フォト

« 脱「特ア」 ようこそ「台湾」「アセアン」「東欧諸国」 | トップページ | 週刊誌が「塩村」の精神状態を追いつめる »

2014年7月 3日 (木)

萌える台湾! 台北地下街は「秋葉原」「中野」「池袋」のカオス状態 「アイカツ」「なめこ」はもはや普通。

昨日のブックフェアで「台湾」の日本偏愛は半端でないと話があった、とにかく「台湾」での萌えやサブカルは半端でない。

台北の地下街はまさに「秋葉原」「中野」「池袋」が混ざったカオス状態、なにしろコミケに「輸出」のレベルまで達する個人の買い付け係やらツアーを組んでアキバやコミケに怒濤の如く押し寄せる。

アイカツも台湾女児のハートをガッツリ掴み2週間遅れで台湾のテレビ局が放映、日本語のままだが下に「繁体字」の台湾語訳の字幕が入ってる。

ゲーム機も日本で稼働してる「ゲーム機」がそのまま設置され、台湾でも女児がファイルを持って並ぶ光景が見られ「アイカツおじさん」by台北版まで登場。

普通の文房具店でも「サンリオ」「なめこ」がワンコーナーで置かれ、台湾の子ども達も「キテイちゃん」「んふんふ」を知ってる。

それに子ども達の日本語の達者な事、どうも子ども達は日本のアニメやゲームで「日本語」を覚えるみたいだ。

恐るべし台湾。

« 脱「特ア」 ようこそ「台湾」「アセアン」「東欧諸国」 | トップページ | 週刊誌が「塩村」の精神状態を追いつめる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/56679336

この記事へのトラックバック一覧です: 萌える台湾! 台北地下街は「秋葉原」「中野」「池袋」のカオス状態 「アイカツ」「なめこ」はもはや普通。:

« 脱「特ア」 ようこそ「台湾」「アセアン」「東欧諸国」 | トップページ | 週刊誌が「塩村」の精神状態を追いつめる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ