フォト

« ついに暴れだした魔獣「バカチョンクソガンゴシ」、多重投稿で嫌がらせ。 | トップページ | 「イトーヨーカドー」に営業妨害をするクソサヨ雑誌の「週刊金曜日」 »

2013年11月 6日 (水)

またもやらかした「フジテレビ」、葛飾の動画を高知県と偽る。

またもやらかした「フジテレビ」、葛飾の動画を高知県と偽る。

10月23日に放送された『風の見た自然たち』(BSフジ)で、高知県・四万十川のカワセミとして流れた映像が、東京都葛飾区の都立水元公園で撮影されていたことが発覚。同局は「事実と違う放送となり、視聴者にお詫びする」と謝罪し、30日で番組を打ち切った。

 同番組は、各地のさまざまな生き物を、俳優・小泉孝太郎のナレーションと共に紹介する5分番組。問題の映像はそのうちの約40秒間で、カメラマンが四万十川での撮影に失敗したため、都内で撮り直したものの、撮影場所を制作会社に伝えなかったという。...

 フジといえば、先月21日にも地上波のバラエティ番組『ほこ×たて』で悪質なヤラセが発覚したばかり。今回の不祥事を受け、多くの視聴者から「またフジか……」という声が相次いでいる。

「今は編集技術が高く、別の場所で撮られた映像を差し込むことはよくあること。夕暮れ時の映像に『夜明け』というナレーションを乗せて放送するのも、テクニックの範疇という認識です。しかし、『四万十川のカワセミ』がメインの番組で、まったく別の場所で撮られた映像を入れるようなことは、さすがにしませんよ」(映像制作会社関係者)

 また別の業界関係者は、フジの“過剰演出体質”は「今のままでは治らない」と苦言を呈す。

「フジは、根本の精神を変えないと何も変わりません。80年代のバラエティ全盛期に『楽しくなければテレビじゃない』というイケイケなスローガンを掲げていた同局ですが、今年9月の改編発表会でも、まったく同じ精神を高らかに掲げた。テンションばかり高く、“時代と共に変わろう”という意識が他局よりも低い印象を受けます」(業界関係者)

 来年3月で開局55周年を迎えるフジ。それまでに、「またフジか……」が定型句となっている現状を打破することはできるだろうか?

サイゾーより引用

ホテルやレストランの食材や産地偽装が問題になって「ホテル」「レストラン」「百貨店」まで叩いているバカフジテレビ、しかし「ほこたて」から始まった「やらせ」「偽装」をしてさらなる「恥の上塗り」である。

テレビが記事にしてることが100%「嘘」「偽装」「やらせ」「捏造」のかたまりで、「またフジか」の言葉も定番になってきたこれじゃ「雪印」の事を笑えない「五十歩 百歩」である。

ハードもソフトも時間と金の無駄使い、子供ですらお気にいりの「アニメ」を見たらあとは「ゲーム」「塾」「お稽古事」である、テレビよりネットやゲームの方が楽しい。

« ついに暴れだした魔獣「バカチョンクソガンゴシ」、多重投稿で嫌がらせ。 | トップページ | 「イトーヨーカドー」に営業妨害をするクソサヨ雑誌の「週刊金曜日」 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

移民・在日・多文化共生問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/53852671

この記事へのトラックバック一覧です: またもやらかした「フジテレビ」、葛飾の動画を高知県と偽る。:

« ついに暴れだした魔獣「バカチョンクソガンゴシ」、多重投稿で嫌がらせ。 | トップページ | 「イトーヨーカドー」に営業妨害をするクソサヨ雑誌の「週刊金曜日」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ