フォト

« BLOGOSの糞サヨ馬鹿発見!秘密保護法は「非国民」発見器。 | トップページ | 客を逃したくない「生協」の本音とパチンカスの溜まり場になった休憩コーナー »

2013年12月 3日 (火)

どくいりきけん たべたらしぬで チョンラーメンからヒ素!死にたい方はどうぞ。

環球網によると、10月、11月と多くのメーカーが製造する即席麺から重金属が検出されたと台湾紙・今週刊が13日に報じたが、これを受けて台湾の大手ブランド・統一企業は14日「重金属の含有量は国家基準の範囲内に収まっている」ことを明らかにした。

検査は2回に分けて行われ、対象となった商品は台湾の維力食品製「炸醤麺」の調味料や、大手スーパー・カルフールで販売されている康師傅「香辣牛肉麺」、統一「肉燥麺」、韓国の「辛拉麺」を含む7サンプル。

検査の結果、味王「原汁牛肉湯麺」の調味油から微量の銅が検出されたほか、五木「香葱拌麺」からヒ素と銅が検出。康師傅「香辣牛肉麺」や韓国農心「辛ラーメン」、統一「老壇酸菜牛肉麺」、味丹「味味A 排骨鶏湯麺」からはヒ素、鉛、銅が検出された。ネット上で販売されている美食阿舍「排骨鶏湯麺」からはさらに水銀も検出されている。

このうち、ヒ素の検出量が最も高かったのは韓国の「辛ラーメン」(0.532ppm)で、日本のネットユーザーの間ではこの事実に対して「殺鼠剤か」「ヒ素って韓国ドラマで李氏朝鮮時代の毒殺に使われる毒薬だし」「日本の産地偽装よりひどい」「辛ラーメンという名の生物兵器」「政府は即刻輸入禁止にすべきだ」などのコメントが噴出している。

@Niftyより引用

まさに食品テロ!数年前にあった「生協毒入り餃子事件」に匹敵する事態である、さすがに近所の「生協」までこのラーメンを置かなくなったが、民間スーパー(特に住友商事系のサミ○ト)まだ置いてる店が多い。

まさに「毒入りラーメン」である、チョンラーメンは「虫」「カエル」「ゴム」「プラスチック」などの異物混入オンパレードだが、今回は重金属で特に有害な「ヒ素」「鉛」が検出された。

ヒ素は「森永ヒ素ミルク事件」や「和歌山毒入りカレー事件」で有害なのは目に見えて明らかだ。

チョンラーメンまさに「どくいりきけん たべたらしぬで」。

« BLOGOSの糞サヨ馬鹿発見!秘密保護法は「非国民」発見器。 | トップページ | 客を逃したくない「生協」の本音とパチンカスの溜まり場になった休憩コーナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54131166

この記事へのトラックバック一覧です: どくいりきけん たべたらしぬで チョンラーメンからヒ素!死にたい方はどうぞ。:

« BLOGOSの糞サヨ馬鹿発見!秘密保護法は「非国民」発見器。 | トップページ | 客を逃したくない「生協」の本音とパチンカスの溜まり場になった休憩コーナー »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ