フォト

« 危険極まりない「ライン」、悪い事は言わないからアクセスなどを大至急やめること | トップページ | アルジェリアGJ! 沈黙するバカチョンども! »

2014年6月22日 (日)

ついに破綻!新電力会社、やはり既存にかなうわけないか。

>経済産業省届け出の新電力会社で太陽光発電設備販売会社の「Global Energy Japan(グローバル エナジー ジャパン)」(旧ロハス電力、東京都港区)が東京地裁から破産手続き開始決定を受け、負債総額が少なくとも十数億円に上ることが、破産管財人などへの取材で分かった。内部資料によると、経営破綻直前にG社から計約7億円が関連会社などに流出しており、債権者らの一部は刑事告訴・告発を検討している。

 新電力の大規模な経営破綻が明らかになるのは初めて。東京地裁の決定は5月14日付。

 関係者によると、G社は一般住宅や法人向けの太陽光発電設備販売を手がけ、昨年7月に電力供給事業を行う新電力会社として経産省に届け出。しかし、11月、金融機関から「融資を借り入れの目的外で使用した疑いがある」などとして融資を打ち切られ、資金繰りが悪化。12月以降は受注した太陽光発電設備工事の大半がストップしていた。今年2月に福岡市中央区にあった本店を東京都港区のレンタルオフィスに移転。同月末には全従業員を解雇したという。<

><ヤフーニュースより引用

反原発バカサヨクの騒ぎに乗ってここぞ!とばかりに出て来た新電力会社、しかし反原発の正体がバレるにつれはしごを外された状態に陥った。

川崎市のメガソーラーだってほったらかしの「市有地」の有効活用にしかならない、まだ救いなのは太陽電池は「シャープ」電源は「東芝」の純国産勢で稼働率がよい。

しかしこいつらの太陽電池は「シナ製」「チョン製」だから故障多発で稼働率が良くない、代金が安いだけで使えない代物だ。

新電力破綻でますます窮地の反原発。

« 危険極まりない「ライン」、悪い事は言わないからアクセスなどを大至急やめること | トップページ | アルジェリアGJ! 沈黙するバカチョンども! »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/56579216

この記事へのトラックバック一覧です: ついに破綻!新電力会社、やはり既存にかなうわけないか。:

« 危険極まりない「ライン」、悪い事は言わないからアクセスなどを大至急やめること | トップページ | アルジェリアGJ! 沈黙するバカチョンども! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ