フォト

« 今度は漫画家の「大友克洋」さんも紫綬褒章受章!ミクちゃんと1・2フィニッシュ! | トップページ | 本当の「福島県民」は何人居るのか?はっきり言って99%プロ市民だな。 »

2013年11月 2日 (土)

もがき苦しむラスボス・大魔獣・大魔王「みのもんた」、ライフゲージもギリギリ。

週刊誌は今週も、みのもんた(69)を大々的に報道する“みのまつり”を続けた。

 「これでおしまいでしょう。売れるから止められなかったが、本人が会見して、いくつかの媒体ではインタビューにも答えていたので。その中では、やはり週刊文春が圧巻。みのの所有不動産が一覧になっていて、改めてこんなに金持ちなのかって驚きました」と同業他誌デスクが言う。

 みのが直接インタビューを受けたのは、女性自身と週刊文春。

 「自身には昔からみのと仲のいい記者がいます。美談仕立てでした。文春には、みの本人が電話をかけてきて、インタビューしてくれと頼み込んだそうです」と事情を知るテレビ制作会社幹部が裏話を続ける。
...
 「先週末の記者会見でみのさんは、子供を厳しくしつけた、甘やかさなかった、小遣いも少なかった、などと主張した。ところが文春が、東京・青山の土地を子供に買い与えていたことを取材していることを察知して、大慌てで連絡したようですよ。嘘がばれますからね」

ライブドアニュースより引用

またもや出てきて追い詰められるラスボス・大魔王・大魔獣みのもんた、「いじめじゃないですか」とこのバカはのたうち回ってるいるが、もはやこのバカに残された「ライフゲージ」は消滅寸言、ヒットポイントゲージも「記者会見」の嘘もバレて消滅、まさに追い詰められた「ラスボス」「大魔王」「大魔獣」の様相だ。

周りの子分の「雑魚」も全て失い、魔王城も落城寸前、やつの残された道はニッコクの湖の奥深く沈むか地獄の業火に焼かれるしかない。

「いじめじゃないですか」の発言も自分が散々「不二家」や「東京電力」をテレビを使っていじめていた「因果応報」の10倍どころか「100倍返し」の攻撃を食らってる。

もがけばもがくほど「ギルドの戦士」「冒険の勇者」「怪物の狩人」の攻撃は強力に、そして鋭くなってラスボス・大魔王・大魔獣みのもんたを攻撃する、さらなる炎上攻撃も加わりまさにもがけばもがくほど奴の「ライフ」は急速に減っていく。

みのもんたを落とせば第二・第三・第四ステージのラスボスもいる、そして最終ステージは渋谷の悪の組織の総司令部「NHK」である。

カスゴミクエスト・カスゴミハンティングは始まったばかりだ。

« 今度は漫画家の「大友克洋」さんも紫綬褒章受章!ミクちゃんと1・2フィニッシュ! | トップページ | 本当の「福島県民」は何人居るのか?はっきり言って99%プロ市民だな。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53806322

この記事へのトラックバック一覧です: もがき苦しむラスボス・大魔獣・大魔王「みのもんた」、ライフゲージもギリギリ。:

« 今度は漫画家の「大友克洋」さんも紫綬褒章受章!ミクちゃんと1・2フィニッシュ! | トップページ | 本当の「福島県民」は何人居るのか?はっきり言って99%プロ市民だな。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ