フォト

« NPO法人の偽りの看板の「共産党系」の「貧困ビジネス」 | トップページ | また「ゲーム」に対してネガキャンをするクソ学者たち »

2014年4月20日 (日)

しらけ鳥が飛びまくり、閑古鳥が鳴きまくりひっそりと閉鎖した「チョン劇場」

>昨年4月、アジアの新しい才能が生み出す良質なミュージカルを日本に紹介する場として、東京・六本木にオープンしたアミューズ・ミュージカルシアターが、わずか1年で閉館する運びとなった。

映画「シュリ」を紹介し、いわゆる韓流ブームの仕掛け人の一人として知られる大手芸能プロダクション・アミューズの大里洋吉会長の肝いりで始まったアミューズ・ミュージカルシアター。“韓流ミュージカル”と呼ばれる韓国のミュージカルを中心に上演する専用劇場として、オープン時には多くのメディアにも紹介され、注目を集めていた。

公式サイトに掲載された「アミューズ・ミュージカルシアター閉館のお知らせ」によると、閉館の理由は「連日、多数の熱心なお客様にご来場いただきましたが、劇場使用契約満了に伴い、同シアタープロジェクトを一旦の区切りとする運びとなりました」とのこと。

そして「今後は“アミューズ・ミュージカルシアター”での貴重な事業経験を糧として、引き続き日本を含む世界のミュージカルやパフォーミングアーツ、及び新進気鋭の才能を紹介し続けて参ります」としている。<

><引用区間 ライブドアニュースより引用

さすがの「電通」もこればかりはダメだったみたいだな、チョンをごり押しした張本人の「成田」が死んで政治やらデモやらで「反チョン」は高まるばかり。

何しろ川崎大師の「楽大師祭り」の糞ポップダンスも「ブーイング」の嵐で、出店で一杯引っ掛けた「オヤジ」が「止めろ!こんなもの!」と怒鳴りまくる、ステージには「空き缶」も飛ぶ有様だったようだ。

チョン=嫌だ!は常識になりチョン劇場など誰も見ない。

« NPO法人の偽りの看板の「共産党系」の「貧困ビジネス」 | トップページ | また「ゲーム」に対してネガキャンをするクソ学者たち »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/55860623

この記事へのトラックバック一覧です: しらけ鳥が飛びまくり、閑古鳥が鳴きまくりひっそりと閉鎖した「チョン劇場」:

« NPO法人の偽りの看板の「共産党系」の「貧困ビジネス」 | トップページ | また「ゲーム」に対してネガキャンをするクソ学者たち »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ