フォト

« 反原発 クソサヨクのような国賊は「タクシー乗車拒否」で当たり前! | トップページ | ソースは「馬鹿ゲンダイ」だが、こんな凶悪犯が「しばき隊」メンバーとはバカサヨクは人間じゃないな。 »

2014年1月10日 (金)

反原発 クソサヨク馬鹿がこぞって「宇都宮」を支援、まさにBLOGOSは馬鹿発見器。

> 東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に立候補を表明している宇都宮けんじさん(前日弁連会長、反貧困ネットワーク代表)の勝利で、安倍政権の暴走をストップし都民のくらし第一の都政の実現をと昨夜、「東京を変えるキックオフ集会」が1,200人の参加で開催されました。応援にかけつけた孫崎享さんらの発言要旨を紹介します。(by文責ノックオン。私のメモによる要旨であること御了承ください。ツイッターアカウントはkokkoippan)
戦前の日本になろうとしている危機的な状況下
前回猪瀬氏と同じ空気がつくられようとしている。
みんなで問題を問い、宇都宮さんで東京から日本を変えよう
   孫崎享さん(評論家)

 みなさんの周りの人に、前回の東京都知事選挙で、なぜ猪瀬さんに投票にしたのか?と聞いてみてください。ある人は「自民党の推薦を受けたから」、また、ある人は「公明党の推薦を受けたから」と答えるかもしれません。しかし、それよりももっと重要なことは、猪瀬さんを都知事にという空気がつくられていたのだと思います。

 そして、今また同じような空気がつくられようとしている。たとえば、宇都宮さんについて、どれだけ政策をマスコミが伝えたでしょう。ほとんど伝えていないんですよ。私たちが猪瀬さんを選んだ同じ間違いをこの都知事選挙でしそうにしている。周りの人になぜ猪瀬さんに投票したか? そしてその原因を聞いて、同じことをしないようにどうしたらいいか?ということを問うてみてください。

 どの問題をとってもみても、私はいま日本は大変な時代に入ってきていると思います。秘密保護法で第2次世界大戦前の日本になろうとしている。警察国家になろうとしている。原発の再稼働をしようとしている。TPPで国家の主権をなくそうとしている。集団的自衛権で自衛隊を米国の戦略のもとに海外に派遣しようとしている。どれひとつとってみても大変な事態です。

 ハリー・ポッターという映画があります。ハリー・ポッターを殺そうとするヴォルデモートという悪役がいます。いまイギリスで、そしてアメリカで、安倍晋三はハリー・ポッターに出て来るヴォルデモートではないか、悪魔ではないか、と言われているのです。

 いま日本は大変重要な時期です。原発、秘密保護法、TPP、集団的自衛権など、自分でこれが重要だと思う問題でそれぞれの候補が何を言っているか、これを考えれば結論は宇都宮さんしかいないのです。

 私個人はいくつかの問題の中で一番重要なのは原発だと思っています。原発の再稼働がもう起こる寸前のところまで来ています。これに対して宇都宮さんは東京都は東京電力の株主であり、株主という地位を生かして新潟の原発再稼働には反対すると言っています。これだけ強烈なメッセージを出せる候補が出て来るでしょうか? これひとつ見ても私は宇都宮さんを全面的に応援していかなければいけないと思っています。本当にいま日本は危機的な状況です。東京から日本を変える。宇都宮さん、よろしくお願いします。
主人を亡くした私を勇気づけサポートし
被害者救済に奔走してくれた宇都宮先生
地下鉄サリン事件被害者の会代表世話人の高橋シズヱさん

 私は地下鉄サリン事件で主人を亡くしました。1995年3月20日に発生した事件から今年の3月で19年になります。私はなんでも主人と相談しながら生活してきましたのでぱったり相談する人がいなくなって本当にどうしよう。何をすればいいんだろうと思ったときに、弁護団を組んでくださって、その団長になってくれたのが宇都宮先生でした。

 宇都宮先生は、たくさんの弁護士さん達をひきいて私たちをサポートしてくれました。そして、オウム相手に民事訴訟を起こしました。どんな仕返しをされるかわからなかったですから、すごく怖かったのですが、宇都宮先生に勇気づけられて訴訟を起こすことができました。オウムに資産を持たせていたらまた何をやりだすかわからないので私たちが損害賠償訴訟を起こして資金を持たせないようにする。オウムに入ったお金は被害者にとりあげる。そのための民事裁判だったのです。本当に怖かったのですが、弁護団と一緒にがんばって勝訴しました。

 宇都宮先生はじめ弁護団のみなさんと私たちは何度も被害者を救済して欲しいと都庁にも足を運びましたが、石原都知事には一度も会っていません。何回も行ったのに、何回も要請したのに、石原さんは私たちに何もしてくれませんでした。東京都は何もしてくれませんでした。本当に悲しかったです。そういう状況が13年間続きました。

 2008年になってやっとオウム事件の被害者救済法ができました。この被害者救済法ができるまで宇都宮先生を団長とする弁護団がどれほど苦労してサリン事件の被害者救済に走ったことかわかりません。国は被害者数も調べようとしなかったのですが、被害者救済法ができて、やっと正確な被害者数が6,286人(死者13人)であることがわかったのです。こうやって被害者数がわかったのも被害者救済法ができたからこそなのです。そういうことをやってくれたのも宇都宮先生なのです。宇都宮先生は、本当に被害者のこと、弱者のことをわかってくださる先生です。宇都宮先生が都知事になったら本当にすみのすみまで神経が行き届く都政をやってくれると信じています。私も頑張って応援していきたいと思います。
がんばらなければいけないのは私たち一人ひとり
今晩から投票までの間に宇都宮さんの支持を広げよう
   水野誠一さん(元西武百貨店社長)

 みなさんにお願いしたいことがあります。みなさん、宇都宮さんにがんばれって言うのだけど、本当はがんばらなければいけないのはみなさんです。これからみなさん一人ひとりが宇都宮さんを応援しましょうと周りにはたらきかけていけば、おそらく投票までの間に1千万票ぐらいには広がるはずなんです。みなさんがここで手を叩いているのではなくて、今晩からみなさんが一人ずつくどいて歩く。ぜひお願いします。がんばってください。
私たちはもう受け身はダメ
   石川セリさん(歌手)

 石川セリです。やっぱりね。すごく最近怖いです。原発もそう。そして被曝して私たちは食べるものも大変なのに外国に売ろうとしたりして、とても信じられない。私たちはもう受け身はダメ。自分で投票してやってもらいましょうよ。私たちの声を。
 坂本龍一さんが宇都宮さんを「応援します」

 そして、司会をされていた木内みどりさんから、「ここにはお越しいただけませんでしたが、ニューヨークに住んでいらっしゃる坂本龍一さんが『応援します』というメールをくださいました。ありがとうございます。坂本龍一さんも宇都宮けんじさんを応援しています」という紹介がありました。<

><引用区間 BLOGOSより引用

そろいもそろった「バカサヨク 反原発」のオンパレードがクソ弁護士の「宇都宮」を支援し始めた、こうなると我々も親愛なる「田母神」閣下を推さなければならない、いまだに「自民党」は「舛添」の馬鹿でもめているが人間的から見れば「田母神」閣下で当たり前である。

坂本龍一など反原発の馬鹿音楽家などこっちからご免被る。

自分は「神奈川県民」だが元陸上自衛官の立場から上官である「田母神」閣下を応援します!

« 反原発 クソサヨクのような国賊は「タクシー乗車拒否」で当たり前! | トップページ | ソースは「馬鹿ゲンダイ」だが、こんな凶悪犯が「しばき隊」メンバーとはバカサヨクは人間じゃないな。 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54560156

この記事へのトラックバック一覧です: 反原発 クソサヨク馬鹿がこぞって「宇都宮」を支援、まさにBLOGOSは馬鹿発見器。:

« 反原発 クソサヨクのような国賊は「タクシー乗車拒否」で当たり前! | トップページ | ソースは「馬鹿ゲンダイ」だが、こんな凶悪犯が「しばき隊」メンバーとはバカサヨクは人間じゃないな。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ