フォト

« 日本人を殺すための「時限発火装置」が付いた「チョン冷蔵庫」 | トップページ | 火消しに必死の「広島県警」と「カスゴミ」 »

2014年8月30日 (土)

精神病院のキチガイが暴れて殺人、ついでにヤンキーも「一網打尽」

>神奈川県川崎市幸区小倉1265にある栗田病院に併設された精神科施設「精神科デイケア コミュニティー栗田」で8月29日、患者同士による殺人事件が起きました。

同日午後1時40分ころ、栗田病院の関係者から「患者が刺された」などと119番通報があったことで事件が発覚。

発表によると、刺されたのは川崎市幸区に住むコミュニティー栗田の利用者の男性(70)で、刺したのは同施設利用者の男(33)です。

男性は栗田病院の建物1階にあるトイレで背中など複数ヶ所を刺されており、すぐに病院へ運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

男は現場から一時逃走し、周辺地域では警察が厳戒態勢を敷いたうえで上空にはヘリコプターが飛び交うなど騒然としましたが、同じ建物1階にある調理室に隠れているところを、駆けつけた神奈川県警幸署の警察官に発見され身柄を確保されたということです。

警察によると、男は容疑を認めているとのこと。凶器は施設内にあった包丁とみられています。

警察は男を殺人未遂容疑で逮捕していますが、容疑を殺人に切り替えるとともに、犯行に至った経緯や犯行動機など事件の詳細について調べを進めていく方針です。<

><ニュース速報ジャパンより引用

精神病院のデイケアの患者が患者同士のトラブルで同じ患者を刺し殺す事件がおきた、逃げたがすぐにターイホされた。

ついでに警察も近所のショッピングセンターで暴れていたリアル厨房の「ヤンキー」も警察署にドナドナ、近所は騒然としていた。

キチガイ病院のキチガイとヤンキーに幸警察も大忙しのようだ。

« 日本人を殺すための「時限発火装置」が付いた「チョン冷蔵庫」 | トップページ | 火消しに必死の「広島県警」と「カスゴミ」 »

ニュース」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/57225019

この記事へのトラックバック一覧です: 精神病院のキチガイが暴れて殺人、ついでにヤンキーも「一網打尽」:

« 日本人を殺すための「時限発火装置」が付いた「チョン冷蔵庫」 | トップページ | 火消しに必死の「広島県警」と「カスゴミ」 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ