フォト

« 責任のなすり合いと無駄な自粛でとばっちりを受ける地元商店と業者。 | トップページ | 人の不幸を自分の復活のきっかけにしようするバカ「みのもんた」、言いたくないが「島倉千代子」さんの代わりに「みのもんた」が死んでくれれば良かったのに。 »

2013年11月10日 (日)

「国民の代表」の自覚のない馬鹿「山本太郎」、お前は本当に「議員」やめちまえ!

山本太郎参院議員の「天皇直訴事件」に絡み、もうひとつの問題が浮上してきた。園遊会の翌週の5日、山本氏は内閣委員会で初質問したが、この時に議員バッヂを付けていないことが発覚したのだ。山本氏は夕方に行った会見で、「慌てていたので、秘書のジャケットを着てしまった」と釈明した。

 そもそも議員バッヂは議員の身分を保障するもので、国会に入る時は必ず着用しなければならないことになっている。...

 以前、ベテランの秘書からこんな話を聞いたことがある。宮沢内閣の頃のことだ。

 ある日、宮沢喜一首相はうっかり議員バッヂの着用を忘れた。国会内では予算委員会が開かれようとしていた。そのまま入ろうとしたが、衆議院の警備は「バッヂがないから、総理といえどもお入りいただけない」と譲らない。しかし首相が欠席しては、委員会は始まらない。ついに随行していた他の議員のバッヂを借りて、ようやく宮沢首相は院内に入れたとのこと。

 この時の警備について批判はほとんどなく、概ね「よくやった」との評価だったらしい。当時と比べ現在は、議員に対してのセキュリティは緩くなっているのだろうか。一般人への警備はむしろ厳しくなっているというのに。

 一般人が議員会館に入る際、全員金属探知機にかけられる。ただし議員と秘書は免除される。これが導入された時、「本当に議員を刺したいと思うのは、一般客じゃないだろ。もっと身近にいて、議員の我がままにうんざりしている人じゃないか。でもそういう人は探知機にはかけられない」と笑い話にされたことがある。

 もちろん出入りの都度、議員や秘書を金属探知機にかけるのは煩わしい。だからこそ、議員バッヂや秘書通行証が交付されているわけだ。各自の「怨念」はさておき、自由に通行できるというルールが作られているわけである。

 山本氏は参院の院内に入る時に拒否されるべきだった。国会は国のルール(法律)を作るところだ。ルールを知らない者を甘やかしてはならない。

楽天インフォシークより引用

どんな場所でもきちんとした「入門手続き」をして初めて許可があって入れるのである、ましてや「国民の代表」である「国会議員」が、言い方が悪いが「商売道具」である「議員バッジ」を忘れるとは言語道断である。

街中で演説を打ってる「日本共産党」の「県議や市議」ですらキチンと「議員バッジ」をつけて「私は神奈川県議です」「私は川崎市議です」と自らの身分を明かしてる、共産党ですら「国民の県民の市民の代表」の自覚があるからだ。

議員は国民の代表というのは小学校6年の社会科や中学3年の公民で習うぞ、このバカは義務教育もうけてないのか?

本当に「議員」やめちまえ!山本太郎! 言いたくないが山本太郎(゚Д゚)<死ね!

« 責任のなすり合いと無駄な自粛でとばっちりを受ける地元商店と業者。 | トップページ | 人の不幸を自分の復活のきっかけにしようするバカ「みのもんた」、言いたくないが「島倉千代子」さんの代わりに「みのもんた」が死んでくれれば良かったのに。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害・陰謀論・放射脳煽り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53888537

この記事へのトラックバック一覧です: 「国民の代表」の自覚のない馬鹿「山本太郎」、お前は本当に「議員」やめちまえ!:

« 責任のなすり合いと無駄な自粛でとばっちりを受ける地元商店と業者。 | トップページ | 人の不幸を自分の復活のきっかけにしようするバカ「みのもんた」、言いたくないが「島倉千代子」さんの代わりに「みのもんた」が死んでくれれば良かったのに。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ