フォト

« 文化が違うのにいちいちイチャモンをチンピラみたいに絡んでマンガを否定する「マイナビ」 | トップページ | 脳みその無い、何かに文句をつけるクソサヨクの「田中龍作」 »

2014年4月 5日 (土)

これって「サラリーマン」の格好した「チョン」か「チョン系企業」の従業員、しばき隊の仕業だな。

>「マタニティーマーク」をつけた妊婦に嫌がらせをする――。こうした事態が近ごろ多発しているという。ツイッターやインターネット相談サイトには、「電車の中でサラリーマンに舌打ちをされた」「『妊婦が公共交通機関を使うな』と罵倒された」などの体験談が報告されている。

ひどいケースでは、お腹を鞄や肘で押されたり、ホームから突き落とされたりといった暴力行為を受けた妊婦もいるようだ。もともと妊婦を守るために考案されたマークが、逆に妊婦を危険にさらすきっかけになるというのは、なんともやりきれないが・・・。

万が一、こうした妊婦に対する暴力が原因で、死産となったり、胎児に障害が残った場合、暴力をふるった人の「罪」はどうなるのだろうか。元検事で刑事事件にくわしい野口敏郎弁護士に聞いた。

●刑法では「胎児は母体の一部」とみなされる
「まず、胎児を『人』とみなすかどうかという問題がありますが、刑法では、出生前の胎児は『母体の一部』と考えられています。そのため、胎児に対する殺人罪や傷害罪というのは成立しません。

したがって、妊婦への暴力行為がきっかけで流産をしたり死産となった場合、あるいは胎児に障害が残った場合は、あくまで妊婦への犯罪行為が成立するのみです」

そうすると、「胎児」は犯罪の対象にならないのだろうか?

「唯一、胎児への犯罪行為が成立するのは、いわゆる『堕胎罪』の場合です。流産させる目的で妊婦に暴行を加え、その結果流産させた場合は、不同意堕胎罪が成立します」

では、仮に「暴力のせいで流産したが、母親本人は無傷だった」という場合があったとしたら、暴力を振るった人は無罪となってしまうのだろうか?

「いいえ、その場合は、妊婦に対する傷害罪が成立します。

傷害は、『人の生理機能の不良変更』と定義されています。流産や死産は、妊婦の生理機能を不良変更させたと言えるからです。

また、暴力によって胎児に障害が残った場合でも、胎児であるうちに生じた障害の限度で、妊婦に対する傷害罪は成立するでしょう」<

><引用区間 BLOGOSより引用

弱者をいじめるのは「チョン」や「共産 社会主義者」のクソサヨクのやること、鶴見に「サムスン」の研究所があるが本当に態度が悪い、まさに「チョン丸出し」で平気で「弱い物いじめ」をします。

いじめ事件でいじめ事件主犯は大概「在日チョン」「創価」「共産党 社民党 民主党支持者」で、学校が「日教組」や「全教」が盛んなところです。

妊婦に対して暴力を振るうのは「在日チョン」「クソサヨク」です。

きちんとした日本人なら「マタニテイ マーク」を見ればいたわります。

« 文化が違うのにいちいちイチャモンをチンピラみたいに絡んでマンガを否定する「マイナビ」 | トップページ | 脳みその無い、何かに文句をつけるクソサヨクの「田中龍作」 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

極悪ブラック企業、奴隷労働、恐怖支配。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/55650814

この記事へのトラックバック一覧です: これって「サラリーマン」の格好した「チョン」か「チョン系企業」の従業員、しばき隊の仕業だな。:

« 文化が違うのにいちいちイチャモンをチンピラみたいに絡んでマンガを否定する「マイナビ」 | トップページ | 脳みその無い、何かに文句をつけるクソサヨクの「田中龍作」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ