フォト

« 寒波でみぞれの最中でも「サンリオ」のクソチョン荒らしは相変わらず。 | トップページ | 何様のつもりなのか「サンリオ村」のクソチョン荒らし »

2013年12月19日 (木)

京浜急行も駅に「公衆無線LAN」があるのだから「ハングル表記」は止められるはずだ。

東京都交通局は2013年12月20日から、都営バスの車両内で誰でも無料で利用できる公衆無線LANサービスを開始する。まずは渋谷―六本木―新橋間の路線に導入し、2014年3月末までに全路線に拡大する。

都営バスでの公衆無線LAN開始は、東京都が2013年11月に発表したもので、NTTブロードバンド・プラットフォーム(NTTBP)と協力して通信環境を整備した。こうした試みは、都内のバス事業者では初めて。なお、NTTドコモの利用者向け公衆無線LAN「docomo Wi-Fi」も使える。

東京都の無料公衆無線LANは1回180分まで利用でき、1日何回でも接続が可能。乗車後にスマートフォンやパソコンで、SSID「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」を指定し、専用のWebサイトを開いてメールアドレスを登録すると使える。サイトは日本語の他、英語、中国語、韓国語を選べるなど、外国人旅行者向けの配慮もされている。

なお、通信は暗号化されないため、セキュリティ保護の必要な重要な文書のやりとりなどは控え、インターネットサーフィンなどカジュアルな用途が望ましいだろう。

最初に公衆無線LANを導入するのは「都01系統」と「深夜01系統」。

都01系統は12月20日から通常の運行に加え終夜バスの試験運行が始まる路線で、今回の公衆無線LANもそれに合わせて導入する。終夜バスは金曜日夜から土曜日の早朝にかけて渋谷駅―六本木駅間を結び、午前1時台から1時間10分の間隔で走る。深夜01系統は以前から運行している深夜バスの路線で、平日の23時、0時台に渋谷駅―新橋駅を結んで走る。料金は大人400円。残業や飲み会などで遅くなった人にとっては便利なサービスだ。

楽天インフォシークより引用

これならばあの「京急」の腹立たしい「ハングル」「簡体字」の表記を見ないですむ、京浜急行も各駅にNTTフレッツの公衆無線LANを備えているからこれぐらいできる。

あと「川崎市営バス」も停留所表示に「ハングル」「簡体字」表記をしてる、これも本当に市民を馬鹿にしてる、民間の「臨港バス」「東急バス」は表示器がLEDのせいもあるが「日本語」と「英語」だけである。

川崎市営バスもいくら停留所表示器を液晶にして大きく見やすくした市民サービスのつもりかもしれないが、「ハングル」や「簡体字」表記は逆に見苦しくなる。

これならば邪魔にもならないし邪魔な「ハングル」「簡体字」はチョンやシナの「タブレット」「スマホ」に押し込められる。

« 寒波でみぞれの最中でも「サンリオ」のクソチョン荒らしは相変わらず。 | トップページ | 何様のつもりなのか「サンリオ村」のクソチョン荒らし »

シナ・中共の工作」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54314567

この記事へのトラックバック一覧です: 京浜急行も駅に「公衆無線LAN」があるのだから「ハングル表記」は止められるはずだ。:

« 寒波でみぞれの最中でも「サンリオ」のクソチョン荒らしは相変わらず。 | トップページ | 何様のつもりなのか「サンリオ村」のクソチョン荒らし »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ