フォト

« ついにターイホ!ファミマの土下座強要男、こいつ通名の在日チョンだな! | トップページ | 自販機荒らしの犯人は慶応大の特アの留学生か? »

2014年9月10日 (水)

シナチョンより身障者に対するヘイトの方が悪質!

>視覚に障害を持つ児童生徒らが通う埼玉県立特別支援学校「塙保己一(はなわ・ほきいち)学園」(同県川越市)高等部専攻科1年の全盲の女子生徒が、JR川越駅構内で何者かに足を蹴られ、3週間のけがをしていたことが9日、同校への取材で分かった。

 女子生徒の家族は、近く警察に被害届を出す。

 同校によると、8日午前7時50分ごろ、白杖を使いながら通学していた女子生徒が、JR川越駅構内の点字ブロックを歩いていたところ、前方から歩いてきた人物に白杖がぶつかった。その人物が転倒し、立ち上がった気配がしたので、女子生徒が再び歩き出したところ、背後から右膝の裏を蹴られたという。女子生徒は右膝に3週間のけがを負った。

 近くにいた別の年配とみられる男性が「あんた何やってんだ」と注意したところ、その人物は無言で立ち去ったという。

 同校の荒井宏昌校長(56)は産経新聞の取材に「目が見えない無防備な生徒に暴行を加えるなど、許してはならない行為。盲導犬が刺された事件と同じように悪質だ。点字ブロックの上は視覚障害者のために空けてもらいたい」と話した。<

><ライブドアニュースより引用

身障者に対するヘイトの方が悪質で本当に人間としてあるまじき行為である。

自分も自分や他人を危険に巻き込むのを防ぐため「歩きタブレット 歩き携帯ゲーム」はやっていない、自衛隊時代叩き込まれた「品位を守る義務」の延長である。

シナチョンが「障がい者の人には手厚い保護や参政権があるのに、なぜ自分たちに無い」と馬鹿げた事を言ってるが、障がい者の方々は「日本国民」でありきちんと「日本国籍」を所持している。

そこがお門違いである、こんな卑劣な事をやるのは「日教組 全教」教育のゆとりDQNか、シナチョン以外なにものでもない。

« ついにターイホ!ファミマの土下座強要男、こいつ通名の在日チョンだな! | トップページ | 自販機荒らしの犯人は慶応大の特アの留学生か? »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/57328189

この記事へのトラックバック一覧です: シナチョンより身障者に対するヘイトの方が悪質!:

« ついにターイホ!ファミマの土下座強要男、こいつ通名の在日チョンだな! | トップページ | 自販機荒らしの犯人は慶応大の特アの留学生か? »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ