フォト

« 原発再稼働こそ電力の安定供給につながる、原発再稼働せよ! | トップページ | 貧者を食い物にする「クソサヨク」の常套手段、まったく「メーデー」「憲法記念日」はクソサヨクのばか騒ぎの日か! »

2014年5月 2日 (金)

フィリピンとはまだいいが、チョンとは交流したくない!

>市ふれあい館(三浦知人館長)と市教育委員会が市内の学校で実施している外国文化理解の出張授業を、今度は市民を対象に川崎市ふれあい館2階文化交流室で5月から実施する。 

 「わたしたちがつくる出前授業」と題した講座は5月10日、17日、31日、6月14日、21日の全5回行われる。フィリピンと韓国・朝鮮文化について、紙芝居、言葉、衣装、遊びなど通じて学習する。最終回は座談会と交流会を予定。

 同館によると、99年から年間約50校の学校にワークショップを出前する活動を続けているという。川崎区には多くの外国人が在住していることから「隣近所の外国人やその文化を身近に感じる機会にしてもらい、生活者としての講師の想いを共有していただく機会にしたい」と同館。学校関係者の参加も呼び掛けており、授業に役立つ知恵を出し合える場にしたいとも語る。

 費用は無料。申し込み、問い合わせは同館(【電話】044・276・4800)。<

><引用区間 タウンニュース川崎区版より引用

同じボロ船の違法改造で事故を起こして大惨事を起こした両国「フィリピン」と「チョン」、フィリピンは日本の「さんふらわあ」を買い取って違法改造して台風接近の大しけの最中に強行出航、事故を起こしたが「違法改造した自分たちが悪い」で「海軍」や「漁船」まで出しての人海戦術で自力で事故処理。

しかしチョンは違法改造の船で転覆、米軍や海保 海自も断り自力で事故処理しようとしたがあえなく失敗、これは元々日本の船だから「日本が悪い」の例の病気を発症。

これだけ差があるのに「フィリピン」は交流してもいいが「チョン」とは交流したくない。

フィリピンはいいがチョンは嫌だ!

« 原発再稼働こそ電力の安定供給につながる、原発再稼働せよ! | トップページ | 貧者を食い物にする「クソサヨク」の常套手段、まったく「メーデー」「憲法記念日」はクソサヨクのばか騒ぎの日か! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

東南アジア アセアン インド」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/56029546

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンとはまだいいが、チョンとは交流したくない!:

« 原発再稼働こそ電力の安定供給につながる、原発再稼働せよ! | トップページ | 貧者を食い物にする「クソサヨク」の常套手段、まったく「メーデー」「憲法記念日」はクソサヨクのばか騒ぎの日か! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ