フォト

« 日本の「ナチス愛好家」はただの「軍事マニア」、これに過剰反応する「チョン シナ」 | トップページ | 国全部が「沈没船」になったチョン!ポンコツフェリー事故はチョンの将来を暗示してる »

2014年4月23日 (水)

まさに「起こるべきして起こった事故」、まさに「泥船」チョンには文明は早すぎた。

>16日に珍島沖で起きた旅客船セウォル号の沈没事故をめぐり、船の運航会社である清海鎮海運の船が過去に何度も、事故や故障のトラブルを起こしていたことが分かった。ただ、死傷者は出ていなかった。中国・新華社が22日伝えた。

韓国・聯合ニュースの報道によると、清海鎮海運の船は過去、2〜3年おきにエンジンの故障や衝突などの事故を起こしていた。今回の事故の3週間前にも同社の旅客船が韓国西部の海域で濃霧の中、漁船と衝突。ただ、乗客141人に死傷者は出なかった。
また09年10月には旅客船のエンジンが故障し、目的地への到着が3時間遅れて乗客の抗議を受けた。13年2月にも旅客船のエンジンにトラブルが生じて到着が6時間遅れ、乗客250余りから運賃の返金など賠償を求められたものの、同社はこれを拒否し、抗議の声がさらに大きくなったことがあった。
今回のセウォル号の事故では、急旋回した後に船内の貨物やコンテナが元の位置から一方に滑り、船体が傾く原因になった可能性がある。助かった操舵手によると、3〜4層に積んだコンテナはひもで固定するのみで、鉄製チェーンによる固定はしていなかった。<

><引用区間 ライブドアニュースより引用

起こるべきして起こった事故である、20年使ったボロ 違法改造 素人船長と船員の操船 急旋回 過積載と荷崩れ 固定不良とまさに事故の誘発オンパレード。

今回の大事故の前にも「漁船と衝突」「エンジン故障」とこの海運会社は事故のオンパレード、小さな事故をほっておいていたから大事故に繋がった。

工場の安全管理の法則で「1の大事故の下には、30の中事故があって、その下には300の小さな事故がある」、チョンには「安全管理」や「危機意識」がないから文明の乗り物は早すぎた。

KY(危険予知)やほうれんそう(報告 連絡 相談)もなし、避難訓練もやっていなかったと言われる。

チョンに「文明」は早すぎた、土人生活の方がよかったのか。

« 日本の「ナチス愛好家」はただの「軍事マニア」、これに過剰反応する「チョン シナ」 | トップページ | 国全部が「沈没船」になったチョン!ポンコツフェリー事故はチョンの将来を暗示してる »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/55899322

この記事へのトラックバック一覧です: まさに「起こるべきして起こった事故」、まさに「泥船」チョンには文明は早すぎた。:

« 日本の「ナチス愛好家」はただの「軍事マニア」、これに過剰反応する「チョン シナ」 | トップページ | 国全部が「沈没船」になったチョン!ポンコツフェリー事故はチョンの将来を暗示してる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ