フォト

« 詐欺商法の海外FXを勧誘する「サンリオ村」のバカチョン荒らし。 | トップページ | サンリオも管理がだらしないのは業績に「黄色信号」が灯ったのか?新たなライバルNHKの出現。 »

2014年2月 7日 (金)

メモリアルと国産復権!閑古鳥と殺伐が入り交じった「ギフトショー」

本日の16時で最終日を迎えた「ギフトショー」、初日に自分が言ってきた完走と総評は題名の如くの感じであった。

今年は「ガチャピン ムック」「モンチッチ」の40周年、「クリーミーマミ」30周年「セーラームーン」20周年とまさにキャラクターのメモリアルイヤーである、キャラクター扱い版社も力が入っていた。

動きは「反日デモや打ち壊し」などの中国撤退、「竹島や従軍慰安婦」「捏造チョンブームの表面化」でのバ韓国撤退などがあり、国産への回帰が盛んになって食品や製品も「国産復権!」の力が見えた、シナチョンがもめるほど逆に国産に帰ってきたり東南アジアに行ったりして、新聞やテレビはこのギフトショーの事実を報道しない。

それに「シナ チョン」ブースは「閑古鳥」が鳴きまくり小競り合いも散見された、アングレームや竹島 従軍慰安婦問題で激しい小競り合いや、チョンとベトナムの方が激しい小競り合いも見られた、閑古鳥と殺伐が入り交じった「チョン シナ」ブースである。

一時期元気のあった「北欧勢」も元気が無い、やはり「移民問題」が経済に影響して前まで元気だった「スウェーデン」の凋落ぶりが顕著である、移民との内乱で元気をなくして国力が低下した「スウェーデン」を他山の石としたい。

外国勢で元気なのは東南アジアやインドである、タイが少々内乱で元気が無いが元気なのは「フィリピン」「ベトナム」、新規参入で「ミャンマー(旧ビルマ)」「ラオス」「カンボジア」なども顔を出し始めた。

新聞やテレビでは報道しない「ギフトショー」から世界が見えた!

« 詐欺商法の海外FXを勧誘する「サンリオ村」のバカチョン荒らし。 | トップページ | サンリオも管理がだらしないのは業績に「黄色信号」が灯ったのか?新たなライバルNHKの出現。 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54894171

この記事へのトラックバック一覧です: メモリアルと国産復権!閑古鳥と殺伐が入り交じった「ギフトショー」:

« 詐欺商法の海外FXを勧誘する「サンリオ村」のバカチョン荒らし。 | トップページ | サンリオも管理がだらしないのは業績に「黄色信号」が灯ったのか?新たなライバルNHKの出現。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ