フォト

« 秘密保護法案で追い込まれた、クソチョンカンゴシアラシが昨晩と本日の昼に暴れた。 | トップページ | 秘密保護法で元来の仕事に戻ったうえ、ゆるキャラグランプリ「企業の部 1位」で浮かれる生協。 »

2013年11月28日 (木)

海底火山で新島誕生を「富士山噴火」にこじつける馬鹿週刊誌のSPA!

小笠原諸島の西之島近くで、11月20日、40年ぶりの海底噴火により誕生した新たな小島が、その後、噴き出した溶岩流が島全体に流れ出ているため、着々と「新島」化している。早くもYahoo!地図には、まだ“点線”扱いだが、新島らしき形状の島が表示されるなど、ネット上では、日本の領海が“少しだけ”広がった喜びの声で溢れている。

 だが一方で、今回の新島誕生が「大地震の予兆」と危ぶむ声が根強くあるのも事実だ。前回、西之島で噴火があった1974年には、死者30人を出した伊豆半島沖地震(マグニチュード6.8)が起きるなど、マグニチュード7レベルの地震が多発。さらには、今回の新島誕生とは別に、今夏の記録的猛暑や大型台風も頻繁に発生したため、これらの要素を巨大地震の「予兆」に結び付けようとする噂が後を絶たないのだ。

 武蔵野学園大学教授の島村英紀氏が話す。

「そもそも、大地震の前兆と言われる『宏観(異常)現象』自体、私はまったくの俗説と考えています。特に、今夏の『異常高温』など気温については何の関係も認められない。というのは、例えば東京の地下水の温度が1年中15度であるように、地上でいくら気温が高かろうと地下数kmには何の影響もない。ただし、気圧や雨が地震に影響を及ぼすことはあります。現に、大西洋の真ん中に位置するアゾレス島では、雨が大量に降ると地震が起きる傾向にあり、すでに気圧が低くなると地震が起きるという論文も存在している。今回噴火の起きた西之島近辺はまだ噴火中の状態。今後、火山活動がさらに活発化し、新島が今以上に大きくなるようなことがあれば、さらに上のステージに入り、マグニチュード8クラスの巨大地震が西日本で起きる可能性が浮上してきます」

 しかも、今回の噴火は富士山の火山活動にも影響を与える可能性があるという。島村氏が続ける。

「実は、富士山から南に向かって、箱根、伊豆大島、三宅島、八丈島、さらに南下して鳥島、そして今回の西之島へと火山列が連なっており、その先には1952年に大爆発を起こし、31名の犠牲者を出した明神礁がある。この南北に連なる火山列は、太平洋プレートがフィリピン海プレートにちょうど潜り込む場所に当たり、今回に限らず、4月にも三宅島で火山性の群発地震が発生し、時を遡れば1605年に八丈島が大噴火しています。小笠原諸島付近では、昔から同じメカニズムで海底火山の爆発や地震が繰り返されており、今回、新島ができたエリアは、10年で1mもプレートが動き、巨大な地震エネルギーが蓄積されているのは紛れもない事実。実は、世界ではマグニチュード9を超える巨大地震が、東日本大震災を除いて過去5回起きましたが、その4年以内に地震が起きた付近で火山が噴火しているデータもあり、この関連性に則れば、富士山が6回目のケースになる可能性もある。富士山のもっとも最近の噴火は宝永の大噴火(1707年)。300年以上にわたって富士山が噴火しなかったことはなく、むしろ、長い目で見れば現在の静寂は極めて珍しいことなのです」

 東日本大震災の影響で、日本列島を中心に大きな地殻変動が起こったというが……。新島誕生のお祝いムードに水を差したくないが、しばらくは注視が必要な気配だ。 <取材・文/日刊SPA!取材班> 日刊SPA!より引用

はいはい馬鹿週刊誌、馬鹿フジサンケイグループのSPA!ですね、テレビと同じく馬鹿一直線で「東京スポーツ」みたいに笑いを取れないで怒らせる事ばかり書く。

馬鹿女性週刊誌と同じで火山国日本はどっかしら火山が噴火してる、そりゃ富士山だって火山だから噴火しないとは言えないが、こうやって煽るのは本当にやめてほしい。

気象庁がデーター出して「危険です!」とか「噴火の恐れがあります」とかいえばまだよいが、どっかの馬鹿大学教授を引っ張りだして「危険です」とか言ってる事自体バカバカしい、大学教授が馬鹿なのはもはや原発事故の中京大の馬鹿教授「武田邦彦」が証明してる。

この馬鹿に騙された「お花畑」が放射脳を生んで迷惑を被った、まさに「武田真理教」である、」下手なカルト宗教より本当に有害だ。

本当にフジサンケイグループに絶滅してもらいたい。

« 秘密保護法案で追い込まれた、クソチョンカンゴシアラシが昨晩と本日の昼に暴れた。 | トップページ | 秘密保護法で元来の仕事に戻ったうえ、ゆるキャラグランプリ「企業の部 1位」で浮かれる生協。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

馬鹿スピリチャル・クソオカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/54083069

この記事へのトラックバック一覧です: 海底火山で新島誕生を「富士山噴火」にこじつける馬鹿週刊誌のSPA!:

« 秘密保護法案で追い込まれた、クソチョンカンゴシアラシが昨晩と本日の昼に暴れた。 | トップページ | 秘密保護法で元来の仕事に戻ったうえ、ゆるキャラグランプリ「企業の部 1位」で浮かれる生協。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ