フォト

« チョンにキリスト教最悪の組み合わせだな、くたばっちまえ!アーメン! | トップページ | 寒波でみぞれの最中でも「サンリオ」のクソチョン荒らしは相変わらず。 »

2013年12月19日 (木)

一番いいのは「代金引き換え」だな、あとは日本語がおかしかったら要注意。

国民生活センターは12月19日、「インターネット通販の前払いによるトラブル」が急増しているとして、注意喚起情報を公開した。

 同センターでは、業者の実態がつかみにくいことなどから、「前払いのネット通販は、事後の被害救済が非常に難しいタイプの消費者トラブル」だとしている。

 実際にPIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)における相談件数の推移を見ると増加傾向を示しており、2012年度は前2011年度の2倍超、2013年度はさらにその6倍超と急増している(11月末日現在で前年度同期と比較)。主な相談事例としては、商品が届かない、注文したものではないものが届いた、前払いするように誘導された、サイトや電子メールの表記の問題、その他となっている。

 振込先の銀行の特徴としては、ネット専用銀行(37%)と都市銀行(35%)が、口座名義は「個人名」が96%と圧倒的に多いという。また、個人名口座の名義人は、7割超が「外国人名」と思われるものだった。

 なお、アクセスのきっかけは「商品検索」や「ブランド名検索」などの「検索」が62%、申し込んだ理由は「安いから」51%、「欲しい商品が売っていたから」42%という調査結果もあり、“日本語がおかしいサイトやメールでも、安さにつられて、怪しさを感じつつ利用してしまった”という構図が伺える。また、特定商取引法で定められた住所や電話番号の表記がないサイトも多い。

 同センターでは、代金前払いのリスクの大きさを認識しておくこと、個人名義の銀行口座に前払いしないことを呼びかけている。

MSNニュースより引用

特にシナやチョンがこうした販売の偽装サイトを作ってだまし取ってるケースが多い、「異常なまでの激安」「変な日本語」「会社の住所 電話 メルアド」が不明、オクの個人出展売買でもないのに個人名(特に外国人名)が怪しい。

これが特定アジアだったら本当に取引を止めた方がいい。

可能であれば「代金引き換え」を使って配達してもらった方がいい、自分は通販を使う場合「代金引き換え」で発送してもらう、これで難癖をつけてきたら「闇 詐欺」業者間違えない。

後はなるべく「実店舗」があってきちんと営業してるか、「楽天市場」などのモールに入ってる業者を選んだ方がいい。

自分は現在楽天でこのPCを買ったが絶好調である、無論「代金引き換え」で注文した。

« チョンにキリスト教最悪の組み合わせだな、くたばっちまえ!アーメン! | トップページ | 寒波でみぞれの最中でも「サンリオ」のクソチョン荒らしは相変わらず。 »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54312920

この記事へのトラックバック一覧です: 一番いいのは「代金引き換え」だな、あとは日本語がおかしかったら要注意。:

« チョンにキリスト教最悪の組み合わせだな、くたばっちまえ!アーメン! | トップページ | 寒波でみぞれの最中でも「サンリオ」のクソチョン荒らしは相変わらず。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ