フォト

« 自作自演と共同演技のスタッフ「田中龍作」がしゃしゃり出る | トップページ | 明大の集団レイプ 馬鹿都議塩村を「集団的自衛権」ですり替えようとするバカサヨク »

2014年6月30日 (月)

それでも馬鹿塩村を擁護する「馬鹿日(朝日)新聞」

> 東京都議会での「セクハラヤジ問題」は、複数のヤジが出たとされながらも名乗り出たひとり以外は発言者が不明のまま、幕引きかと思われた。ところが、当日取材していた朝日新聞の記者が一連のヤジを録音しており、音声を分析したところ発言内容の詳細が分かってきたという。

妊婦支援の取り組みを訴えるみんなの党Tokyo所属の塩村文夏都議に向けて「自分が産んでから」、さらに「不妊の原因は女性だけでなく」との説明に「やる気があればできる」。こうしたヤジは、誰が飛ばしたのだろうか。
「がんばれよ」「動揺しちゃったじゃねえか」は民主都議だった

ほかのヤジも録音されていた(写真はイメージ)
朝日新聞の記者の録音は、2014年6月29日放送の「報道ステーションSUNDAY」(テレビ朝日系)が詳しく取り上げた。録音データを日本音響研究所に依頼して音声分析したところ、すでに名乗り出た自民党・鈴木章浩都議による「早く結婚した方がいいんじゃないか」というヤジの直後に、
「自分が産んでから」
「がんばれよ」
という声が飛んでいたのだ。鈴木都議とは声色が違うように聞こえる。
ほかにもある。塩村都議が発言を続けている途中に「動揺しちゃったじゃねえか」と割って入り、妊娠や出産の悩みを抱える女性に対する具体的な取り組みを要請したときには「それは先生の努力次第」との声が聞こえた。極めつけは、「不妊の原因は女性だけではなく」との塩村都議の説明に対して「やる気があればできる」という声だ。不妊に悩む女性に「やる気」の有無を問うような、不適切な発言とも受け取れる。
このうち「がんばれよ」「動揺しちゃったじゃねえか」のふたつは、民主党の山下太郎都議が「自分の発言」と認めた。塩村都議が一般質問の最中にヤジを受けて動揺しているようだったので、激励の意味で「がんばれよ」と発言し、もうひとつはヤジを飛ばした自民側を非難するためのものだったという。「報道ステーションSUNDAY」の中で、「善意で言った」「(塩村都議を)かわいそうだと思って発言した」と説明した。塩村都議は、6月29日付の朝日新聞朝刊で「がんばれは聞こえたが、特に悪意を感じなかった」と話したという。<

><J-CASTより引用

本当に朝日のレコーダーには鈴木議員のヤジも入っていたのか疑問だ、下手すれば朝日の事だから「あらかじめ仕込んでおいた録音」を合成して「鈴木議員」のヤジにすり替えた可能性がある。

珊瑚事件で自分の記者がやったの誰かがやったようにすり替える、ずる賢い連中だからやりかねない。

東電の事といい今回のヤジといいどうも朝日の捏造が見えて来る。

« 自作自演と共同演技のスタッフ「田中龍作」がしゃしゃり出る | トップページ | 明大の集団レイプ 馬鹿都議塩村を「集団的自衛権」ですり替えようとするバカサヨク »

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/56654364

この記事へのトラックバック一覧です: それでも馬鹿塩村を擁護する「馬鹿日(朝日)新聞」:

« 自作自演と共同演技のスタッフ「田中龍作」がしゃしゃり出る | トップページ | 明大の集団レイプ 馬鹿都議塩村を「集団的自衛権」ですり替えようとするバカサヨク »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ