フォト

« この首謀者名字からして「通名」の在日チョン臭い、潜伏先が上野でそこもチョンが多い。 | トップページ | 今度は「大江健三郎」の妄想、火病が悪化で発狂!可決で発狂する馬鹿左翼。 »

2013年12月10日 (火)

同志社大の「浜」がまたトンでも妄想、病気が酷くなったのかこの馬鹿は。

安倍政権は、経済政策のアベノミクスが「富国」を、今回の特定秘密保護法や、国家安全保障会議
(日本版NSC)が「強兵」を担い、明治時代の「富国強兵」を目指しているように見えます。
この両輪で事実上の憲法改正を狙い、大日本帝国を取り戻そうとしているかのようです。

特定秘密保護法は、何が秘密なのかが分かりません。それだけに、企業はこれから、政府の
顔色をうかがい、原発輸出や資源確保など「富国強兵」にかなうことに突き進む可能性があります。

政権は「デフレからの脱却」を掲げています。しかし、その内実は人々のためというよりも、
全体の成長を重視するものです。国民のためではなく国家のため。それがアベノミクスです。

成長のためなら、と働く人たちの解雇規制を緩めようとしています。国家重視のなかで、
福祉などの市民活動にはお金が回らなくなるかもしれません。

安倍政権と距離を置こうという雰囲気も感じます。2月のオバマ米大統領との首脳会談
では晩餐(ばんさん)会がありませんでした。中韓とは無用な緊張が高まっており、日本が
国際的に孤立する恐れもあります。

保守速報より引用

この馬鹿教授の脳みその構造はどうなってるいるのか?キムチとトンスルが詰まっていて腐敗しまくってるじゃないか?

こいつのおかげで「同志社大」が悪く見られたり、同志社大出身者まで被害を受けてる、なにかあると「同志社大はどうしようもないな、あの浜みたいな馬鹿教授がいるから馬鹿なのか」などこいつ一人が同志社の評価を下げてる。

大学が就職戦線まっただ中で馬鹿教授が馬鹿発言すると、就職ですら危険になってくる。

この浜の馬鹿教授一人が「同志社大」に迷惑をかけてる。

« この首謀者名字からして「通名」の在日チョン臭い、潜伏先が上野でそこもチョンが多い。 | トップページ | 今度は「大江健三郎」の妄想、火病が悪化で発狂!可決で発狂する馬鹿左翼。 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54213847

この記事へのトラックバック一覧です: 同志社大の「浜」がまたトンでも妄想、病気が酷くなったのかこの馬鹿は。:

« この首謀者名字からして「通名」の在日チョン臭い、潜伏先が上野でそこもチョンが多い。 | トップページ | 今度は「大江健三郎」の妄想、火病が悪化で発狂!可決で発狂する馬鹿左翼。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ