フォト

« 東電の息抜きまでケチをつけるクソゲンダイ。 | トップページ | これで三度目またしつこいチョンの魔獣「バカチョンカンゴシアラシ」現る。 »

2013年11月 4日 (月)

F5とチョン企業「起亜KIA」のゴリ押しでYouTubeを妨害したオブ・ザ・イアー

日本でも人気がある韓国の女性アイドルグループ、少女時代(Girls' Generation)のシングル「I Got a boy」が3日、大手動画投稿サイト、ユーチューブの第1回音楽賞で、レディー・ガガやジャスティン・ビーバーなどのビッグネームを押しのけて、ビデオ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

昨年、英国シングルチャートで小太り韓国人ラッパー、PSY(サイ)のシングル「Gangnam Style(江南スタイル)」が1位になったのは記憶に新しい。江南スタイルのYoutube視聴回数は実に10億ビューを突破した。

K-popは、Youtubeやソーシャルメディアを通じ、アジアから一気に世界に飛び出して大ブレークしている。韓国政府が2009年に韓国コンテンツ振興院を設立して巨額の国家予算を投入、K-popな...どコンテンツ産業を強化してきたことも大きい。

Youtube音楽賞は韓国の自動車メーカー、起亜自動車がスポンサーになっている。「I Got a Boy」のYoutube視聴回数だけでも7000万回を突破しており、起亜の宣伝効果も相当なものだ。ただ、ライブ視聴は21万5000人にとどまり、時々、映像がフリーズするなど支障も出た。

磨き抜かれたコンテンツ

「I Got a boy」と「江南スタイル」の共通項は、つい体を動かしてしまいたくなるダンス、口ずさみやすいサウンドだ。

「I Got a boy」について、米音楽業界誌ビルボードは「完全に異なる5つのサウンドを組み合わせている。世界中で最も先進的なポップシングルである」と評価している。

シングルと同名のアルバム「I Got a boy」の制作には韓国の音楽プロデューサー、ユ・ヨンジンや欧米のプロデューサー、音楽家が参加した。9人の女性が未来感あふれたサウンドにハングルをのせ、少しユーモラスなダンスを一糸乱れず披露する。

アジア風味のコミックソングがYoutubeやTwitterなどのソーシャルメディアを通じて一気に欧米に拡散した。ファン層がソーシャルメディア世代だから広がり方も幾何級数的だ。音楽賞のオンライン投票で少女時代のファンが動員をかけたともいわれている。

デジタル市場を席巻せよ

PSYが日本市場を飛ばして欧米市場を目指したのに対して、少女時代は2010年に日本デビュー、日本レコード大賞新人賞に選ばれている。翌11年から本格的な欧米進出を開始した。

12年にはアルバム「The Boys」が米ビルボード・ヒートシーカーズ・アルバム・チャートで2位に踊りでた。
世界のトップ20音楽市場(筆者作成)
国際レコード産業連盟IFPIの年次報告書によると、2012年の音楽の売り上げは米国が世界一で44億8180万ドル(約4424億円)、日本は44億2200万ドル(約4365億円)で2位。

トップ20の市場を合わせた売り上げ総額は164億8060万ドル。このうちデジタルは35%を占め、57億6821万ドル(約5694億円)に達している。

「I Got a boy」もデジタルでダウンロードするフォーマット。K-popの戦略は、Youtubeやソーシャルメディアを通じて、世界のデジタル音楽市場に旋風を起こすことだろう。

韓国が世界を目指していることは、スマートフォンや液晶テレビなどサムソンの世界戦略、欧州連合(EU)や米国と自由貿易協定(FTA)を結んだ韓国政府の戦略からもうかがえる。

韓国コンテツ振興院は、K-popをはじめ、放送、ゲーム、アニメーション、キャラクター、漫画など韓国のコンテンツ産業が世界市場で勝ち抜けるよう支援してきた。韓国政府は、17億ウォンだったコンテンツ強化予算を今年3倍以上の53億ウォン(約4億9200万円)に増大させており、韓流の勢いはまだまだ続きそうだ

ヤフーニュースより引用

最近YouTubeが重かったのがこれが原因が、アイカツやももクロを見たいのになかなか動画が繋がなかったりHDにすると画像が止まったりしてイライラ。

この「ビデオ・オブ・ザ・イヤー」の広告にチョン企業の「起亜 KIA 」がスポンサーになっていた、YouTubeまで不快であるまさにオブザ嫌!である。

整形オバケを喜んでみるやつはいない、事実去年の「紅白」はチョンを切って「ももクロ」を出したから視聴率が上がって歌手別でもももクロときゃりーがAKB48を抜いて高視聴率を叩き出した。

去年は悪天候で「三ツ池公園」の餅つきが年頭になって紅白歌合戦の話題で、「ももクロはスゴイね、なにしろあのAKB48まで視聴率で抜いちゃったからね、今回良かったのはチョンを出さなかったのがよかったね」と別の人と話していた。

しかし魔獣クソサヨクが「ももクロってそんなに人気があるの?韓国の方が人気あるのに」とかほざいていた、自分が「あんな整形お化けの妖怪がどこが人気あるんだよ!まるでゲームに出てくる女魔獣だなありゃ」と言ったら魔獣クソサヨクが真っ赤にして怒って「これは絶対韓国人に対する差別!」と怒鳴って険悪な雰囲気になった。

その魔獣の「巣」である「三活会」も現在は「内ゲバ」で内部分裂を起こして機能不全になってる、「内ゲバ」は本当にバカサヨクの得意技である。

本当にチョンには迷惑。

« 東電の息抜きまでケチをつけるクソゲンダイ。 | トップページ | これで三度目またしつこいチョンの魔獣「バカチョンカンゴシアラシ」現る。 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53826844

この記事へのトラックバック一覧です: F5とチョン企業「起亜KIA」のゴリ押しでYouTubeを妨害したオブ・ザ・イアー:

« 東電の息抜きまでケチをつけるクソゲンダイ。 | トップページ | これで三度目またしつこいチョンの魔獣「バカチョンカンゴシアラシ」現る。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ