フォト

« クソサヨクが絡まなければ「沖縄文化」を推進したい、川崎市と那覇市は友好都市の絆で結ばれてます | トップページ | 逆に「週刊誌」こそ滅亡してほしい、今度は人類滅亡ネタで恐怖を煽る馬鹿週刊誌の「週間大衆」 »

2014年4月25日 (金)

女性セブン読む馬鹿は「クソサヨク」「チョン媚び」「お花畑」の馬鹿女! これぞ偏向報道!

>女性セブンは、20代から80代の女性500人に、有名人での「いちばん嫌いな男」を調査。「いちばん嫌いな男ワースト10」は以下のような結果となった。

第1位:安倍晋三
第2位:みのもんた
第3位:木村拓哉
第4位:橋下徹、江頭2:50
第6位:明石家さんま
第7位:出川哲朗
第8位:島田紳助
第9位:森喜朗、鳩山由紀夫、タモリ

 好き嫌いランキングの結果を見て、美容ジャーナリストの齋藤薫さんはこう分析する。

「名前が頭に浮かぶというのは、良くも悪くも無視できないアクの強い人。だから(「好きな男」と「嫌いな男」の)両方に名前がある人も少なくないはずです」

 著述家の湯山玲子さんは、「いちばん嫌いな男ワースト10」に政治家が4人も入ったことを、こう分析する。

「震災以後、政治家たちは世の中の変化に対応しきれず、国民の“まだそんなこと言っているの?”という、怒りより呆れる気持ちを反映したのでは」

※女性セブン2014年5月8・15日号<

><引用区間 NEWポストセブンより引用

自分の嫌いな奴もランクインしてる「みのもんた」「橋下徹」「島田紳助」「森喜朗」「鳩山由紀夫」は本当にこの世から消えてほしい人間だ。

安倍首相が首位とはこれはいかにしてこのアンケートをとった「女性セブン」始めとして、馬鹿女性週刊誌の読者が「バカ」「クソサヨク」「お花畑」「チョン媚び」のいずれかである、リアル消防女児の読む「ちゃお」「なかよし」「りぼん」にも劣る。

こうやってまたも「安倍総理」叩きをする糞女性週刊誌の「偏向報道」にあきれかえる。

マンガ本の方が全然マトモだ。

« クソサヨクが絡まなければ「沖縄文化」を推進したい、川崎市と那覇市は友好都市の絆で結ばれてます | トップページ | 逆に「週刊誌」こそ滅亡してほしい、今度は人類滅亡ネタで恐怖を煽る馬鹿週刊誌の「週間大衆」 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/55928884

この記事へのトラックバック一覧です: 女性セブン読む馬鹿は「クソサヨク」「チョン媚び」「お花畑」の馬鹿女! これぞ偏向報道!:

« クソサヨクが絡まなければ「沖縄文化」を推進したい、川崎市と那覇市は友好都市の絆で結ばれてます | トップページ | 逆に「週刊誌」こそ滅亡してほしい、今度は人類滅亡ネタで恐怖を煽る馬鹿週刊誌の「週間大衆」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ