチョンじゃ全然違うだろ!:

« お前は元来「蚊帳の外」だろ!治療も出来ない馬鹿医者の「香山リカ」 | トップページ | 今度は神宮外苑!明治天皇が怒りの「デング熱」! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ