フォト

« インチキ慰安婦が「ユネスコ」に認可されないから追加で嫌がらせするクソチョン荒らし。 | トップページ | もしかしたら「おおすみ」への体当たりは「自爆テロ」の練習か? »

2014年1月18日 (土)

パカプロテスタントが「紀元節」に連動して集会!

>日本バプテスト連盟関西地区教会連合の社会委員会が、2月11日の信教の自由を守る日に合わせ、日本バプテスト大阪教会で集会を開催する。

同集会は「子どもの時、戦争があった」と題され、同タイトルの書籍の共著者である藤澤一清氏(花小金井キリスト教前牧師・現会員、東京バプテスト神学校教員)が講師を務める。講演内容は戦中戦後の教会体験だという。

藤澤氏は1935年に宮崎で誕生、1945年に長崎で被曝、1962年に日本バプテスト連盟東熊本キリスト教会、岐阜バプテスト教会、日本バプテスト川越キリスト教会、花小金井キリスト教会などの牧師を歴任した。

藤澤氏は昨年1月20日の同教会の主日礼拝で説教をした際、戦争前、戦争中、そして戦争後の激しい時代の移り変わりに自身や教会が巻き込まれ、歴史や責任は何も決着をつけないまま混沌としいると言い、問題を孕(はら)みつづけている流れの中で「ただイエス・キリストが共におられ、共に歩いてくださっていたから」「私は、そして教会は、ある時は細く、ある時は太く生き続けてきた」と語っていた。

日本バプテスト連盟は、「戦争を知らない方はもとより、戦争を知っている方にも貴重な機会となることと思います」として参加を呼び掛けている。<

><引用区間 クリスチャントウデイより引用

日本国の「お誕生日(紀元節)」を「信教の自由を守る日」などとふざけた名称にしる馬鹿キリスト教、アメリカでは「独立記念日」、フランスの「革命記念日」はきちんとキリスト教会は国旗を出して祝ってますけど。

なぜキリスト教の馬鹿どもは日本にいながら「日本の祝祭日」には「日の丸」を出さないのか不思議でしょうがない、自分の家は集合住宅だから「日の丸」は掲揚できないが部屋には「一般参賀」の時の「日の丸」がきちんと飾ってある。

宗教としての義務の前にここはどこの国かよく考えて下さいね、馬鹿キリスト教!

故モーリじゃないが「くたばっちまえアーメン!」

« インチキ慰安婦が「ユネスコ」に認可されないから追加で嫌がらせするクソチョン荒らし。 | トップページ | もしかしたら「おおすみ」への体当たりは「自爆テロ」の練習か? »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54652742

この記事へのトラックバック一覧です: パカプロテスタントが「紀元節」に連動して集会!:

« インチキ慰安婦が「ユネスコ」に認可されないから追加で嫌がらせするクソチョン荒らし。 | トップページ | もしかしたら「おおすみ」への体当たりは「自爆テロ」の練習か? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ