フォト

« このような「馬鹿オカルト記事」に惑わされず「そなえよ つねに」 | トップページ | 普段の嫌われぶりがこんなところに出た、やはり「チョン」は下等動物! »

2014年4月18日 (金)

これが「アジアの一等国」とは片腹痛い!フィリピンよりお粗末な救助体制

>韓国の旅客船セウォル号の沈没事故をめぐり、「船内に残された人の生存時間を伸ばすため、船内に酸素を注入している」との海洋警察の説明がうそだったなどとして、行方不明となった乗客の家族らが激しい怒りを示している。台湾・更生日報の17日付の報道として、環球網が18日伝えた。

報道によれば海洋警察は船が16日午前に沈没して以降、乗客の家族らに対して「船内に酸素を注入している」と何度も説明していたが、実際には酸素注入の設備が届いたのは17日夕方で、海洋警察の説明はうそだったことになる。このことに家族らは猛烈に抗議し、衝突も起きた。
また韓国・中央日報の報道によると、船には救命ボートがあり、船が沈没するような場合には自動的に救命ボートが出てくるはずだが、実際にはボートの設備が作動した形跡はなく、船員が手動で動かした様子も見られなかったという。<

><引用区間 ライブドアニュースより引用

違法改造のポンコツフェリーで事故を起こした「チョン」、海洋警察は嘘の情報を流し他国の救助の支援を断ってまでも救助に手間取ってるチョンのポンコツフェリー事故。

同じ違法改造のポンコツフェリーで事故を起こして大惨事を招いた「フィリピン」は条件が悪かった、当時は「台風接近」の大しけの状態で海面が物凄く荒れていた。

それでも海軍や近所の漁港の漁船まで何とかやりくりして「救助活動」を自力でしていた、逆にチョンのポンコツフェリー事故は海面が穏やかでそんなに写真で見る限り救助活動に支障がないのに手間取ってる。

これが自称「アジアの一等国」と言ってるから片腹痛い!

自分たちが見下している「フィリピン」すらに負けている事実、今回のポンコツフェリー事故で馬脚を出した「チョン」!

« このような「馬鹿オカルト記事」に惑わされず「そなえよ つねに」 | トップページ | 普段の嫌われぶりがこんなところに出た、やはり「チョン」は下等動物! »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/55833336

この記事へのトラックバック一覧です: これが「アジアの一等国」とは片腹痛い!フィリピンよりお粗末な救助体制:

« このような「馬鹿オカルト記事」に惑わされず「そなえよ つねに」 | トップページ | 普段の嫌われぶりがこんなところに出た、やはり「チョン」は下等動物! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ