フォト

« 自分に妨害を仕掛ける「サンリオ村」のクソチョンカンゴシアラシ。 | トップページ | 本日参院で可決の「秘密保護法」、発狂 発症する「馬鹿左翼」。 »

2013年12月 4日 (水)

本当にここまでくると完全に「精神病」の「妄想」の世界だ!

「治安維持法の時代に逆戻りさせてはならない」「子や孫を戦争にとられたくない」…と願う人々がきょう、国会を包囲した。

 今国会(会期末・6日)で「特定秘密保護法」を可決成立させたい与党はきょう午後、さいたま市で地方公聴会を開く。そして明日(5日)、国家安全保障特別委員会で強行採決、あさって(6日)本会議で強行採決というスケジュールを描いている。

 同委員会の中川雅治委員長(自民)は、野党の意見を聞かず地方公聴会の開催を決めた。前日の夕方6時に開催を決めて、どうやって公述人の人選をしろというのだろうか。 

 「秘密の範囲があいまい」「しかもそれは秘密」「行政の長が一存で秘密を指摘「チェック機関もない」…恐ろしい問題は何一つ解決されていないままだ。稀代の悪法が現実のものとしてはならない。危機感を抱く人々が昼前から国会前に集結した。

 自営業者の男性(60代・東村山市)は営業を中断して駆けつけた。男性は原発反対運動にも携わっている。「今日はたまりかねて来た。このままでは“ 脱原発 ”も潰される」。

 翻訳者の女性(50代・鎌倉市)は締切りを先延ばししてもらい参加した。「言論・表現の自由のように当たり前と思っていたことが、当たり前でなくなる。自分が戦わなければ、先人の苦労が無駄になる」。

 スーツ姿に通勤カバンを手にしているのは、静岡から仕事を休んで国会前に来た男性だ。「子どもたちを守りたいだけ」。

 皆、懸命だ。

 昼休みを利用したサラリーマンなどが続々と永田町に詰めかけた。議事堂の外周を歩きこの目で確認したが、国権の最高機関は人間の鎖で確かに包囲された。

BLOGOSより引用

こいつらが周到に反対しても「秘密保護法」は可決される、これらに反対して騒いでいる奴は「非国民」「アカ クソ左翼」「反原発馬鹿」「在日チョン シナ」のいずれかである、なぜこれが可決されれば「言論の自由」が無くなるのか不思議な解釈だ。

昨日の「生協」での一幕でないが、「さよなら原発」の映画ポスターを貼って東電関係者から激怒され「お前の店は東電の電気使ってる癖して何を言ってるのか!、東電の電気を一ワットも使ってないのならこのポスターを貼れ!」と店長が怒鳴られていた。

なにしろ「反原発」を訴える糞馬鹿の「山本太郎」自体、電車に乗ってiPadを持っていた、電車を動かす電気もiPadを充電する電気も原発の電気が入ってる。

反原発をやるなら電力会社の電気も一ワットも使わず電車やら車にも乗らないで歩いてこい!

« 自分に妨害を仕掛ける「サンリオ村」のクソチョンカンゴシアラシ。 | トップページ | 本日参院で可決の「秘密保護法」、発狂 発症する「馬鹿左翼」。 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54147263

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にここまでくると完全に「精神病」の「妄想」の世界だ!:

« 自分に妨害を仕掛ける「サンリオ村」のクソチョンカンゴシアラシ。 | トップページ | 本日参院で可決の「秘密保護法」、発狂 発症する「馬鹿左翼」。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ