フォト

« しばき隊が川崎や鶴見に集合してるようだ、公安も在特会も来てるのか? | トップページ | これは「艦これ」のゲーム買う気が失せた、やはり自分は「元戦車乗り」だから「ガルパン」だな。 »

2014年3月31日 (月)

誰が行くか!チョンなどに、危険極まりない国「チョン」

>北九州空港(福岡県北九州市)の国際線出発・到着を知らせる案内板には今、何も表示されない。この空港で唯一の国際線・釜山路線の運航が30日から休止されているからだ。

 政府・自治体が1000億円を投じて2006年に開港した北九州空港は、「国内線用」という汚名をそそぐため国際線誘致に総力を挙げた。同空港は北九州市の積極的な支援を受けて2012年7月、日本の格安航空会社「スターフライヤー」を誘致し、釜山路線を1日2便、週14便運航開始した。韓流ブームのおかげで釜山路線は一時満席になるほど人気があった。しかし、12年末から韓日の外交問題に加えて日本国内で反韓感情が広まり利用者が激減、とうとう路線休止に至った。

 韓国の旅行業界関係者は「毎年韓国に修学旅行に行っていた日本の高校なども、昨年は極右団体の抗議で計画を取り消した。反韓感情の高まりで韓国に向かう観光客が減少し、韓国路線を運営する日本の地方空港も国際線に大打撃を受けている」と語った。

 成田空港・羽田空港をはじめ、規模が大きな主要空港の状況はそうでもないが、韓国・中国路線を中心とした国際線を運営している小規模地方空港は、韓日・中日の外交悪化の直撃を受けている。北九州空港は国際線維持のため韓国の航空会社に就航を要請したが、航空会社は両国関係の悪化で日本人利用客が伸び悩んでいるとして難色を示した。韓国人観光客の誘致が難しくなった北九州の観光業界も悲壮感が漂う。

 日本には合計100カ所近くの地方空港が乱立しているが、このうち80%以上は赤字だといわれている。

 大韓航空は昨年、仁川?長崎路線の運航を休止したのに続き、来月には静岡?仁川路線の定期便の運航も休止する。1900億円を投じて09年にオープンした静岡空港も、韓日路線は一時、韓流ブームのおかげで毎日混雑する「ドル箱路線」だった。しかし、搭乗者が激減して週3日運航に減便し、ついに今回、運航自体を休止することになった。

 アシアナ航空は先月、関西?釜山路線の運航を休止した。静岡路線は現在、週5回運航しているが、やはり乗客減少で路線維持が厳しくなっている。アシアナ関係者は「円安が原因で日本に行く韓国人は一時的に増加傾向となっているが、韓国に行く日本人の減少幅があまりにも大きすぎて採算を取るのが困難」と話した。

 事実、日本を訪れる韓国人の伸びよりも、韓国を訪れる日本人の減少幅の方がはるかに大きい。韓国を訪れる日本人は12年の351万人から昨年は274万人へと77万人(21.9%)減った。今年も減少傾向が続いており、先月韓国を訪れた日本人(18万9722人)は昨年2月に比べ12.6%減少している。<

><引用区間 ライブドアニュースより引用

本当に誰が行くかあんなところである、羽田や成田でもチョン シナ路線はガラガラでローカル線の如く空気を運んでいる状態になってる。

メインの羽田や成田ですら減便や飛行機の小型化などで何とか凌いでいるが、地方空港などはモロにその波を被っている。

シナ チョンに行くと命がありません。

このままシナ チョンとは「国交断絶」してください。

« しばき隊が川崎や鶴見に集合してるようだ、公安も在特会も来てるのか? | トップページ | これは「艦これ」のゲーム買う気が失せた、やはり自分は「元戦車乗り」だから「ガルパン」だな。 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/55592192

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が行くか!チョンなどに、危険極まりない国「チョン」:

« しばき隊が川崎や鶴見に集合してるようだ、公安も在特会も来てるのか? | トップページ | これは「艦これ」のゲーム買う気が失せた、やはり自分は「元戦車乗り」だから「ガルパン」だな。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ