フォト

« 洋の東西問わず「バカサヨク」は本当に迷惑な存在 | トップページ | 馬鹿サヨクオヤジの笑っちゃう矛盾。 »

2014年6月 2日 (月)

子ども達を「お祭り」にふれ合わす事が近所の「絆」を深める。

昨日おこなれた「蛇も蚊も」祭りの子ども達のスナップだが、400年続く伝統のお祭りは近所の学区域や隣接地域の小学生が蛇を担いでいた。

多文化共生など聞こえのいい事を言ってるが、逆に地域の郷土文化や日本の伝統文化に触れさせて教育するのがよいと思う。

最近では「親」とか「先生」とかが「祭礼」に行ったりする事を禁じてる馬鹿親や馬鹿教員が多いが、逆に「祭礼」は近所の絆を深め子ども神輿などの行事に参加する事によってお互いの絆を深めるとこが出来る。

オリンピックもワールドカップも勝つ事も大事だが「参加する事に意義がある」、これは近所の祭礼も同じである。

14316277391_d1c63117a4_o

Dsc07205

Hni_0080_2

« 洋の東西問わず「バカサヨク」は本当に迷惑な存在 | トップページ | 馬鹿サヨクオヤジの笑っちゃう矛盾。 »

保守・救国活動・反左翼。」カテゴリの記事

保守政治・正論。」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/56382620

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども達を「お祭り」にふれ合わす事が近所の「絆」を深める。:

« 洋の東西問わず「バカサヨク」は本当に迷惑な存在 | トップページ | 馬鹿サヨクオヤジの笑っちゃう矛盾。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ