フォト

« NHKかチョンのバイオテロか? デング熱の蚊が「代々木公園」で発生! | トップページ | チョン語なんて習ったって何の役に立つの? 駅前の「英語スクール」の方が役に立つ。 »

2014年8月29日 (金)

チョンとトモダチになった覚えは無い!交流より断交したほうが国のためになる

>草の根レベルで国際交流をはかる川崎市日韓親善協会(斎藤文夫会長)は8月9日、川崎市の友好都市である韓国・富川(プチョン)市との交流20周年を記念した祝賀会を横浜市内のホテルで開催した。同協会員のほか、県内の民団150人が出席し、友好ムードに包まれた。

 両市の交流は91年、市民レベルで始まった。その後、同協会が訪問団を結成して信頼関係を構築し、96年の両市の友好都市締結の礎を築いた。

 式典で挨拶に立った斎藤会長は「国と国はいろいろ問題あるが、国民と国民が手を結び合い、交流を積み重ねれば、また胸襟を開いて付き合う時が来る」と協会の意義を強調。「一時の認識の相違があったとしても良識で乗り越えられる」とも述べた。

 駐横浜大韓民国総領事館の李壽尊(イ スジョン)総領事は「こういう時期だからこそ、地方レベルでの交流が大事。これまで川崎に行くと、たくさんの友人ができた」と述べ、両国友好のために力を尽くすことを強調した。

 洪建杓(ホン ゴンピョウ)前富川市長も来賓として挨拶に立ち「地方の時代だからこそ、地方の交流が大事。今日の日を記憶しなければならない」と話した。<

><タウンニュース川崎区版より引用

民団と友好?ふざけるな!、馬鹿かこいつは。

川崎で在日チョンがどれだけ迷惑をかけている事をしらないのか?、これだけ迷惑行為しての「日韓友好」だとか「多文化共生」とかふざけた事を言ってるからおかしくなる。

だから「有田」みたいな馬鹿がつけあがる。

実際問題「移民」で「スウェーデン」や「オランダ」は市民生活に支障をきたしているし、川崎や鶴見でも在日チョンやシナが迷惑をかけている。

この「タウンニュース」も本当に腐ってるな!

« NHKかチョンのバイオテロか? デング熱の蚊が「代々木公園」で発生! | トップページ | チョン語なんて習ったって何の役に立つの? 駅前の「英語スクール」の方が役に立つ。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/57217133

この記事へのトラックバック一覧です: チョンとトモダチになった覚えは無い!交流より断交したほうが国のためになる:

« NHKかチョンのバイオテロか? デング熱の蚊が「代々木公園」で発生! | トップページ | チョン語なんて習ったって何の役に立つの? 駅前の「英語スクール」の方が役に立つ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ