フォト

« さすが神を恐れぬ「共産教育のシナ」、ネットの転売厨より迷惑。 | トップページ | 本当に「物書き」は世間知らずのバカサヨク、大江も石田も同類馬鹿! »

2014年1月 4日 (土)

田母神さん登場でますます多摩川の向こうの波は高くなってきた。

>東京都の猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選(23日告示、2月9日投開票)で、元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄氏(65)が無所属で出馬する意向を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。支持者らと協議した上で、7日にも都内で正式に立候補を表明する方針だ。

 田母神氏は福島県出身。保守の立場に立った国民運動を展開する組織「頑張れ日本!全国行動委員会」の会長を務めている。航空幕僚長時代の平成20年、先の大戦をめぐり政府見解と異なる内容の論文を民間の懸賞論文に投稿したとして、空幕長を更迭された。<

><引用区間  gooニュースより引用

「天気明朗なれども波高し」東郷元帥が開戦前に言った言葉である、まさに「保守の主力」がついに動き出した糞サヨサラ金弁護士の「宇都宮」、ラジオで出馬をほのめかした「ケツもんた」、とうぜん「そのまんま」も黙っていないだろう。

糞サヨ弁護士サラ金弁護士の「宇都宮」は当然「共産 社民」といった昔ながらの左の応援があるだろう、問題は「ケツもんた」「そのまんま」である、先の参院選で「メロリンQ」を推した中核派バックの民主系極左がどちらにつくかである。

保守は「皇国の興廃この一戦にあり、各自奮闘努力せよ」の局面で真打ち「田母神」さんを要してきた、自民 幸福支持者は当然「田母神」さんを応援するのだが公明がどう動くのであるのか予断は禁物である。

来週から「御用始め」多摩川の向こうの東京都はまさに「天気明朗なれども、波高し」の状況だ。

« さすが神を恐れぬ「共産教育のシナ」、ネットの転売厨より迷惑。 | トップページ | 本当に「物書き」は世間知らずのバカサヨク、大江も石田も同類馬鹿! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

保守・救国活動・反左翼。」カテゴリの記事

保守政治・正論。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54488871

この記事へのトラックバック一覧です: 田母神さん登場でますます多摩川の向こうの波は高くなってきた。:

« さすが神を恐れぬ「共産教育のシナ」、ネットの転売厨より迷惑。 | トップページ | 本当に「物書き」は世間知らずのバカサヨク、大江も石田も同類馬鹿! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ