フォト

« 「ちゃお」が一番マトモに読める。 | トップページ | お前らは子ども相手しかマトモな本は無い、いっその事「廃刊」にしてほしい »

2014年5月 1日 (木)

「お払い箱」のボロ船だらけの変な先進国「チョン」

>旅客船セウォル号の沈没事故をめぐり、韓国・中央日報は4月30日、韓国が海外から輸入する旅客船の63.2%が船齢15年以上の老朽船だと報じた。中国新聞網が同日伝えた。

このデータはセヌリ党の朱永順議員が国土交通部から入手した。日本では安全性の問題から、船齢15年以上で2000トン超の旅客船は船舶法に基づき、事実上の「死亡宣告」を受ける。日本で役目を終えた船は一般に東南アジアなどの造船業が未発達の国に輸出されてきたが、最近になって造船大国の韓国にも多く輸出されるようになった。
その背景には韓国が2009年、船齢の上限を20年から30年に引き上げたことがある。当時、国土交通部は「韓国で使用し、上限の年を迎えた船は東南アジア諸国に安値で売るしかなく、海運会社の負担が大きい」として上限を引き上げた。こうした流れの中、国内の船会社は船齢15年以上の中古旅客船を安価で購入し、修学旅行などで使われる路線に投入するようになった。
現在、韓国で登録されている旅客船のうち、20.8%が船齢の高い輸入船だという。このうち15年以上の老朽船の割合は船齢の上限が引き上げられる前の29.4%から、63.2%まで拡大した。船齢が20年を超え、廃棄寸前という船も15.8%を占める。<

><引用区間 ライブドアニュースより引用

日本でさんざん使った「ボロ船」の行き先はフィリピンを始め東南アジア諸国が相場であった、特にフィリピンは昔懐かしの「さんふらわあ」や川崎ー木更津の航路で使っていた双頭フェリーも活躍してる。

(さんふらわあ1籍は違法改造での定員オーバーと、台風接近で大しけの最中強行出航で事故を起こし転覆)。

しかしこいつらが「造船大国?」なのが不思議であるよほど自国製品の船は信頼が無いようだ、いくら「東南アジア」でもチョンの船は危険だから嫌がるな。

まさに「狸の泥船」だな。

« 「ちゃお」が一番マトモに読める。 | トップページ | お前らは子ども相手しかマトモな本は無い、いっその事「廃刊」にしてほしい »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/56019206

この記事へのトラックバック一覧です: 「お払い箱」のボロ船だらけの変な先進国「チョン」:

« 「ちゃお」が一番マトモに読める。 | トップページ | お前らは子ども相手しかマトモな本は無い、いっその事「廃刊」にしてほしい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ