フォト

« そのボランテイア正しいですか? 社会問題解決が新たな問題を作る | トップページ | 昔はテレビはあこがれだった、今はテレビは軽蔑になった。 »

2014年8月 5日 (火)

こんな危険な「キャンプ場」を放置していた「神奈川県」と「にわかアウトドア」が問題

>神奈川県山北町のキャンプ場で、同県藤沢市片瀬山、会社経営大森慎也さん(43)一家4人が車ごと川に流され妻子3人が死亡した事故で、キャンプ場の運営会社は一家がテントを張っていた中州の形を無許可で変える工事を繰り返していたことが3日、県への取材で分かった。県は過去に少なくとも6回、河川法違反として行政指導した。

 河川を管理する県西土木事務所によると、運営会社は土砂を搬入したり、中州を掘削したりして盛り土し、中州の形を変えていた。川の流れを変える行為で河川法違反に当たるとして、県は2008年4月から11年8月までに少なくとも6回、行政指導していた。<

><エキサイトニュースより引用

これも「にわかアウトドア」が増えたために、それに目をつけた悪徳経営者が中州の違法工事をして素人キャンパーに天幕開帳させていた。

何度も「行政指導」をしても改善の余地が見られない「業者」に対し「キャンプ場の営業停止」をしなかった「神奈川県」も「殺人」である。

自衛隊でもビバークで留まる時や陣地構築でも「川の中州は止めろ!」と原則がある、増水した時「攻めるに攻められない」「退却するにも退却できない」で孤立して敵の格好の標的である。

今回は「自然」という敵に素人キャンパーが犠牲になった。

にわかアウトドアファンに告ぐ! 自然を甘く見るな!

« そのボランテイア正しいですか? 社会問題解決が新たな問題を作る | トップページ | 昔はテレビはあこがれだった、今はテレビは軽蔑になった。 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/56994984

この記事へのトラックバック一覧です: こんな危険な「キャンプ場」を放置していた「神奈川県」と「にわかアウトドア」が問題:

« そのボランテイア正しいですか? 社会問題解決が新たな問題を作る | トップページ | 昔はテレビはあこがれだった、今はテレビは軽蔑になった。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ