フォト

« とりあえずは「お子様の部」終了、夜の部は参加しながら「記録」と「警備」 | トップページ | これでも「サンリオ」は「9条信者」みたいに「お友達主義」を続ける気なのか? »

2014年2月24日 (月)

「元寇」以来の不意打ち奇襲は得意技!ミサイルを叩き込まれないだけありがたく思え!

>過激な活動で知られる反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)は24日、南極海(Southern Ocean)で活動中の抗議船が日本の調査捕鯨船団から「暗闇に乗じた容赦ない攻撃」を受けたと発表した。

 シー・シェパードによると、同団体の抗議船「ボブ・バーカー(Bob Barker)号」に23日夜、2隻の捕鯨船が異常接近し、鉄製のケーブルをボブ・バーカー号のスクリューと舵に引っかけて航行を妨げようとしたという。さらに、シー・シェパードの小型ボートにも氷が投げつけられたほか、日新丸が離脱する際には、ボブ・バーカー号の船橋(ブリッジ)にサーチライトの強い光が当てられたとしている。

 ボブ・バーカー号は23日朝から捕鯨船団の「日新丸(Nisshin Maru)」を追っていた。同船のピーター・ハマーシュテット(Peter Hammarstedt)船長は、捕鯨船団側は「夜になるのを待って暗闇に乗じて攻撃を仕掛けてきた」と主張している。また捕鯨船団に対しては、シー・シェパードの活動は「100%合法であり、捕鯨船団側の攻撃的な行動は全てオーストラリア政府とニュージーランド当局に報告すると無線で伝えた」としている。

 調査捕鯨船団とシー・シェパードが海上で衝突するのは、この1か月間で2回目。<

><引用区間 MSNニュースより引用

海戦夜襲攻撃は鎌倉時代に「元寇」で日本側が「元」の軍船を小型船で夜陰に隠れて奇襲して成功した戦法である。

「目には目 歯に歯 テロには攻撃」である、自分が船長だったら体当たりで海に叩き込んでやるぐらいの攻撃をしてくればよい。

陸自の隊員を乗せて「対戦車ミサイル」でも叩き込んでやれば良い!

自然保護とか環境保護は似非で本当にロクでもない。

« とりあえずは「お子様の部」終了、夜の部は参加しながら「記録」と「警備」 | トップページ | これでも「サンリオ」は「9条信者」みたいに「お友達主義」を続ける気なのか? »

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/55120482

この記事へのトラックバック一覧です: 「元寇」以来の不意打ち奇襲は得意技!ミサイルを叩き込まれないだけありがたく思え!:

« とりあえずは「お子様の部」終了、夜の部は参加しながら「記録」と「警備」 | トップページ | これでも「サンリオ」は「9条信者」みたいに「お友達主義」を続ける気なのか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ